ウォルドルフ人形講習会 (2月)周辺

日付指定

日付を指定する
51d16212 93a7 458d 9c7e 1337a16a1849
大田区南千束にある洗足池公園は、池のある公園としては都内でも屈指の広さを有する公園です。洗足池という名前は、1282(弘安5)年に日蓮上人が、病気療養のため足を洗って休息をしたことが由来と言われています。園内には桜山、桜広場などの観桜スポットがあり、毎年お花見の時期には多くの人でにぎわいます。また、秋には絶好の紅葉スポットにもなります。 洗足池は勝海舟が愛した池として知られていて、池の畔には勝海舟の別荘跡や勝海舟夫妻の墓があります。また、隣には勝海舟が西郷隆盛の死を慎んで立てた、西郷隆盛留魂詩碑があります。そのほか、弁財天社、千束八幡神社、御松庵妙福寺などの寺社もあり、公園にある妙福寺の境内には、日蓮上人が洗足池で休憩した際に袈裟をかけたと言われる松の木があります。