第67回「森のスイーツ会♪」周辺の動物園


178c36b2 725a 4dc0 a983 323954df1473
愛知県田原市の農業をテーマにした体験型テーマパーク「サンテパルクたはら」。ウインナー作り、アイスクリーム作り、パン・お菓子作りなどの体験のほか、新鮮な農畜産物の直売所など大人から子供まで楽しめるテーマパークです。また、小動物園、ポニー牧場、ミニアスレチックなど、体験以外にも子供が楽しめる施設が満載です。そのほか、サンテガーデンでは春はチューリップ、夏はひまわりなど、いつ訪れても四季の花々が大変綺麗に咲き揃っています。
サンテパルクたはらのひまわり
7月中旬〜8月中旬
愛知県田原市の農業をテーマにした体験型テーマパーク「サンテパルクたはら」。ウインナー作り、アイスクリーム作り、パン・お菓子作りなどの体験のほか、新鮮な農畜産物の直売所など大人から子供まで楽しめるテーマパークです。また、小動物園、ポニー牧場、ミニアスレチックなど、体験以外にも子供が楽しめる施設が満載です。 夏になるとサンテパルクたはらのサンテガーデンでは、夏の花を代表するひまわりが青い空のもと咲き誇ります。数種類のひまわりが咲いているので、種類ごとの見比べも楽しい。
サンテパルクたはらのチューリップ
3月中旬〜4月中旬
愛知県田原市の農業をテーマにした体験型テーマパーク「サンテパルクたはら」。ウインナー作り、アイスクリーム作り、パン・お菓子作りなどの体験のほか、新鮮な農畜産物の直売所など大人から子供まで楽しめるテーマパークです。また、小動物園、ポニー牧場、ミニアスレチックなど、体験以外にも子供が楽しめる施設が満載です。 サンテガーデンでは春になると、サンテガーデンを中心に約6万本のチューリップが咲き誇ります。毎年3月中旬頃から4月中旬にかけて「チューリップフェア」が開催されており、八重咲きやフリンジ咲きなど、色鮮やかなチューリップを楽しめるスポットです。

005fb3f2 db33 4d4b 9d6a 9339fd3cedcc
B3f9e5a5 85bf 4a4f 8f8e a7c8e562d261
D4fd488f c3a7 4f5f a5a4 40591bf609f3
平安神宮の近くにある「京都市動物園」は、明治36年にオープンした日本で2番目に古い動物園です。開園しながら約7年間リニューアル工事が進められ、2015年にグランドオープンしました。園内は、ライオンやジャガーがいる「もうじゅうワールド」、キリンがエサを食べている様子を真下から観察できる「アフリカの草原」、ヒツジやモルモットに触れる「おとぎの国」などのエリアに分かれ、動物たちを間近で楽しめるような工夫が凝らされています。「京都の森」エリアには、特別天然記念物のオオサンショウウオの展示室や、琵琶湖の水を引いた棚田や小川などもあり、京都の里山の動物たちやどこか懐かしい田園風景に出会えます。正面エントランスには、動物園に入園しなくても利用可能な「図書館カフェ」も。コーヒーを飲んで一息ついたり、動物図書や絵本を読んだりして、のんびり過ごすこともできます。
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
ライオン、トラやレッサーパンダなど沢山の動物がいる京都市動物園。小さな観覧車や機関車もあります。動物園の大きさはそこまで広くなく、子供を連れた家族が大半を占めていました。
3.0
by ちぇりTop user体験
2018年9月24日