未来を担う美術家たち 20th DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果周辺

日付指定

日付を指定する
8bb9f3ca 07ef 4f3b 8d6d 8dc597adce43
01868abf 3bf3 46ba 984f a074fe72f60c
Spot noimage
アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコは、多様な文化を受容・融合し、比類ない美を育んできました。本展では、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する貴重な宝飾品、美術工芸品をとおして、花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活、オスマン帝国の美意識や文化、芸術観を紹介します。また、オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す品々のほか、明治期の日本美術品を里帰りさせるなど、両国の友好関係にも光をあてます。 そして、女優の木村文乃さんが、本展のスペシャルアンバサダーとしての就任が決定しました! 元々トルコをこよなく愛する木村さんが、本展の就任に合わせて実際にトプカプ宮殿を訪れ、その魅力を体感します。音声ガイドが初挑戦となる木村さんは、「お越しになった方々が聞いていてワクワク楽しくなるような音声ガイドを目指します!」と意気込みを語っています。