備中温羅太鼓公演 ~吉備の國から一期一会~周辺のハンドメイド

B6d81dcf b60d 423d 8e18 77f1f01b7173
 <水引って> ご祝儀袋についている水引は独特の結び方で、見た目も美しいだけでなく、いろいろな結び方があります。 また、赤白だけでなくいろいろな色の水引が多彩にありそれを組み合わせることで、さらに美しくなります。 <こんなことが体験出来ます> 初心者の方でも基本の結び方をマスターしたら、お好きな色の水引を3本選んでさらに進化させていきます。 出来上がった結んだ水引にブローチのパーツをつけて完成です。 水引にまつわる豆知識や和の色の知識も自然と身に付きますよ。 2回目の方は新しい結び方にもチャレンジしましょう。 <こんな風に教えます> 基本の「淡路結び」をマスターします。 「淡路結び」を進化させて「梅結び」や「菜の花結び」にしていきます。 少人数制で分かり易く丁寧に指導します。 ★博多マルイ様★開業1周年記念特典 贈呈!! 博多マルイ様の開業と博多マルイ×ストアカのコラボ講座一周年を記念して 本講座を受講いただいた皆様に、博多マルイで使える【マルイオリジナルブランド10%OFFクーポン】を贈呈いたします。 (*クーポンには諸条件がございますので、当日配布いたしますクーポンを ご参照ください。)
4c65bd55 a611 419b bef4 d6d9a1395dfd
リボンレイ作りが初めてだけど、小物のインストラクターの資格を取得したい方・将来小物の先生を目指す方・趣味で作っているがステップアップした方のコースです。 2時間で作り方をマスターしたら続きはご自宅で仕上げて頂きます。又は次回のレッスンで一緒に仕上げます。(作品によっては時間内に完成します) 色の指定は出来ません。 丁寧な指導と写真付きのレシピがありますので、ご自宅でも続きをお作りいただく事が可能です。 まずは、体験として小物のコース初回作品「パイナップルチャーム」を作ってみませんか? その後、小物のインストラクターコースを続けるか続けないかはお考え下さい。 レッスンの中で小物のインストラクターコースの詳しいご説明もさせて頂きます。 小物のコース【レインボー】は全部で11作品ございます。 このコースは、コース修了後はこの11作品のみ教える事が可能なコースです。 全てのリボンレイ作品(レイや他の小物)を教えられる訳ではございませんのでご注意ください。 初回持ち物:なし 針やハサミを使いますのでお怪我にお気を付けください。 日程により場所が異なります。 【相模大野】 ◆場所:ナルコカフェ http://www.narucocafe.com/    相模大野駅徒歩8分 神奈川県 相模原市 南区 相模大野 5-27-12 東屋ビル 2-2F ※別途飲食代(1ドリンク必須)がかかります。 ◆場所:Fagotto(ファゴット) http://fagotto-1.com/ 相模大野駅徒歩7分 神奈川県相模原市 南区相模大野6-19-8 ※別途飲食代がかかります(講座終了後ランチセット) 【高座渋谷】 ◆場所:ハンドメイド・マーケット&レンタルスペースのお店  makanani(マカナニ) http://www.makanani.info/index.php     小田急線高座渋谷駅 東口 徒歩約1分      大和市福田2020 マルコウビル2階 (駐車場がございません。お車の方は近隣駐車場またはイオンをご利用ください) 【平塚】 ◆場所:湘南ギャラリエ(OSC湘南シティ2F ) 東海道線 平塚駅 徒歩17分 https://shonan-galerie.jimdo.com/    神奈川県平塚市代官町33-1
6fc496c8 39c6 4753 beb6 5a5e3bde4c19
1 プラフィルム、プラコーティングされた折り紙を使います。 従来の「折り鶴ピアス」では和柄の折り紙を使った折り鶴に樹脂等をコーティングして形状固定および耐候性を維持してきました。 確かに折り紙の和柄で和の雰囲気は出るのですが、樹脂コーティングによって安物感(プラスチック製品感)が出てアクセサリーとしての価値観が損なわれていることも否めません。 ここでは、光沢を持つ折り紙を使い折ったままコーティングなしとすることで制作手順を簡略化しています。そのことによって折った直後の風情、風合いを表現することができました。また、折り紙の和柄にこだわるよりも光沢、光の反射を重視して金属光沢、真珠風反射を持つ折り紙を使うことでアクセサリーとしての価値を高めることができたと自負しています。 2 洋装、和装にも合わせることができる単色系折り鶴 これまでの和柄の折り鶴と違い、ここでお勧めする光沢折り紙は単色系なので和装にも洋装にも色合わせが容易、すなわちピアスとして汎用性が広いという特徴があると思っています。 <こんなことを学びます> 小さな「折り鶴」の折り方のポイントを指導します <こんな風に教えます> 少人数制(2名以下)で丁寧に教えます。 講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、 自由に楽しく作業して頂きます。 <持ち物> ピアス加工に使う丸ペンチ、ニッパー、ペンチなどお持ちの方はご持参ください。お持ちでない方のためにこちらで同様の工具を用意しています <定員> 基本2名 <メモ> 2018.2.25(参加者1)