明治時代の大相撲周辺

日付指定

日付を指定する
21c0da87 a384 4103 a94e 2ac476edfe55
6b23d29e 3e30 48ba 88ba 5cfde72dda3e
Edfe7615 d74b 4721 a173 04831acde6db
両国駅からほど近くに、江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場として平成5年(1993年)3月28日に開館した「江戸東京博物館」。外観は高床式倉庫をイメージした、一風変わった建物となっています。常設展では、徳川家康が江戸に入府してから約400年間を中心に、江戸東京の歴史と文化を実物資料や復元模型等を用いて紹介しています。「江戸ゾーン」と「東京ゾーン」大きく2つに分けられ、それぞれの時代の文化や人々の生活について学ぶことができます。江戸ゾーンでは、精巧に作られたジオラマや、江戸時代の住宅「棟割長屋」の展示、江戸前寿司のレプリカなど江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができます。
当初行こうと思っていたところが、土日休みということが発覚し、行先を江戸東京博物館に変更。幼稚園児には歴史関係はつまらないかなっと思っていたのですが、意外に楽しかったみたいです。外国人の方向けに曲芸のパフォーマンスをやっている日で目の前で傘回しなど色々な芸が見れて面白かったです。
by ポムポムTop user
2018年6月2日