東京・春・音楽祭−東京のオペラの森2018−周辺

日付指定

日付を指定する
4a713b24 53b6 46f6 bd5a e598818d28ed
A56fd156 6ba7 4ee7 a8be 3d4f63a4c3c4
D9b15d89 2ce7 4c17 943c 6d42e93fd3f9
江戸城の鎮護の寺として建てられた寛永寺に桜が植えられたのが始まり。以後、上野の山が桜の名所となったのは寛永年間(1624~1644年)からで、境内が開放され、現在は園内には上野動物園含むと約800本の桜があり、例年3月中旬から4月上旬にかけて見頃を迎えています。総面積約53万平方mの広々とした園内一帯には、ソメイヨシノを中心に、オオカンザクラ、ヤマザクラなどの桜が一斉に咲き誇ります。お花見の時期には1日数十万、時期を通して約420万人もの人で賑わいます。夜になるとボンボリの灯りの下で、下町情緒たっぷりの宴会光景など、夜桜見物が楽しめるお花見の名所です。(桜のライトアップは3月中旬から4月上旬の午後17時半から20時まで)
User default image
桜に癒されました。
4.0
by ジュエリー
2018年6月7日