外山啓介ピアノ・リサイタル ~ブラームス & シューマン~周辺

日付指定

日付を指定する
Dbae5e21 9a04 492c a544 e6f356a9c911
俳優を志す人たちであれば、必ず学ばなければいけないのがスタニスラフスキーです。スタニスラフスキー・システムは日本でも長年にわたり名優が探求し、アメリカの俳優の多くが学んでいるメソッド演技の源流もスタニスラフスキーです。世界の演劇学校の多くで取り入れられているスタニスラフスキーの日本での著名な指導者が別役慎司です。 このクラスで教えるスタニスラフスキーの演技理論は ・緊張と解放 ・重心とバランス ・筋肉とパントマイム ・行動の可能性 ・時・所・状況の影響 ・集中と焦点 ・想像力 ・五感 ・精神と身体の関係性 ・コミュニケーション ・感情記憶と感覚の記憶 ・テンポとリズム ・行動の正当化 ・超目標 ・信頼 と、多岐にわたります。 世界の演劇学校の指導のように、ダメ出し方式ではなく、体験して、気づかせ、吸収させる方式です。 スタニスラフスキーの「Method of Physical Action」を学ぶことが出来るのはSTONEψWINGSだけ。スタニスラフスキー指導者であり、国際的な現場でも活躍する別役慎司の直接指導を受けて下さい。

3bda8e50 49be 4229 bd67 013fc5f2d669
私たちプロの現場ではクライアントの要望に応える為、技術・感性・ライティングアクセサリーを使い様々なイメ-ジを創り出します、その経験をスタジオ人物撮影にご興味ある方にお伝え出来ればと思っています、中上級者の方は勿論これからカメラを始める方でも カメラ設定(絞り・シャータースピード・ISO感度)からライティングの構築〜撮影実技まで学んで頂けますので是非受講頂ければと思います 大型ストロボを使えば様々なライティングが可能になり例えば包み込む様な柔らかなライティング~影がクッキリ出るシャープなライティング、モデル自体に強いハイライトを入れる、背景にアクセントライトを入れる等工夫する事でまた違う印象の仕上がりになりますのでみなさんの作品作りの幅が広げれば嬉しく思うと共に有意義な時間になればと思もっています <このような事を学びます> ●スタジオ撮影でのカメラ設定 (シャ-タ-スピ-ド・絞り・感度設定) 座学 ●人物撮影に適したアングルとカメラの構え方  ●大型ストロボを使って1灯から多灯ライティングまで ●レフの使い方 ●露出計の使い方 ●多灯時のカラーバランスの取り方 ●人物ライティングの構築〔バストアップ・全身〕 ●撮影の実技〔ライティング・露出計の使い方・カラーバランスの取り方〕 ●受講者さんによる撮影実技(実際にモデルと一対一で撮影して頂きます) 撮影実技はリアルタイムにPCへ送り確認しながら進行します 講義中分からない事が有りましたらどしどしお聞き下さい <機材の用途説明と使用説明> ●ソフトボックス ●オクタゴン ●アンブレラ  ●ソフトライトリフレクタ- (ビュ-ティ-デッシュ) ●ディフューザー <ホリゾントスタジオの利点> ●天井高と引きが有り被写体と背景の距離間を作れる為にライティングを細工しやすい ●外光が一切入らないので余計な光を気せず撮影出来る ●壁と床の接合面がアール形状になっている為なだらかで綺麗影になる ●ハウススタジオと比べライティング機材が豊富 ホリゾントスタジオをご自身で予約して撮影を行うのは少し敷居が高いかと思いますので今後利用される場合の参考にして頂けると思います <大型ストロボの利点> ●マックスパワーが絶大 ●チャ-ジが早い (リズミカルに撮影出来る) ●無制限に発光出来る 熱暴走的な強制終了がない) ●発光管か丸くて大きい事で広範囲に照射出来る ●ライティングアクセサリーが豊富にある 最近のデジタルカメラの進歩は著しく高感度特性が非常の良くなり、感度を上げればクリップオンタイプでも対応出来る様にはなって来ましたがまだまだスタジオ撮影では大型ストロボの有意性はかわりません <持ち物> シンクロ接点かホットシューを装備している一眼レフ・ミラ-レスカメラをご持参下さい (お持ちで無い方は無料でお貸ししますので事前にお伝えて下さい) <定員> 3名〜6名 ★誠に勝手ながら運営経費の関係で3名以下の場合開催不可になります <場所 自社スタジオ> 東京都文京区