Green banner
素敵に、よりみち

第3回アート夢広場 お茶ラベル絵コンテスト周辺

日付指定

日付を指定する
34bb8f79 eeb9 4c4a 88cf fe1e5c163249
009907d9 0614 4865 bdb6 058bc39c71fd
94b47437 0405 4958 bbd7 d21931309e96
京都府宇治市にある藤原一族ゆかりの平等院。世界遺産にも登録されている平等院は「古都京都」を代表する歴史的建造物といて大変有名な観光名所でもあります。2012年9月から2014年9月までの2年間にわたり国宝「平等院鳳凰堂」の修復作業を行い、今では建立当時の姿で甦りました。 平等院は「藤」の名所でもあります。主なところで平等院には2ヶ所の藤棚があります。一つ目は鳳凰堂を正面に見て左手、鳳凰堂の周りを囲む阿字池の北側。樹齢250年とも言われる「野田藤」の古木は、地面の砂にすれそうなぐらい長く花穂が伸びることから「砂ずりの藤」とも呼ばれていて、毎年4月下旬から5月上旬にかけて、流れ落ちる滝のような、美しい紫色の花房を咲かせます。二つ目は、表門の左側。紫と白色の藤がコントラストを奏でる大変美しい情景を観賞できます。
30.4.24京都府宇治市 平等院の藤です。
by Shisyo Touma
2018年5月31日