Green banner
素敵に、よりみち

ナガシマファーム いちご収穫体験周辺

三重県桑名市の九華公園。徳川家の徳川四天王とも言われた本多忠勝の居城であった桑名城の本丸跡と二の丸跡につくられた公園です。広さが約7.2ヘクタールもある公園内は、毎年4月には「桜」、5月には「つつじ」、6月には「花菖蒲」など、四季折々の花が咲く花の名所でもあります。また、ゴールデンウィークの5月2日、3日には「金魚まつり」も開催されており、大人から子供まで楽しめる公園です。
九華公園の桜
3月下旬〜4月上旬
三重県桑名市の九華公園。徳川家の徳川四天王とも言われた本多忠勝の居城であった桑名城の本丸跡と二の丸跡につくられた公園です。広さが約7.2ヘクタールもある公園内は、毎年4月にはソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など約450本が咲き誇る花の名所です。桜の開花期間中は「九華公園さくらまつり」が開催。茶会や写生大会などの参加型のイベントなどが開催されます。また、夜になるとぼんぼり・電球などで桜のライトアップもされ、昼間とは違った幻想的な光景を目にすることができます。
九華公園のつつじ
4月下旬〜5月中旬
三重県桑名市の九華公園。徳川家の徳川四天王とも言われた本多忠勝の居城であった桑名城の本丸跡と二の丸跡につくられた公園です。広さ約7.2ヘクタールの公園内には、毎年4月下旬頃からヒラドツツジ、オオムラサキツツジなど約550本のつつじが咲き誇ります。5月上旬から中旬頃にはつつじ祭りが開催。つつじ祭り期間中のゴールデンウィークの5月2日、3日には「金魚まつり」も同時開催されており、大人から子供までが楽しめます。
九華公園の花菖蒲
5月下旬〜6月中旬
三重県桑名市の九華公園。徳川家の徳川四天王とも言われた本多忠勝の居城であった桑名城の本丸跡と二の丸跡につくられた公園です。広さ約7.2ヘクタールの公園内には、3つの菖蒲園が設けられており、毎年5月下旬から6月中旬にかけて約4,000株の花菖蒲(伊勢系、肥後系、江戸系)が咲き誇ります。
6be320d9 febe 424e b582 cb6b20dadc60