コーナー展「おひなさま」周辺の料理教室・講座

42c2a193 1939 4925 abf1 ba8bfbcc619f
<こんなことを学びます> 約20年前まで二日市で水餃子の店「うさぎ屋」を営んでいた講師が当時の味を皆さまに教えます。 当時は地域の皆さま中心に愛されて、テレビ取材を受けたり、口コミが広がって全国発送もしていました。 市販の皮は使わず、小麦粉をこねて生地を作り、一枚ずつ麺棒で延ばして皮を作るところから始めます。 中に包む餡も野菜を細かく刻み、ひき肉をしっかりと混ぜて作ります。包み方にもコツがありますので丁寧に実技説明いたします。 そのままパクっと食べてもおいしい水餃子ですが、パンチの効いたニンニクダレ、あっさり酢醤油で食べてもおいしい、もちもち具合が感動モノの水餃子です。 下ごしらえから皮に中身を包むところまで、一連の流れを学びます。 最後は試食タイムで盛り上がりましょう! <こんなことが出来るようになります> 「水餃子、好きなのよねぇー。」という声はよく聞きますが、キホンお店で食べるものってなっていませんか? おうちでも専門店に負けない味、作れますよ! 本場中国の一般家庭では水餃子を家で作っています。皮からこねて、その家庭ごとの味のものを大人もこどももお客さんも総出でワイワイ言いながら大量に作って、大量に茹でて食べます。もちろん専門店もたくさんあり、外で食べるパターンも多いのですが。 そんな感じで、みんな大好きな本格派の水餃子を約90分で完成させます。 ワークショップ体験後は自宅でも、「そうだ、今日は水餃子作ろ!」とか、「わたしの得意料理ですか?皮から手づくりの水餃子ですねー。」となれます。 <こんな風に教えます> 少人数制のグループで丁寧に教えます。 レクチャーとワーク、試食を組み合わせた3部構成です。 参加者の皆さんに全ての工程を体験していただく形式で、自由に楽しく学んでいただきます。 <持ち物> エプロン、タオルをご持参下さい。 <定員> 基本 8名

58915c4b 69cf 4b01 9c4e 0ff56ed78f9a
<こんなことを学びます> 乳酸菌で健康的に。ぬか漬け生活を始めませんか? ぬか漬け?臭いとか難しいとか思っていませんか? 上手に作ればこんなにおいしいお漬物はありません。 また、同じレシピで作ってもだんだんその家庭の味になってくるんです。 無農薬の糠⁈ 米を作っている農家の方が玄米で米を食べない、と言う話を聞いたことがあります。 それは、白米にすることによって農薬も一緒に落とせるからです。その糠を使ってぬか漬けを作ってしまったら??考えたら恐ろしいですよね。 ということで、無農薬玄米のぬかを使って作ったおいしい、安心、安全なぬか床なんです。 後から足せるよう、足し糠もお持ち帰りいただけますので、当分の間は新しい糠を買わずに楽しむことができます。 野菜の美味しいこの時期、ぬか床生活をスタートさせましょう。 冷蔵庫に入るぬか床の入れ物からお持ち帰りの袋に至るまで材料を全てこちらでご用意させていただきます。 <こんなことが出来るようになります> 自分だけのぬか床を完成させる事が出来ます。 お手入れ方もマスターし、楽しいぬか漬け生活が始まります♪ <こんな風に教えます> 少人数制のグループで丁寧に教えます。 レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。 講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、 楽しく学んで頂きます。 <持ち物> エプロンをご持参下さい。 <定員> 10名