Banner

相模国府祭周辺

日付指定

日付を指定する

吾妻山公園の菜の花畑

神奈川県中郡二宮町二宮961
徒歩30分(2.38km)
万葉の昔から淘綾(ゆるき)の里として相模湾に面する二宮町の美しい海浜と、それを眼下に一望できる吾妻山は、人々の心のふるさとでもあった。だが、戦後の混乱で、山は荒廃した。そのことを悲しんで住民は、子孫に誇れる山として残したい願い、地権者65名の協力と5年の年月をかけて整備。昭和62年7月18日に吾妻山公園として開園。標高136.2メートルの山頂付近までは、急な階段を約300段登って、山道を進めば頂上は、一面芝生の広々とした公園で180度が見渡せる大パノラマ。展望台からは箱根、丹沢、富士山が身近に感じられるほど。さらに相模湾は、晴れた日には遠く大島や初島も見ることができ、途中にある浅間神社の石段からは、江の島、三浦半島が見える。山頂の西側は1800m²の広さに4万5000株のナノハナが植えられ、辺りには花の香りが漂ってくるほど。冠雪した富士山をバックに観るナノハナも美しい。また、このナノハナは約10年ぐらい前から植えられ、平成16年頃から現在の広さの群落を魅せるほどの広さになった。また、山の階段を登り切った左側の斜面にはスイセンが咲き誇っている。これは、もともとは自生していたものを、さらに植えて現在では5000株にもなり、ナノハナの時期と同じ頃に咲き、ハイキングの途中に甘い香りを漂わせている。 また、早朝に登ると健康づくりに町民が利用し、すれ違う人同士に「おはようございます」と挨拶される。知らずに登ると戸惑うが、その挨拶にはこの山を愛する町民の人々の誇りとやさしさを感じてしまう。
4ed7822f 3af7 4b4a a897 c144e842455f