Green banner

9PROJECT「熱海殺人事件」周辺の子供・キッズ

日付指定

日付を指定する
A450c99f fa2d 4416 bd2c dc4f5397b3e8
 <概要> 人工知能の作成を通して、よく使われる人工知能の中で何が行われているのかについて知ってもらいます。 また、授業の中で現在勉強している算数や理科には意味があり、役に立つということを伝えていきます。 当教室は、 「お子様に人工知能に興味を持ってもらうこと」 「お子様に算数、理科などが世の中の様々な所に活かされていることを知ってもらうこと」 「人工知能の作成過程を体験してもらうこと」 「一緒に参加した親御様には人工知能がどのように構築されているかを大まかに知ってもらうこと」 を目的としています。 Raspberry piという小さなコンピューターの中に、手書き数字をニューラルネットワークを使って自動で認識させるAIを作成してもらいます。 作成した人工知能が入ったRaspberry piを持って帰って頂くので ご家庭で遊んでいただくことも可能です。(※家でディスプレイ、マウス、キーボードに繋ぐ必要があります) また、当教室は教室の運営を共に担当している者と行います。 <当教室でまなべること> 「教師あり学習」の仕組みを使った人工知能を作成してもらいます。 教師あり学習の仕組みを使用している人工知能は人間と同様、たくさん学習するほど頭がよくなります。人工知能にたくさん学習させた時とそうでない時の違いを、実験を通して体感してもらいます。 たくさん学習すると、手書き文字をより正しく読み取れる様にはなりますが、数字以外のものを認識できる様には絶対になりません。 人工知能の凄さと人工知能は万能でないという両方を理解してもらえるような内容となっています。 また、手書き文字認識だけでなく、アルファ碁や自動運転等の最新技術には、算数や理科で勉強することが役に立っていることを紹介します。普段の勉強のモチベーションにもなるかと思っております。 <参加対象> 小学4〜6年生のお子様とその親御様(1人) <講師プロフィール> 高橋光太郎 東京大学大学院所属 現在は人工知能を利用して地震時の津波高予測の研究を行う 共同開催者の大川とはKYTOを通じて人工知能の自然言語処理のアルゴリズムを使用したウェブアプリなどのサービスを提供中 子供の頃に通っていたサイエンススクールで理系科目に興味を持ち、今の道に興味を持つようになった。 この経験から子供たちに最新の技術に触れてもらい、興味を持ってもらいたいと感じ今回の人工知能教室を開催しようと考えた。 よろしくお願いいたします 大川遥平 筑波大学大学院所属 現在は人工知能(特に人間の書き言葉や話言葉をコンピューターに理解させる研究)を行う。 早稲田アカデミーで算数講師の経歴あり。 また、全人類がわかる統計学という統計学・機械学習についてのサイトをたちあげ、社会人の方を対象に数学やプログラミングを教える講座の講師も担当している。 小学生の頃見学に行った郵便局で、手書きの郵便番号の数字を自動で判別する機械を見て非常に不思議に思った体験から、当教室を開催しようと考えた。 お子さんが人工知能に興味を持ってもらえるようなプログラムとなっております。ご参加お待ちしております。