古伊万里にみるうわぐすり展周辺

日付指定

日付を指定する
7d461003 1fb0 4778 acbc d77ef7cf19a1
Ca5549ce 3065 4d4c a753 05e8badc8cbf
D4709813 c5ac 482d 9528 85f9a10684e2
セイコーホールディングス株式会社は、東日本大震災から8年を迎える今年、「“わ”で奏でる東日本応援コンサート 2019 in 東京」を、3月11日(月)にBunkamuraオーチャードホール(東京・渋谷区)にて開催します。 ■音楽でつながる“わ” 被災地とともに 8年のあゆみ セイコーは東日本大震災直後から、音楽家の故 前田憲男さんと共に、被災地コンサートを通した支援活動を継続してきました。2013年からは、被災地だけでなく、被災地の皆さんと支援者が心を繋いで絆を深める場を提供したいと考え、当社代表取締役会長 兼 グループCEO 服部真二が実行委員長を務める「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」を東北3県と東京で開催し、今回通算で32回目を数えます。 2011年のスタート時から、熱い演奏と楽しいトークで被災地の皆さんを元気付け、このコンサートを牽引してくださった前田憲男さんが、昨年11月ご逝去されました。今回のコンサートは前田憲男さんの遺志を継ぎ、ウィンドブレイカーズのビッグバンドを中心に、東日本応援コンサートの支援アーティストである渡辺真知子、サーカス、辛島美登里が出演します。 また新たに、昨年デビュー45周年を迎え、アジア諸国で大きな支持を集めている五輪真弓、昨年結成50周年を迎え、奇跡のハーモニーを奏でるジャズコーラスグループのタイムファイブ、そして、“f分の1のゆらぎ”という癒しの波長の声を持つヴォーカリスト、ヴァイオリニストにして、マルチリンガルのサラ・オレインをゲストとして迎え、優しくも熱いステージを繰り広げます。 ■復興メッセージで咲かせよう “希望”のさくら並木 被災者と支援者をつなぐメッセージとして、“希望のさくら”をイメージしたさくらカードに、被災地の皆さんの思いと、支援者からの応援の言葉をたくさん書き込んでいただきました。全国から集まったカードは5,000枚にのぼります。このさくらカードは、コンサート当日、“これまで歩んできた復興の道”、そして“これからもずっと希望を持って歩み続ける道”をテーマに、希望のさくら並木をイメージした演出でステージ上に飾り、音楽とともに“わ”の思いを届けます。 また、銀座・和光のショーウインドウでは、3月7日(木)からコンサート当日までの5日間、さくらカードを満開のさくら並木に見立てた特別展示をします。コンサート当日は、ウインドウ内のモニターでコンサートの模様を中継し、銀座の街にも“わ”の思いを届けます。 「“わ”で奏でる東日本応援コンサート2019 in 東京」の概要 日時: 2019年3月11日(月) 開場-18:00 開演-18:30 会場: 渋谷Bunkamuraオーチャードホール/東京都渋谷区道玄坂2-24-1     TEL:03-3477-9111 料金: 2,000円(全席指定) 出演: ウィンドブレイカーズ/五輪真弓/タイムファイブ/サラ・オレイン/     渡辺真知子/サーカス/辛島美登里/山口マリー/くるみee     司会 宮本隆治 主催: セイコーホールディングス株式会社 共催: 株式会社バルケニック 企画制作:“わ”で奏でる東日本応援コンサート実行委員会 実行委員長 服部真二 ・本公演に関するお問い合わせ: 株式会社バルケニック                 TEL:03-3470-1155 (受付時間:平日12~18時)  E-mail:art@volcanic.jp