リアル脱出ゲーム×映画ドラえもん「のび太の宝島からの脱出」周辺の御朱印

B8eb9839 136c 4571 bb8d a42c54fcfb07
34d4c0e8 8420 4cee b0b7 9825f1477c23
7cbca5e9 f5d2 4b8e ba61 a7a5010380f8
日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。
東照大権現を祀る日光東照宮 徳川家康(東照大権現)を祀る日光東照宮。全国の東照宮の総本山です。沢山の杉の木に囲まれた敷地内にある建物は、きらびやかで歴史的価値のあるものばかり。東照宮周囲をゆっくり見てまわるなら半日ぐらいかかるかと思います。
by ちぇりTop user
2018年8月17日
201eca68 828a 416e 976d 7ae3783c26db
カラフルなマリモのようなツツジたち。 可愛すぎました!
by moss-green-mihoTop user
2018年4月27日
塩船観音寺のつつじ
4月中旬〜5月中旬
1300年あまりの古い歴史を誇る塩船観音寺は、茅葺き切妻造りの仁王門阿弥陀堂、観音堂などはいずれも室町時代の建造物で、国の重要文化財にも指定されている。また「花の寺」としても有名で、とくに本堂裏手の小高い丘一面に咲き乱れるつつじが素晴らしい。見られるのはミツバつつじ、オオムラサキ、クルメつつじ、キリシマつつじ、ヤマつつじなど園芸品種も含めて約10種類、約1万7千株が早咲き、中咲き、遅咲きと順に開く。朱色、紅色、薄ピンクに紫、白色など、グラデーションがかった色とりどりのつつじ山は「美しい」というより「艶やか」が相応しく、じつに壮観な眺めである。このつつじは寺役員会が、1960年代半ば、寺おこしとして「参詣と文化財、さらに観光の要素を」と花を植えることを考え、苗木を植えたのが始まり。 「塩船」の名は、天平年間(729年〜749年)に高僧の行基が諸国を巡る途中に立ち寄り、「周囲が小高い丘に囲まれて船の形に似ている」ところから、「仏があらゆる生き物を救おうとする大きな願いの船である”弘誓の船”」になぞらえて、この地を「塩船」と名付けたいう。つつじの他にも引き続きあじさい、ショウブが楽しめ、秋にはコスモスも咲く。
787ee220 fcfc 4ff5 909f 83714bbd90c4
Bdc2ae20 f478 403b 919b 71bf246b231d
54b78bb6 a5e7 44f0 a0ae d3ef485aae43
A7ac9b19 9960 4244 ba1d dcc4ea1a1016
1900年の由緒がある「北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)」は、富士山の女神である木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、彦火瓊々杵命、(ひこほのににぎのみこと)、大山祗神(おおやまづみのかみ)をお祀りする神社です。 杉木立と石灯籠が立ち並ぶ参道に一歩足を踏み入れれば、そこには神聖な空気に包まれた空間が広がります。広い境内には、本殿や拝殿、神楽殿など国の重要文化財に指定された社殿が目白押し。拝殿前には、冨士夫婦桧と冨士太郎杉という2本の御神木などもあり、パワースポットとして人気を集めています。 境内の奥には、富士山の吉田口登山道の起点となる鳥居が建ち、夏には麓から山頂を目指す登山者で賑わいます。 北口本宮冨士浅間神社は、毎年8月26日、27日に「吉田の火祭り・すすき祭り」という富士山の山じまいのお祭りが行われることも有名。26日の夜には、富士吉田市内の沿道に並んだ70本以上の大松明が炊き上げられ、迫力のある光景を見ることができます。
山梨県富士吉田市の北口本宮富士浅間神社。拝殿前にある2本の杉の木が本当に立派で、なかなか見ることのできない太さです。冨士夫婦桧と冨士太郎杉という御神木だそうです。
by ちぇりTop user
2018年10月3日