第74回熱海梅園梅まつり周辺

日付指定

日付を指定する
F18a3812 91ff 4ba8 973c b13123efc1f4
日本一の早咲きで知られ明治19年に開園した熱海梅園は、毎年「梅便り」の先陣としてニュース番組にも登場する。温暖の地にあること、“八重野梅” や“冬至”をはじめ早咲きの品種が多いことなどがその理由。一方で遅咲きの品種もあり、 長期に渡って花見が楽しめる。園内のウメは、樹齢100年を越える梅の古木を含め、60品種457本の梅が咲き誇り 早咲き、中咲き、遅咲きと、順番に開花していくので、 まつり期間中は梅が楽しめる。温泉地だけあって常に賑わうので、ゆっくり観賞するには平日がおすすめ。また、梅まつり期間のみ運営する足湯もあり、7~8人が座れるスペースで屋根がついた施設だが、園内を歩いた後には、休むにはおススメでもある。
48d08c37 6f50 4fb7 b493 093c2b64046e
静岡県熱海市にある熱海梅園。早咲きの梅が有名な熱海梅園では、11月下旬から12月にかけて美しい紅葉が楽しめます。例年見頃の時期には「熱海梅園もみじまつり」が開催され、足湯、音楽イベント、フォトコンテストなどが行われます。まつり期間中は紅葉のライトアップが実施され、多くの見物客を魅了します。