第六回能面公募公演「小鍛冶」周辺

9ddf78dd 9728 4388 9a88 841c314c23db
08eb27ee 401c 44f9 a8b8 87fc2480bb6b
Spot noimage
天台寺門宗総本山「三井寺(みいでら)」。正式には「長等山園城寺」といいますが、天智・天武・持統天皇の誕生の際に、産湯に使用した霊泉があることから、三井寺の名で知られるようになりました。 広い境内には、国宝や重要文化財の建築や仏像、工芸品など、見どころがたくさん! 中でも有名なのが、弁慶が比叡山に引き摺り上げたと伝わる「弁慶の引き摺り鐘」と「三井の晩鐘」という2つの梵鐘。三井の晩鐘は、「音の三井寺、銘の神護寺、姿形の平等院」と謳われ、日本三名鐘の一つに数えられています。「日本の残したい音風景100選」にも選ばれた鐘の音は、有料の鐘つき体験で聞くこともできます。 三井寺は、西国三十三所観音霊場巡礼の第十四番目の礼所「観音堂」もあることでも知られるお寺。観音堂からさらに石段を上れば、大津市街と琵琶湖を一望できる展望台もあり、絶景も楽しめます。 春は桜、秋は紅葉の名所としても有名で、季節ごとに訪れる楽しみがあるスポットです。