Green banner
素敵に、よりみち

顕彰碑を維持するための 第十一回 小唄鶴亀会周辺

日付指定

日付を指定する
ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2018 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム
2018年7月6日(金)〜2018年9月24日(月) 11:00〜22:30
東京・日本橋三井ホールで 2018年7月6日(金)から9月24日(月・祝)の期間に開催する『ECO EDO日本橋 アートアクアリウム 2018 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム』(主催:株式会社エイチアイディー・インターアクティカ)。“江戸・金魚の涼”をテーマに、江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を観賞して涼をとっていた文化を現代に蘇らせ、江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような非日常的な“涼”世界を展開いたします。2018 年は「真の日本」をコンセプトに、日本の美のひとつともいえる金魚や錦鯉を中心とした合計約 8,000匹の観賞魚が日本的な作品の中を優雅に舞い泳ぎます。趣向を凝らした演出と新作の数々で、毎年、新しい世界観を追求し、進化を続ける「アートアクアリウム」。2018 年、さらにパワーアップしたアートアクアリウムをご堪能ください。
C89ba9b5 f94f 4dea b85a 0a78f157bf3f
関連記事あり
日本情緒溢れる納涼気分を五感で体感「ECO EDO 日本橋 2018 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」
377b2dd6 eab1 481f 9cd2 bc5dae822a9d
関連記事あり
「日本一早いお花見を、日本橋で。」フラワーズバイネイキッド2018ロンド
Ab5efe5d d90f 40c7 adc7 39ac4406787a
B1a9f97e 1d01 481b 9957 da9c5b99c564
東京都中央区日本橋の福徳神社 (芽吹神社)。 平安時代の貞観年間(859年〜876年)には既に鎮座していたとされる歴史ある神社です。 別名が「芽吹神社」と呼ばれるようになったのは、徳川二代将軍秀忠が慶長十九年(1614年)正月八日に参詣し、「福徳とはまことにめでたい神号である」と賞賛し、こ椚の皮付きの鳥居に、春の若芽の萌え出でた光景を観覧したためだそうです。 また福徳神社は江戸時代に富くじの発行を許された数少ない神社であり、現在では宝くじの当選祈願で有名な神社です。 福徳神社のご利益は「宝くじ当選」「商売繁盛」「安産」「厄除け」「家内安全」「初宮詣」「開運」「心願成就」「七五三」「合格」「良縁」「交通安全」「勝負運」などがあるようです。