ファミリーコンサート 神戸公演周辺の水族館

77796051 a68b 4c48 9850 be9f218a6090
名古屋港水族館は世界の海のさまざまな生物に出会える水族館で、北館と南館の大きく2つのエリアに分かれています。 北館では「35億年はるかなる旅」をテーマに、シャチやイルカ、ベルーガなど鯨類を中心とした海の仲間たちが暮らしています。現在シャチが見られる水族館は、千葉の鴨川シーワールドと名古屋港水族館のみ。北館ではそんな貴重なシャチのトレーニング風景をはじめ、日本最大のメインプールで行われるイルカのパフォーマンスなどを見ることができます。 南館は「南極への旅」をテーマにしたエリア。名古屋から南極に至るまでの海を「日本の海」、「深海ギャラリー」、「赤道の海」、「オーストラリアの水辺」、「南極の海」の5つに分けて紹介しています。南館には、黒潮を再現した巨大な水槽で約3万5千匹のマイワシが群れを作って泳ぎ回る「マイワシのトルネード」やオーストラリア東岸のグレートバリアリーフをモデルとした美しいサンゴ礁を再現した大水槽など、ゆっくり見てまわりたい展示がたくさん! 見どころたっぷりの名古屋港水族館は、一日楽しめるスポットです。
Dfcab7b1 973b 48ad 8f45 4216a8a59e04
F2ca3100 e2a3 472c 9275 24873974e9ba
19755ba0 1f7a 4de1 9283 75518ece47c3
広島市唯一の水族館「マリホ水族館」は、マリーナホップというショッピングモールの中にある水族館です。 日本唯一の水族館プロデューサー中村元さんが携わっているとあって、コンパクトながらも見どころが満載!中村さんが「水塊」と表現する水の存在感、水中にいるような感覚が存分に味わえる、最先端の水塊展示を行っているのが「マリホ水族館」なんです。水流や照明にも工夫をしており、海の中にいるような感覚を楽しむことができます。 館内には、「瀬戸内の海」「渓流」「珊瑚礁の海」など6つのゾーンに分かれていて、全部で約150種類、5,000匹もの魚たちが展示されています。イワシの大群やクラゲをはじめ、天然記念物のゴキという魚も見ることができます。 広島高速3号線「吉島IC」より約15分と広島市街からも遊びに行きやすいスポットですので、ぜひ海の中の世界を体感してみてはいかがでしょうか。
規模が小さいかな 最初は近場に水族館が出来た! と思って喜びましたが 1周するのに30分あれば十分足ります あっという間に終わってしまったので 値段の割には規模が小さいかなという印象でした
by 頼朝
2017年9月25日