むらた町家の雛めぐり周辺の湖

E5e33361 ffac 42ec 8d52 ae01bb684920
B6e798b4 67d4 4c0f b8d4 3b1cbeda5784
347e9247 d67a 4069 b539 7fd67da8e238
奥日光の入り口に位置する中禅寺湖。周囲約25km、最大水深163mで、およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれています。穏やかな気候のため、明治から昭和初期にかけては外国人の避暑地として賑わいました。男体山のふもとに広がるのどかな湖畔は四季折々の表情を楽しめますが、特に初夏のツツジ、秋の紅葉が見事です。また、遊覧船に乗って水上からの景色を楽しむのもオススメ。紅葉シーズンには「紅葉廻り」コースも運行されます。
紅葉半島 中禅寺湖にある八丁出島の紅葉です
by ほそかわ
2017年10月25日
7890453c bf3e 4e68 97b2 a406fb3afb0e
C92981d7 da9a 4cc8 8085 f60458d5edee
C3cc471d ba3a 48ef 81b2 b97713a46dc7
茨城県水戸の千波湖。偕楽園の横に位置している大きな湖です。湖の周りはランニングコースになっていて沢山の人がランニングをしていました。歩いていると湖から白鳥が出てきてのんびりしていたり、自然と触れ合える気持ちのよいスポットです。
by ちぇりTop user
2018年9月18日