おもちゃ病院 出張診療(3月)周辺の花火

B6d05fda 37a3 4595 bcc4 4b19238c25ed
73083e69 f1dd 445c b753 78c58433583a
B2db9822 31ea 496a 9cac ed47ea60bf18
“出世煙火”と称えられる全国屈指の煙火大会 1995年に冬季オリンピックが開催された長野県長野市で行われる「長野えびす講煙火大会」は全国でも珍しい11月の煙火大会です。1899(明治32)年に始まり、日本で最初の二尺玉を打ち上げるなど、長い歴史を誇り由緒ある長野えびす講煙火大会は「えびす講」を盛り上げる花火大会として、毎年40万人以上の人が訪れる人気の煙火大会です。大正時代には、煙火師を厳選し、技術が未熟な者の参加を許さなかったことから、全国の煙火師にとって長野えびす講煙火大会への参加は“出世煙火”とまでいわれるようになりました。音楽と花火のコラボレーション「ミュージックスターマイン」、「八号玉100連発特大ワイドスターマイン」など絢爛豪華な打ち上げ花火に加え、尺玉の大輪も凛と澄んだ晩秋の夜空を彩り、花火評論家をして「一度はこの花火大会を見ておかないと」といわれています。
79154df8 73ae 40e3 a1e9 68a6e832eced
満月まで届け 長野えびす講煙火と満月の十数年に一回の共演。
5.0
by アイメカン
2017年11月23日