Green banner

冬桜イルミネーション~光と音が織りなすファンタジーショー~周辺

エリア

全国
冬桜イルミネーション~光と音が織りなすファンタジーショー~ 周辺

日付指定

日付を指定する
7bba6294 9e33 4eed 87cd 26a50af55477
78da46cf cbd8 4ebe 9b4b c5d72fbc27fc
9b1ee0cd 486e 436d 82d1 8c5f374a1f56
戦国時代北条氏の居城であった小田原城。戦上手と言われた上杉謙信や武田信玄の攻撃にも耐えた難攻不落の堅城として知られています。しかし、天正18年(1590)、石垣山一夜城の築城をはじめとする豊臣秀吉の小田原攻めにより小田原城は落城。領土は徳川家康に与えられ、徳川家家臣の大久保忠世が城主として統治することになります。その後、お城は稲葉氏の大改修よって近世城郭に生まれ変わります。 大手門跡(三の丸。現在は鐘楼がある)から復元された馬出門、馬屋曲輪、銅門、二の丸、常盤木門、本丸を歩いてみると近世小田原城の全容を知ることができます。 小田原城は、豊臣秀吉の小田原攻めからの防衛として八幡山から海側まで小田原の町全体を約9kmの土塁と空堀で取り囲んだ広大な総構えを築いていましたが、現在でも八幡山古郭東曲輪、小峯御鐘ノ台の大堀切、土塁などが残っています。
広い敷地内に沢山の紫陽花が咲いております。 人もそこまで多くないのでゆっくり見て回りたい方にはオススメできる場所ですね🎵
by N男
2018年7月28日
16dd413e d85e 469d b6a8 0f6a0bae7a87
神奈川県小田原市城内に位置する小田原城址公園。小田原城の本丸や1960年に復興された天守閣を中心として公園が整備されています。現在の小田原城公園への入り口は正規登城ルート(正面入口)、学橋・二の丸経由ルート、北入口・御用米曲輪経由ルート、南入口・御茶壺曲輪経由ルートの4つ。小田原城の正規登城ルートは正規登城ルート(正面入口)となっており、お堀端通りには歴史ある飲食店や商店が軒を並べ、春には桜が見事なルートです。なお、城址公園の大部分は国の指定史跡の区域となっています。 天守閣やお堀を囲むように約300本の桜が咲き誇り「日本さくら名所100選」に選ばれている桜の名所ですが、城址公園の「御感の藤」も大変見事です。大正天皇が皇太子の頃「見事な花に心なきことよ」と、しばらく馬を止めて感嘆されたことからその名がついたそうです。小田原市指定天然記念物、かながわの名木100選にも選定されており、満開時期には藤棚から垂れる花房が1メートルにもなり、見応えがあります。
91d6ec48 6c5a 4446 ad15 d5d50ec45681
7b26dfd1 2774 4916 9c0b 542c1269b50f
985c0cd7 1b00 4c14 b8da 8f59686427db
小田原城址公園は1960年に復興された小田原城天守閣が中心にある公園です。天守閣やお堀を囲むように約300本の桜が咲き誇り「日本さくら名所100選」に選ばれている桜の名所です。天守閣やお堀との桜のコントラストは写真を撮りたくなる景色です。毎年「小田原桜まつり」が開催され、「小田原かまぼこ桜まつり」や「小田原おでんサミット」など様々なイベントが催されます。また、夜はぼんぼり点灯によるライトアップがされるので、日中とは違う天守閣と夜桜の幻想的な景色を楽しむことができます。
小田原城天守閣やお堀を背景にソメイヨシノが春爛漫に咲き誇り、見事な光景でした。
by ソラジロー
2018年6月26日