東京ねこりぱ寄席周辺

日付指定

日付を指定する
鈴木敏夫とジブリ展(神田明神 文化交流館 EDOCCO)
2019年4月20日(土)~ 5月12日(日)
「鈴木敏夫とジブリ展」は、 国内外問わず多くのファンを持ち愛され続けるジブリ作品を手掛けてきた、 スタジオジブリの敏腕プロデューサー鈴木敏夫氏の“言葉”に注目した展覧会です。 一昨年の広島(筆の里工房)を皮切りに、 昨年、 名古屋(松坂屋美術館)と、 金沢(金沢21世紀美術館)で開催され、 好評を博した「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」を元に、 さらにジブリの魅力を詰め込みバージョンアップ。 会場には、 鈴木敏夫氏が書き下ろした書やイラストをはじめ、 新たな時代へのメッセージを来場者に投げかける特別企画や、 本企画展の会場となる神田明神とジブリのコラボレーショングッズの販売も予定しています。   作品の世界観をより多くの人に伝えるため、 監督の意図を汲み作品と真摯に向き合うことで、 その本質を「言葉」にして伝えてきた鈴木敏夫氏。 その力強い“言葉”を見ただけで、 きっと誰しも心に残る名場面を鮮明に思い出すとともに、 ジブリの世界観に強く引き込まれるでしょう。 高畑勲、 宮崎駿両氏と出会って40年、 「風の谷のナウシカ」や「千と千尋の神隠し」、 そして「風立ちぬ」、 「かぐや姫の物語」まで、 ジブリはどこから始まりどこへ向かうのか。 展示では、 鈴木氏による書やジブリ作品の資料を用いて、 鈴木敏夫氏の「原点」から「今」を紹介することで、 スタジオジブリの秘密に迫ります。     ■ 開催概要 名称:鈴木敏夫とジブリ展 会場:神田明神 文化交流館「EDOCCO」内の神田明神ホール <御茶ノ水駅 徒歩5分/秋葉原駅 徒歩7分> 会期:2019年4月20日(土) ~ 5月12日(日) ※計23日間、 会期中無休 時間:10:00~18:00 (最終入場 17:30) ※営業時間は今後変更になる可能性がございます。 主催:株式会社乃村工藝社 特別協力 :株式会社スタジオジブリ 入場料 :未定 ※詳細が決まり次第お知らせいたします。 お問い合わせ: ghibli-suzuki@nomura-g.jp (一般問い合わせ用窓口)   ◼︎チケット情報 2019年2月10日(日)から、 ローソンチケット、 イープラス、 アニメイト(一部店舗のみ)にて前売券の販売を開始いたしました。 また、 ローソンチケットとイープラスでは、 映画「千と千尋の神隠し」でおなじみのキャラクター、 湯婆婆のイラストが描かれたオリジナルメモ帳の引換券がついた、 「特典付前売券」を数量限定で販売しております。 特典は、 「引換券」と交換で観覧当日に、 展覧会の会場内にて開館時間内にお渡しいたします。
7b4ab044 11f4 4c77 b0ce 121693508658
APOP EXPO 2019 - New Year Party –【神田明神文化交流館 EDOCCO】
2019年1月27日
国内最大規模の ”アニソンダンス”大会が開催! ”アニメソング”だけで繰り広げられる”ダンスバトル大会”=APOPのシーンが 昨今急速に拡大しています。 本イベントでは、 そんなAPOPシーンで活躍する人気・実力ともにTOPクラスのダンサーが集結する国内初の一大イベントです。   「アニメソングで踊ってみた」というカルチャーが発生して約10年。 ネット動画投稿が中心だったシーンは、 昨今「リアルに技をぶつけあう」バトルイベント=APOPが大盛況で、 日々拡大を続け毎週のように各地で大会が開催されています。 本イベントは、 APOPシーンを代表する人気・実力ダンサーを一堂に会し、 一気にメインストリームのカルチャーとして打ち出し、 世界に向けて真のクールジャパンを発信する狼煙としたいというテーマで開催します。     ◼︎出演パフォーマー パブリックエネミー、 児物語、 しゅぐ×じゃぐ、 ARIA COMPANY、 TOL、 モビリスモビリ、 メメメ、 八刃、 アニソンディスコ   ◼︎チケットイープラス: https://eplus.jp/sf/detail/2834490001-P0030001
3446dc63 b9c8 42ee ac52 b0d3f19bc3b3

9b2cd15b dc94 464f 9f90 3fef98cacf0b
神田明神境内でアニソンから伝統的な盆踊りまでを楽しめる神田明神納涼祭り。毎年8月 神田明神境内にて、一般参加自由の納涼祭りが開催されています。3日間かけて神田明神納涼祭り、神田明神納涼盆踊りが開催されています。盆踊りは、アニソン盆踊りから伝統的な盆踊りまで、毎日異なる趣旨で開催されている点も見所です。そのほか、日中は、様々なイベントや、資料館での特別展も開催されており、秋葉原や神田界隈を訪れた際には、江戸の祭りを楽しみに訪れてみたいですね。 2018年スケジュール ①神田明神納涼祭り ・開催期間 8月10日(金)~12日(日) ・開催時間 10:00~21:00(雨天中止) ②神田明神納涼盆踊り ・開催期間 8月10日(金)〜 12日(日) ・開催時間 18:00〜21:00(雨天中止)

10b298f1 b2f0 49f6 9865 e23c20819a84
江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもち、江戸時代には「江戸総鎮守」として江戸中を守護してきた由緒正しき神社です。境内には桜の数は少ないですが、見頃の時期にはライトアップが行われ、淡いソメイヨシノが朱塗りの社殿や付近の景観とマッチする光景を楽しむことができます。また、4月にはその年の五穀豊穣を祈願する「春大祭(祈年祭)」が、境内の桜が満開の中行われます。神田明神の桜のビューポイントは、境内奥にある2階建駐車場付近で、屋上が空中庭園になっており、そこから見下ろす景色は圧巻です。