特別展淡路夢舞台ラン展2018周辺の花・自然

日付指定

日付を指定する
E7d7576a 4551 40de aa3b c34572a5d94f
47eccb97 f7a8 40be 924d e551b0b760f3
5b226b79 ac83 41b6 8519 0b5f928bb0de
平成12年に開催された淡路島での「淡路花博ジャパンフローラ」の会場の跡地を利用し、チューリップ、ネモフィラ、ユリ、あじさい、コスモスなど、年間を通して四季折々多くの花々を楽しめる国営公園。園内からは紀淡海峡や大阪湾が見渡せ、巨大人工池「花の中海」をスワンの貸ボートでのんびりと巡ることもできます。また花、水、風をテーマとした150もの遊具がつながる大型遊具「夢っこランド」は、子供たちに大人気。大人も子供も一緒に、思いっきり楽しめる公園。
9ff042f2 2c94 4916 8ab1 d15bb7987c96
兵庫県 淡路公園にて。
5.0
by しょへお
2018年6月26日
71405fd1 8535 4411 b49f fe00b4293897
1742bd60 7117 4e75 a282 fab0939b76bc
F10d6305 6937 4d72 a73d f778d401359c
巨大な花畑「あわじ花さじき」は、明石海峡大橋の開通にあわせて平成10年4月4日に淡路島の北側にオープン。北淡路丘陵地域にある展望の優れた農地を活用して、海と空が調和する広大な花風景が広がる。花畑の面積は約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)には 、ムラサキハナナが3月下旬〜開花を始め、4月上旬にはナノハナ(5.5ha約100万本)とムラサキハナナ(0.5ha約6万本)の黄色と紫のコントラストが美しく帯をつくる。また、4月上旬に入ると畑のアイスランドポピー(7万本0.5ha)が徐々に開花を始め、5月上中旬まで楽しめる。夏にはクレオメやブルーサルビア、秋にはコスモス、冬にはパンジーやビオラなど、四季折々の美しい花を楽しむことができる。展望台からは明石海峡大橋や関西国際空港を望む大パノラマも望める。
User default image
レッドカーペット あわじ花さじきの秋のもよう。秋晴れの天気に海を臨み、色の対比が素晴らしかったです。
4.0
by ムラサキ
2018年10月20日
あわじ花さじきのストック
11月下旬~2月下旬
巨大な花畑「淡路花さじき」は、明石海峡大橋の開通にあわせて平成10年4月4日に淡路島の北側にオープン。北淡路丘陵地域にある展望の優れた農地を活用して、海と空が調和する広大な花風景が広がる施設。冬の花畑を飾るのがストック。淡路島はストックの有名な産地で、花壇用の背の低い品種を中心に、様々な色合いのストックを大阪湾を望む展望台近辺の約800m²に約2万本が植えられている。冬は空気が澄んでいるため、阪神間の眺望とあわせて、ストックを楽しむことができる。
6eeb7bda 8686 4c0a 8ace b4444e434c29
あわじ花さじきの菜の花
3月上旬~4月中旬
明石海峡大橋開通と同じ1998年4月に開園したあわじ花さじき。兵庫県外郭団体の県園芸・公園協会が運営し、四季に咲く花と明石海峡と大阪湾を望む絶景が無料で楽しめる近畿地方屈指の花の公園です。あわじ花さじきは、淡路島北部の丘陵地域にあり、海に向かってなだらかに広がる高原には色鮮やかな花のジュータンが広がり、年間数十万人の来園者が訪れます。また、園内には地上から約10mの高さに展望台も設置されています。展望台からは大阪湾の大パノラマを一望できるので、訪れた際には忘れずに登りたい。 毎年3月上旬~4月中旬になると、ほぼ全園において菜の花畑が広がります。菜の花は早咲き品種から遅咲き品種まで幅広く植栽されていますので、長い期間に渡って一面黄色の菜の花畑を楽しめます。
6d6beeec 7aad 4a77 ae9c 4ea734d6512a
あわじ花さじきのポピー
4月中旬~5月中旬
明石海峡大橋開通と同じ1998年4月に開園したあわじ花さじき。兵庫県外郭団体の県園芸・公園協会が運営し、四季に咲く花と明石海峡と大阪湾を望む絶景が無料で楽しめる近畿地方屈指の花の公園です。あわじ花さじきは、淡路島北部の丘陵地域にあり、海に向かってなだらかに広がる高原には色鮮やかな花のジュータンが広がり、年間数十万人の来園者が訪れます。また、園内には地上から約10mの高さに展望台も設置されています。展望台からは大阪湾の大パノラマを一望できるので、訪れた際には忘れずに登りたい。 あわじ花さじきのポピーは「アイスランドポピー」(和名「シベリアひなげし」)という品種です。高さ30~40センチのオレンジ、黄色、白色などのポピー約80,000本が広大な敷地に咲き誇ります。
F8efdb8a 0627 4058 83b3 c79dbbc99f8a
あわじ花さじきのひまわり
7月下旬~8月中旬
明石海峡大橋開通と同じ1998年4月に開園したあわじ花さじき。兵庫県外郭団体の県園芸・公園協会が運営し、四季に咲く花と明石海峡と大阪湾を望む絶景が無料で楽しめる近畿地方屈指の花の公園です。あわじ花さじきは、淡路島北部の丘陵地域にあり、海に向かってなだらかに広がる高原には色鮮やかな花のジュータンが広がり、年間数十万人の来園者が訪れます。また、園内には地上から約10mの高さに展望台も設置されています。展望台からは大阪湾の大パノラマを一望できるので、訪れた際には忘れずに登りたい。 あわじ花さじきのひまわりは毎年7月下旬~8月中旬になると約80,000本が広大な敷地に咲き誇ります。敷地いっぱいに咲くひまわりと空のコントラストの開放感が素晴らしいスポットです。
D2e22fe9 f172 4acf 8c8e 9ec84ef2194e
関連記事あり
【淡路島】インスタ映えスポット多数!おすすめ観光・名所7選
1d9a10fc 316c 4e63 98f5 72822881316c