箱根園 雪・そり遊び広場周辺

エリア

全国
箱根園 雪・そり遊び広場 周辺

日付指定

日付を指定する
11407bb4 10ee 4c3e 832e 5ed28630b130
箱根園の桜
4月中旬〜5月上旬
箱根園は水族館や動物園、ロープウェーや遊覧船など、自然を感じながらたくさん遊べるレジャー施設です。園内の芦ノ湖畔のほとりには、箱根園のシンボルでもある一本桜「オオシマザクラ」があります。オオシマザクラは樹齢100年、枝張り22m、高さ約12m、周囲70mと巨大でとても迫力があります。見頃が4月下旬のため、5月のゴールデンウィークでも桜を鑑賞することができる珍しいスポットです。湖岸からの観賞だけでなく、遊覧船やモーターボートからもお花見することができます。桜の時期には「箱根園さくらまつり」が開催され、水族館や動物園、レストランなどで「桜」にちなんだイベントが実施されます。
Fa4a9a42 47c7 46e3 9de3 90908a1076b1
箱根園 雪・そり遊び広場
2017年12月21日(木)〜2018年2月28日(水) 09:00〜17:00
冬だけ出現! 箱根園 雪・そり遊び広場 芦ノ湖畔にある、家族やグループで、一日たっぷり楽しめるプレジャーランド「箱根園」。そんな楽しさいっぱいの箱根園に、冬季限定で「雪・そり遊び広場」がオープンする。そり遊びだけでなく、小さな子どもも楽しめるよう、雪遊びができるスペースもあり。手軽&気軽な雪遊び広場にみんな夢中! 天候や状況により中止になる場合あり。
98ac7136 5141 4530 b64f 74450c70e9f6
関連記事あり
【箱根・強羅】桜・お花見 おすすめ9選!開花情報に見頃を紹介!
3b59b932 943a 40a0 9685 de6ca07a510b

4accc05a 0e27 4413 abea e7c999b5c97c
8843219b f894 4c4d 9b9e 1650e9f0e881
Edbdee9f 7069 4244 8cef a5a47dc00943
約3,000年前の箱根火山の噴火により生まれた「芦ノ湖」。県下最大の広さを誇る湖で、箱根を代表する景観の一つです。湖の周りには、パワースポットとして名高い「箱根神社」や現代日本画を中心としたコレクションで知られる「成川美術館」、江戸時代交通史の重要な遺跡「箱根関所」など、数多くの観光名所が点在しています。芦ノ湖は、富士山を望む箱根屈指の景勝地。地上から眺める景色も素敵ですが、ぜひとも体験したいのが箱根海賊船や芦ノ湖遊覧船でのクルージング! 船の発着する元箱根港付近からは、芦ノ湖と富士山、箱根神社の鳥居が揃う絶景に出会えます。湖畔にはレンタルボート店も点在しているので、手漕ぎボートやスワンボートでゆったりと水上散歩もおすすめです。
Bcbbee1f 2a3e 4e0f 94aa 1cb2c546c6b4
箱根旅行記:芦ノ湖 箱根海賊船で元箱根から桃源台に移動中、振り返ってぱしゃりと撮った芦ノ湖の写真。 この季節、やっぱり芦ノ湖は寒かった…。
4.0
by りょっぴっぴ
2019年2月1日

B9d35755 7415 440b b030 c53a00458f3a
国内有数の行楽地の箱根は、湯本から芦ノ湖周辺にかけて観光名所が連なるが花のスポットも数多く点在している。芦ノ湖のほとりに富士山を望んで建つ同ホテルは、小涌谷の蓬莱園と並ぶつつじの名所。2008年に50周年を迎えたが、もとは岩崎男爵の別邸だったところで、男爵が大金を投じて全国からつつじを買い集めたのがはじまり 。ホテルの「庭園」には、ヒノデつつじをはじめ、ミツバにクルメ、キリシマ、レンゲ、リュウキュウ、ドウダン、サツキなど約30種、3,000株のつつじが富士の麗峰さと競い合うように咲く。つつじが咲き終わると後を追うように咲き始めるのが同じつつじ科のシャクナゲ。そのうちヒマラヤ原産の原種が約50株、日本産のアズマ、ツクシ、ホンシャクナゲなどが100株ほどが見られる。また、岩崎男爵はつつじ だけでなくシャクナゲの収集にも力を入れていた。男爵がイギリスから取り寄せたシャクナゲは、日本で最初に輸入された洋種シャクナゲと言われている。現在もシャクナゲ園に咲き誇っている「ゴ ーマーウ ォータラー 」は貴重な品種 。 日本つつじ・シャクナゲ 協会にもその存在が認められている。さらに、6月上旬になると、ローズガーデンのバラが見頃を迎える。平成14年に閉園した向ヶ丘遊園から移植したバラを含め、ガーデンを彩るバラ は約100種500株。華麗なバラに囲まれたフランス式庭園は、甘い香りに包まれる。