Banner
素敵に、よりみち

3/21オーガニック味噌仕込み2018@農家民宿ちんちゃん亭周辺

日付指定

日付を指定する

レア体験!柿渋を自分で作れちゃう「柿渋絞り&染めワークショップ」vol.4

愛知県豊田市押井町寺ノ入4
徒歩0分(0m)
2018年8月25日(土) 10:30〜16:00
次回は4回目となる「柿渋絞り+柿渋染め」、来年も講師の先生を予約しましたので、だいぶ早いですが申し込み開始します。 こちら、ただの「柿渋染め」とはちゃいます。 「青柿」を叩いて潰して、それから汁を絞る「柿渋絞り」、そこからの「柿渋染色」体験できる柿ワークショップは珍しい! お家でも同じ方法で出来るような簡単な方法で行います! さらに、この「青柿を絞る」のに最適な季節は1年のうちのたった2週間。 このうちの貴重な土曜日を、ちんちゃん亭でワークショップに充ててもらっています(年間スケジュールに組み込んである)。 つまり、この体験はそんじょそこらでできないだけでなく、時期もとても貴重なのです。 午後からは実際に柿渋染めをしてみますよ! ……… 柿渋は古くから庶民の生活の中で日常的に用いられました。 高い防水・防腐・防虫効果を持ち、「漁網」「醸造用絞り袋」「染色用型紙」「渋団扇」「紙衣」「和傘」などあらゆる日用品に塗られていました。 今回は山県市伊自良地域の特産「伊自良大実」の柿渋を絞り、柿渋染めを体験します。 お土産の柿渋は、熟成のほどに色が濃くなり、例えば自宅のテーブルなどに塗り重ねることでなんとも言えない風合いになっていきます。 さらに防腐防水などの効果もあり、いいことずくめなのです! そんな「有用な柿渋の有効利用をぜひ教えてほしい」ってことで企画しました。     ☟☟☟内容や金額など変わる場合があります(※こちらは2017年版)☟☟☟   「ちんちゃん亭 柿渋 day!」 【講師】森比紗志・金子悟・ 加藤慶 【開催日時】 2018年8月25日(土) 10:30 ~ 16:00 頃 【スケジュール】 10:00~ゆるゆる集合(10:30まで外でお待ちください) 10:30~ 柿渋及びオリエンテェーション 10:45~ 渋柿つぶし (人力柿つぶし) 11:30~ 柿渋絞り 12:15 頃 搾汁・濾過 12:30~ 昼食(ちんちゃん亭) 13:15~ 柿渋染めオリエンテーション 13:30~ 柿渋染め体験(浸す→干す→眺める→浸す→干す→眺める) 15:00~媒染剤で色を変える(鉄→黒 消石灰→茶 チタン→黄茶 16:00~締め! 希望者はそのあと懇親会 【参加費】   ①~④の合計金額となります。 ①青柿絞り体験(簡単にできる柿渋絞りの仕方のレクチャー) 3,000円(柿渋のお土産付き) ②会場使用料  0歳から大人までおひとり 1,080円 ③ランチ代   おとな1,080円 半分サイズ 540円 ④染めるものをご持参ください 1グラムあたり8円染め代がかかります。 おひとり2枚まで。 それ以上は他の方とのバランスをみて染められる場合があります。 (例えばTシャツ200gで2,000円、ジーンズ600gで4,800円) 参考に、Tシャツを染める方は、 ①+②+③+④=7,160円 付き添いの大人(ワークショップに不参加の方) ②+③=2,160 付き添いの子ども ②+③のハーフサイズ=1,620 0歳1歳でも会場使用料をいただく理由はこちら https://tinchantei.eyado.net/plan.html 【定員】 20名 【服装・持ち物】 ・汚れても良い服装(柿渋が付いたら落ちない) ・軍手 ・ペットボトル 1ℓ ・ビニール袋(染め物の持帰り用) ☟☟☟以下はご希望の方のみ、別途かかります☟☟☟ 【講師の3名さまと懇親会参加者募集】 一緒に打ち上げしましょう~! 実はこの時間が一番楽しい! 今年も企画します。 ◯懇親会参加(夕飯代) 中学生以上2,700 小学生1,620円 0~幼児1,080円 ◯宿泊(1泊2食・懇親会代含む)先着10名/男女別雑魚寝 宿泊代はこちらの通りです https://tinchantei.eyado.net/plan.html ……………………… ちんちゃん亭へ「ナビ」で来るとおかしな場所に連れていかれてしまいます。 スマホをお持ちの方は「Googlemap」でお越し下さい。 こちらに道順を少し詳しく説明してあります。 https://tinchantei.eyado.net/map.html ……… キャンセルポリシー 1週間前よりキャンセル料が発生します。 1週間前   … 30% 4~6日前  … 50% 3日前    … 70% 前日・当日  …100%
A03806bc 2688 4ab3 9b15 066613335dbb