顕彰碑を維持するための 第十一回 小唄鶴亀会周辺

日付指定

日付を指定する
B1a9f97e 1d01 481b 9957 da9c5b99c564
東京都中央区日本橋の福徳神社 (芽吹神社)。 平安時代の貞観年間(859年〜876年)には既に鎮座していたとされる歴史ある神社です。 別名が「芽吹神社」と呼ばれるようになったのは、徳川二代将軍秀忠が慶長十九年(1614年)正月八日に参詣し、「福徳とはまことにめでたい神号である」と賞賛し、こ椚の皮付きの鳥居に、春の若芽の萌え出でた光景を観覧したためだそうです。 また福徳神社は江戸時代に富くじの発行を許された数少ない神社であり、現在では宝くじの当選祈願で有名な神社です。 福徳神社のご利益は「宝くじ当選」「商売繁盛」「安産」「厄除け」「家内安全」「初宮詣」「開運」「心願成就」「七五三」「合格」「良縁」「交通安全」「勝負運」などがあるようです。