Green banner
素敵に、よりみち

なばなの里 イルミネーション周辺

750565ff 6e4b 4c44 96b9 ed287b6b8630
66865fd1 3b28 4d48 a6b2 2db9e48bb94a
44dd82b2 3263 4716 b33c 638006453923
花をテーマにした施設とした東海地区最大級の花畑が三重県桑名市長島町にある「なばなの里」です。約13,000坪の敷地に春の梅、桜、チューリップ、バラ、夏のあじさい、花しょうぶ、秋のコスモス、ダリアなどを観賞することができます。 ベゴニアガーデン内の5,500平方mのバラ園には約800種・約4,000本のバラが咲き誇り、バラまつり期間中には夜のライトアップも行われます。
Abf532d2 5ce9 40b0 94fc 3fb568c1e657
6ab5cc19 ad2c 4991 b425 90fc7dffe14e
5b558232 c71c 480f b664 db762c494467
花をテーマにした施設とした東海地区最大級の花畑のなばなの里。約13,000坪の敷地に春の梅、桜、チューリップ、バラ、夏のあじさい、花しょうぶ、秋のコスモス、ダリアなどを観賞することができます。国内最大級スケールのあじさい・花しょうぶ園では、50種類70,000株のあじさいと、50種8,000株の花しょうぶが植えられ、5月下旬頃から見頃を迎えます。中央の棚田では様々な品種の花しょうぶが見られ、他にも200m続くあじさい棚「あじさいロード」は必見です。珍しい品種も並び楽しませてくれる他、夜はライトアップもあり静かな雰囲気の中、夕涼みを満喫できます。
なばなの里へ梅雨空の下はなしょうぶを見に行きました。
by kk
2018年6月10日
E96132b2 16f1 493c 92b0 49d4e5d381d9
0db112fd f81f 47ce 984d d0b0a8acc0b0
B681a56a c2a1 449e b688 fdab68440569
豪華絢爛!東海地区最大級の二尺玉が20連発で打ち上がる桑名水郷花火大会。 水郷のまち桑名として知られる三重県桑名市で開催される「桑名水郷花火大会」は、昭和9年に伊勢大橋の完成を記念してはじめられた花火大会です。 1,000発以上のスターマインをはじめ、 水中花火、ナイアガラ、東海地区最大級を誇る二尺玉花火など約10,000発の花火が揖斐川中州から打ち上げられ、視界全体を光で包み込みます。水中スターマインは観客の眼の前まで迫ってくる人気プログラムで、河川敷からの観覧がおすすめです。 【おすすめスポット】 ①揖斐川河畔(市街地側) ・住所:三重県桑名市 揖斐川河畔 ・桑名水郷花火大会を観賞するベストスポット!目前で楽しみたい方におすすめです ・場所取りは、午前中にしなければ確保が難しくなります 【穴場スポット】 ①なばなの里 ・住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270 ・例年桑名水郷花火大会の当日にはなばなの里の夜間営業時間が22:00まで延長されます。 ・水中スターマインなどは木々が邪魔になるの多少見づらいですが、打上花火は大迫力で楽しめます。 ②バロー桑名東店の屋上駐車場 ・住所:三重県桑名市太一丸687-1 ・例年花火観賞のために屋上駐車場を無料開放しています。 ・花火の打上地点からも距離が近いので、大迫力の花火を楽しめます。また、飲みもの・食べ物の調達やトイレにも困りません。 ③吉之丸コミュニティパーク ・住所:三重県桑名市吉之丸7 ・桑名城址北側にある公園。花火会場からも近く水上スターマインがよく見える穴場スポットです。
揖斐川の中州を舞台に7月下旬に開催され、約1万発の花火が約1時間半かけて打ち上げられます。クライマックスに登場する二尺玉は、東海地区最大級の迫力で夜空を彩ります。
by なべ一号Top user
2018年5月19日
三重県桑名市の九華公園。徳川家の徳川四天王とも言われた本多忠勝の居城であった桑名城の本丸跡と二の丸跡につくられた公園です。広さが約7.2ヘクタールもある公園内は、毎年4月には「桜」、5月には「つつじ」、6月には「花菖蒲」など、四季折々の花が咲く花の名所でもあります。また、ゴールデンウィークの5月2日、3日には「金魚まつり」も開催されており、大人から子供まで楽しめる公園です。
九華公園の桜
3月下旬〜4月上旬
三重県桑名市の九華公園。徳川家の徳川四天王とも言われた本多忠勝の居城であった桑名城の本丸跡と二の丸跡につくられた公園です。広さが約7.2ヘクタールもある公園内は、毎年4月にはソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など約450本が咲き誇る花の名所です。桜の開花期間中は「九華公園さくらまつり」が開催。茶会や写生大会などの参加型のイベントなどが開催されます。また、夜になるとぼんぼり・電球などで桜のライトアップもされ、昼間とは違った幻想的な光景を目にすることができます。
九華公園のつつじ
4月下旬〜5月中旬
三重県桑名市の九華公園。徳川家の徳川四天王とも言われた本多忠勝の居城であった桑名城の本丸跡と二の丸跡につくられた公園です。広さ約7.2ヘクタールの公園内には、毎年4月下旬頃からヒラドツツジ、オオムラサキツツジなど約550本のつつじが咲き誇ります。5月上旬から中旬頃にはつつじ祭りが開催。つつじ祭り期間中のゴールデンウィークの5月2日、3日には「金魚まつり」も同時開催されており、大人から子供までが楽しめます。
九華公園の花菖蒲
5月下旬〜6月中旬
三重県桑名市の九華公園。徳川家の徳川四天王とも言われた本多忠勝の居城であった桑名城の本丸跡と二の丸跡につくられた公園です。広さ約7.2ヘクタールの公園内には、3つの菖蒲園が設けられており、毎年5月下旬から6月中旬にかけて約4,000株の花菖蒲(伊勢系、肥後系、江戸系)が咲き誇ります。
6be320d9 febe 424e b582 cb6b20dadc60