木原不動尊春季例大祭から近い

タイ料理教室×コーヒーのフードペアリング会

〒861-4114 熊本県熊本市南区野田2丁目30−31 フロンティアTKビル
車9分(3.79km)
2月23日(金) 10:30〜13:30
今回のコーヒー&フードペアリングワークショップは「コーヒー」×「タイ料理」になります。 前回も満員御礼で好評でありましたので、今回はタイ料理のテーマを変えてコーヒーとのペアリングを楽しみながら料理教室体験をするワークショップになります。   タイ料理とは、香辛料や香味野菜やハーブなどを多用することが多く、「辛味」「酸味」「甘味」が多角的に組み合わせた味付けに特徴があるような料理が中心的に多くあります。   そして、今回のタイ料理のテーマは「ガパオライス」です。   まず、ガパオライスとは??   タイ語で「ガパオ」とは、タイ料理でよくスパイスとして使われるシソ科の植物「ホーリーバジル(日本名はカミメボウキ)」のことであります。   そのホーリーバジルと肉とをナンプラーとオイスターソースとともに炒めた料理のことをパットガパオというネーミングらしいです。   そのパットガパオにご飯を添えたものが「ガパオライス」というところからネーミング由来がきているそうです。   今回は、その食欲をそそるような「ガパオライス」をテーマに料理教室とコーヒーペアリングを楽しむ会を開催致します。   コーヒーには、「ベジタブル」や「スパイス」をフレーバーにあるものもあります。   今回は、そのようなフレーバーの含むコーヒーをご準備して、「ガパオライス」の余韻とコーヒーの風味特性をペアリングしていきます。   今回のワークショップも、タイ料理「ガパオライス」作り体験をして頂き自宅でも簡単に本格的な「ガパオライス」作りが出来るように料理教室スタイルでワークを進めていきます。   そのため、今回も池邉さんには出張で当店に来て頂きガパオライスを伝授して頂きます。   しかも、レシピも公開して頂き作り方だけでなくレシピもお土産でお渡し頂けます。   そして、タイ料理ガパオライス作り体験後には、当店が事前に今回のガパオライスに合わせたフレーバーを持つコーヒー豆を準備しておりますので、食後にコーヒータイムがてらのにご堪能下さいね。   ご興味のある方は是非ランチがてらに、気軽にご参加下さいね。   ~~~ 【日時】2月23日(金)10:30~12:30 【開催会場】コーヒー焙煎研究所 わたる 【会場住所】熊本市南区野田2丁目30-31 フロンティアビル2F 【内容】 ①タイ料理のご説明 ②ガパオライス作り体験の料理教室 ③ランチタイム(作り立てのガパオライスを実食) ④食後のコーヒータイム(ガパオライスに合わせたフレーバーのコーヒー) ⑤「タイ料理人」と「コーヒー職人」に質疑応答タイム   【料金】2,000円(作り方のレシピのお土産付き) 【定員】8名 【持参するもの】エプロン、筆記用具   タイ料理研究家: 池邉 英津子 (Etsuko Ikebe)さん   【プロフィール】 タイで実際に食べ歩き続けた料理経験を基に、日本にあるタイ料理ではなく、本当に美味しいタイ料理を広めたい信念を持ち活動をされておられます。 活動拠点は、各地の料理教室の依頼でオープンキッチンにてのタイ料理教室を開催されております。 タイ料理にはルールを決めずに、固定概念に捉われずにタイ料理の本来の部分と独自性の美味しい感覚を組み合わせた、熱きタイ料理伝道師の方であります。   【池邉さんからのメッセージ】 皆さん、こんにちわ! 前回は自宅でも美味しく簡単に作れるカオマンガイ作りを体験して頂きました。 大変好評なお声を沢山頂き、第2回目をさせて頂くことになりました。 タイ料理は、なかなか自宅では作る人は少ないと思いますが、本当に美味しく皆さんに知って頂きたい料理の1つです。 そして、今回のテーマは『ガパオライス』です。 また皆様とガパオライス作り体験を通して、コーヒーとタイ料理の魅力をお伝えさせて頂きますね。   【申し込み方法】 1、イベントページの「参加」ボタンをクリック 2、お店に直接TEL:096-200-6572(17時まで) 3、FBページメッセンジャーにてメール 4、店頭にて直接申し込み *お申込みは先着順になりますので、ご了承くださいね。 ~~~   今回は、タイ料理教室の先生をお呼び致しますので、ご家庭でのタイ料理作りに関する疑問やカレーあるあるの質問などもお受け致しますので、ご興味のある方にも有意義な時間となると思います。   基本的には、参加者の皆様と楽しく行うワークショップとなりますので、お1人様でも気軽に参加下さいね。