外山啓介ピアノ・リサイタル ~ブラームス & シューマン~から近い

追加開催決定!脱出ゲーム~クローン研究所からの脱出~

〒162-0812 東京都新宿区西五軒町2−10 (資)東松陶器商会
徒歩6分(476m)
2月21日(水) 19:00〜21:00
■史上初!フィットネス×脱出ゲーム 「運動しながら仕事しよう」のCo-nect神楽坂(コネクト)から新コンテンツ謎解き脱出ゲーム が登場です。チームで力を合わせて難解な謎解きに挑戦していただきます。あなたはこの謎を問いて無事に脱出をすることができるか。 ■開催日 2月21日(水) 19:00-21:00(18:45開場) ■開催会場  Co-nect神楽坂 東京都新宿区西五軒町2-10 東松ビル2F(https://co-nect.co.jp/) ■内容「クローン研究所からの脱出」 2017年1月に神楽坂にOPENしたフィットネスクラブ併設型コンセプトカフェのコネクト。その場所は昔、人体実験が行われていたクローン研究所だった。スクープを聞きつけ、いち早く情報をつかむ為に現場に誰よりも先に到着したCo-nect TIMESの池亀リポーターは、その後消息を経っていた。 何やら不気味な雰囲気のするこの研究施設に集められた20人のリポーターの元に届いたのは一本のビデオメッセージ。そこには行方不明なはずの池亀の姿が…。そして、彼の口から告げられる驚愕の事実と共に現場は騒然とすることとなる。 脱出成功率0% 史上最も難解な謎に挑み、あなたは無事脱出することができるか。 ■募集人数  20名様(先着で受付、定員に達し次第受付終了とさせて頂きます。)  ※本イベントは最低人数を6人とさせていただいております。6人以上集まらなかった際には誠に勝手ながらイベントをキャンセルをさせていただきますのでご了承下さい。 ■参加費用  前売り券2000円(税込)/当日券2500円(税込) ※支払い方法は当日現地払いとクレジット決済の2種類からお選び下さい。 ■持ち物、参加に必要な物 特にございません。当日は動きやすい服装でお越しください(女性の方はスカートはお控え下さい。) ■運営元 Co-nect神楽坂(コネクト)運営事務局 東京都新宿区西五軒町2-10 東松ビル2F Tel:03-5579-8512 問合せ先:info@co-nect.co.jp
39a21891 c0f6 4aef ac89 566aef47ac15

ホンモノ発見 第2回 お化け食料が主流となる時代、自分の命の守り方伝授!野口のタネ、天然の種子を守る男! 野口勲氏

〒162-0821 東京都新宿区津久戸町3 ツクド岡本ビル
徒歩8分(664m)
2月26日(月) 18:30〜21:30
第2回 坂の上零のホンモノ発見 対談セミナー シリーズ! 野口のタネ、天然の日本古来の種子を守る男! ゲスト;野口勲氏  野口のタネ 社長 キャスター: 坂の上零   開場 18時から 終了 20:30分。(1時間ほど、長くなる可能性あります) ★テーマ この対談の情報が、あなたの生死を分けていきます! ①遺伝子組替食料が主流となる時代、自分の命の守り方伝授! ②知らねば怖い!今、日本の農業と食品に何が起こっているのか? ③天然古来の日本のタネを守れ!  このままでは、日本からまともな作物が無くなる! ④タネと遺伝子とミトコンドリアのお話 ⑤家庭菜園や自家栽培で、タネをつくる栽培のコツ。 ⑥タネを食べねばならない理由。  タネは、神の芸術品。 ⑦タネを遺伝子操作すると、生物はどうなってしまうのか? ⑧種子法改正後に日本に何が起こるのか? 賛成派、反対派、それぞれの観点に迫る。  私たちは、どう準備すればいいのか? ★お申し込みページ https://www.facebook.com/events/164688587497813/?ti=icl 5000円。 野口勲さんが「ホンモノ」に選出された理由は、彼の活動にあります。 日本古来の種子を守るために、一所懸命戦っておられる男です。 やはり、判っているだけではダメで、価値ある活動や、実際の仕事などで、行動している人でないとホンモノと呼ぶには、説得力ないのですよ。 坂の上零の「ホンモノ発見 対談シリーズ」では、坂の上零が勝手にホンモノだと思う人、製品、技術などを取材し、それをお届けして、 世界を良くするために、日本のために、具体的な活動をされている人にフォーカスしていきます。 もちろん、そういうホンモノは「日本病」ではないですよね(笑) さて、皆さま、日本の農業と食糧の安全性、自給率だけでなく、今や、日本の天然種子までが危機にあるとご存知ですか? 種子法改正は、マスコミも、政治家も、役人も、誰も、語りません。まともに報道もされません。 しかし、みなさまの命と健康、生命維持、子孫のDNA,精神などに直接的に関与してくるため、とても重要なことなんです。 今、日本の古来の種子が無くなっていこうとしています。 それは、こともあろうに、政府が種子法改正をしてしまい、今年2018年4月以降は、もはや天然のコシヒカリの種子をはじめ、 米、小麦など、日本国民の主食が、天然の種子から栽培される作物ではなくなってしまう可能性が極めて高いのです。 種子まで売り飛ばし、民営化されてしまえば・・・ 遺伝子組み換えの種子のお化け作物や穀物しかスーパーで変えなくなってしまう・・・・・ すると、どうなってしまうんでしょうか???? 種子法改正後の日本がどうなってしまうのか? 専門家であり、現在は、日本古来の天然種子を守るために必死で活動されておられる、「野口のタネ」で有名な、野口勲さんにお聞きします。 家庭栽培のコツや、どうすれば、この異常事態の日本で、まともな健康を維持してゆけるのか。 お子様をお持ちのお父さん、お母さん、必見です。 この情報を知っておかないと、種子法改正後の悪夢が襲う、これからの日本で、まともな人間として生き残れるでしょうか? 適切な対策を今から立てておかないと、 皆さまの子孫は、みなさま自身も、病気か、ゾンビにされてしまう日が来てしまうことになってしまいます。 では、どう準備すればいいのですか? その方法論を教えます。   お子様ご一緒でも構いませんので、できるだけ多くのお母さんにお越しいただけたら幸いです。