Green banner
素敵に、よりみち

赤レンガお酒講座 第4回「本格焼酎・泡盛の楽しみ方と料理とのマリアージュ」周辺

日付指定

日付を指定する
E2d824ce ec67 4180 a337 98621b11f69f
音無親水公園は石神井川の旧流路に整備され、「日本の都市公園100選」の一つに選ばれた公園です。音無橋の下流にかけて水車や東屋、行灯が配され、ところどころに江戸の風情が感じられるます。また、音無親水公園は東京では珍しい渓谷状の地形になっています。渓谷とは、深い谷状になっていてその奥底に川が流れている。いわゆる沢とも呼ばれる地形です。東京では世田谷区の「等々力渓谷」が有名ですが、それに「お茶の水の渓谷」と、ここ「音無親水公園」だけと言われています。昔は音無渓谷とも呼ばれていたそうです。
57127840 d2f2 4c58 a7a1 0cac58eb17bf
Deafe425 319f 4d1e bb3b 3f5e0264215f
C46dd573 a8b1 429e b096 1948ecf604c2
飛鳥山公園は東京都内でも人気のある桜の名所のひとつです。約300年前に、徳川吉宗が植えたという伝統ある桜の名所です。公園内には、ソメイヨシノ、サトザクラ、カンヒザクラなど、約600本にも及ぶ桜を観賞することができます。また、夜にはぼんぼりが灯るので、ライトアップされた夜桜を楽しむこともできます。場所取りが可能ですが、土日は混雑します。泊まりで場所取りをする方もいるそうなので、大人数で利用する場合は朝7時頃からがおすすめです。3月31日(土)~4月1日(日)には「第21回北区さくらSA*KASO祭り」が開催され、北区のご当地グルメとエンターテイメントステージが楽しめます。
小さなお子さん連れのご家族や、お年を召された方等皆さん上を見ながらお弁当を食べたり、お話したり思い思いに過ごされていました。桜は5部咲き程度でしたが、咲きたての桜は薄く薄く、とてもきれいでした。
by こいたん
2018年3月24日