Green banner
素敵に、よりみち

第4回 猫展〜猫好きの猫好きによる猫好きの為の25日間〜周辺

B87727bb 0a54 428d a264 e71d4cd9f026
■ 2018年8月29日(水) ■ 出演者:みほりょうすけ ■ 公演名:「君がいなきゃはじまんない~東京の空、この街の空」 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥1600/当日¥2000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:8/28 (火) 23:59まで。 ※ 出演者募集中 【みほりょうすけ プロフィール】 1980年12月27日新潟市生まれ。小学生の頃からギターやピアノに触れ、中学生の頃から歌を作り始める。1999年から活動拠点を東京に移し、2003年より全国ツアーを始める。2003年にミニアルバム「hometown」を発表。2006年10月、第7回青梅シンガーソングライターコンテストに出場、「ありふれたこと」で最優秀賞を受賞。2007年シングル「スタバ/ありふれたこと」をリリース。その後、ライブアルバム「for you」,「are you Happy?」をリリース。2009年シングル「Message」、2011年11月11日 1stアルバム「Leaf」を全国発売。2013年8月4日長崎稲佐山野外音楽堂「さだまさし長崎から東北へ」にゲスト出演。2014年3月21日 2ndアルバム「5:55」を発表。2016年7月20日 3ndアルバム「Piece of」を発表。日本全国で年間約100本のステージに立ち、笑いと感動の融合するエネルギー溢れるステージは各方面で高い評価を得ている。ネットラジオ、各種司会、メディア・ライブへのゲスト出演など、多方面で精力的に活動中。 ■ オフィシャルサイト https://mihocity.jimdo.com/ 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、全公演「前売チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
Ef362c7e 6fed 40e7 a4a2 2ee8ce5b7a41
■ 2018年11月9日(金) ■ 出演者:蠣崎未来 -MIKU KAKIZAKI- ■ 公演名:ファーストアルバム「路傍の唄」発売記念ライブ 高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥1,500/当日¥2,000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:11/8 (木) 23:59まで。 ※ 出演者募集中 <蠣崎未来 -MIKU KAKIZAKI- プロフィール> 1989年生まれ / 岐阜出身 高校時代まで音楽と無縁の生活を送っていたが、神戸の大学在学中に、フォークやソウルなど様々なジャンルの音楽に触れ感銘を受けフォークソング部に入部。卒業後、2012年よりアコースティックギターによる弾き語りでの演奏活動を開始。当初はカバーのみであったが徐々にオリジナル曲を増やし、現在は全国的なライブ活動を展開中。情感をもって歌われる選ばれた言葉たちはシンプルに心に突き刺ささり、そして蠣崎未来が何者か、を率直に語りかけてくる。はにかんだ笑顔の裏に隠し持つシンガーソングライターとしての覚悟と強さが、その歌声には確かに宿っている。 ■公式サイト http://www.kakizakimiku.com 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方(先着順)が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
E390abec 3434 4a17 9953 3a0a457e210f
■ 2018年9月1日(土) ■ 出演者:山口孝司×吉野川遊園地 OA:北真紗子 ■ 公演名:全力おじさんツアー 高松公演 ■ 開場 19:30/開演 20:00 ■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:8/31 (金) 23:59まで。 <山口孝司 プロフィール> 北海道千歳市出身のシンガーソングライター、作曲、作詞家。幼少期より父親の影響で歌謡曲、演歌を歌い始める。小学校五年生時に入院をした際に母親がくれたフォークソングのテープを毎日聴いた為にそれ以降は突然フォークソング少年になる。小学五年生生からフォークギターを始め、代表的なフォークソングはほとんどコピーしていた。中学生の頃から60年代から70年代の洋楽に興味を持ち始め、様々なジャンルの音楽をコピーし始める。特にThe BeatlesやSimon&Garfunkelが好きで毎日コピーしては真似して歌っていた。そして高校時代から作詞作曲を始める。またオリジナル曲を作り始めたその頃から頻繁に札幌市や札幌市近郊のライブハウスやイベント等に出演しライブ活動を始める。この頃から、現在までに作った楽曲数は約300曲。大学生時代からギター片手に全国を旅しながら様々な所でライブを行うようになる。この頃の経験が現在のライブスタイルの礎となっている。大学卒業後、北海道のローカルラジオ番組のパーソナリティやテレビCMへの出演、テレビCMへの楽曲制作、また他アーティストへの楽曲提供などを行なうようになる。現在、全国各地でライブ活動を中心に音楽活動している。 《略歴》 ・2000年 マキシシングル『風』にてCDデビュー ・2003年 ミネラルウォーター富士の水(オリエンタルバイオ社)TVCM楽曲提供 ・2007年 鍋コーナーでお馴染『石狩鍋With You!!』楽曲制作、作詞担当 ・2010年 世界配信コンテンツ マンガ動画『銀河鉄道999』ナレーション参加 ・2011年 水木一郎ベストアルバム コーラスにて参加 ・2012年 8月22日DVD付マキシシングル『繋がる命』リリース ・同シングルが、2012年12月期、有線チャート全国3位にチャートイン ・2017年6月ベストアルバム『Fact or F iction』リリース ・2018年4月 Netz TOYOTA YAMAGATA TV CMにて『今夜、夢を語りに行こう』が起用される ・代表曲『風』、『10years』がカラオケDAMにて、全国配信中 ■オフィシャルサイト https://yamaguchikoji.com/ <吉野川遊園地 プロフィール> 吉野川遊園地は徳島に昔あった遊園地です。無くしちゃうのがもったいなくて、名前にしてアーティスト活動しています。この場所に、たどり着いたから歩くだけ。無くすのがもったいないから歌うだけ。 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
6494b7dd fe9e 4470 bc3d bbeff6c45487
■ 2018年8月24日(金) ■ 出演者:前田和亮 サポートプレーヤー:河村征志 ■ 公演名:「彩るおと、描くうた。」 高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:2018年8月23日 (木) 23:59まで。 <前田和亮 プロフィール> 「手渡しで届ける音楽」を大切にしながら、ストレートな歌声を全国に届ける、旅するシンガーソングライター。聴く者の心を包み込むようなボーカルだけではなく、グルーヴィーかつ繊細なギターの腕前にも定評がある。またプライベートでは、コーヒー好きが高じてバリスタとしての顔も持つ。2012年より年間100本以上のライブを行っている。 ■オフィシャルサイト http://maedakazuaki.com <河村征志 プロフィール> one-eighty records代表。アレンジ、プロデューサー、レコーディングエンジニア、サポート演奏など、幅広く活動中。前田和亮の楽曲アレンジも担当し、その音楽を鮮やかに彩るサポートは一聴の価値あり! 【特記事項】 ※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 ※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順はご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。 ※ 定員数になり次第、予約打ち切りとなりますのでご了承ください。 ※ キャンセルが出た場合、自動的に予約受付になります。
5247aa21 7593 4fc7 8d6b 5dd33323b191
■ 2018年9月16日(日) ■ 出演者:小川洋一郎×聞間拓 ■ 公演名:小川洋一郎×聞間拓 高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:2018年9月15日 (土) 23:59まで。 ※ 出演者募集中 <小川洋一郎 プロフィール> 85年 伝説のRock’N’Rollバンド ‘ KINGSIZE ’結成時にベーシストとして参加。 88年 アルバート・コリンズ来日 O.A.の壮絶なステージは今だに語り継がれている。脱退後89’自身のリーダーバンド‘ GOLDRUSH ‘を結成。2枚のアルバムを発表。全国規模のツアーを展開し、各地にて熱狂的な支持を得るものの94’活動休止。20年の時を経て2014年4月より音楽活動を再開。2014年9月全編アコースティックギターの弾き語りによるソロアルバム’ Stand Alone ’を発表。2016年3月セカンドアルバム ’On The Road Again ' を発表。2016年には年間205本にも及ぶライブツアーを展開した。現在も全国的なライブツアーを展開し、各地で聴く者のたましいをゆさぶっている。 ■オフィシャルサイト http://www.ogawa4016.com/ <聞間拓 プロフィール> 浜松の路上で歌い手として産声をあげ、全国路上LIVE放浪後、FMでのラジオパーソナリティを経て上京。様々なユニット、バンドで精力的な活動、ギターを担いで四国八十八箇所霊場巡りなどを経験。ソロ、ユニットに関わらず、圧倒的な熱量で、見る人のライブ観、人生観をも揺さぶるスタイルとして、インディーズライブシーンで注目されている。 ■オフィシャルサイト https://www.takukikima.com/ 【特記事項】 ※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順はご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。 ※ 定員数になり次第、予約打ち切りとなりますのでご了承ください。 ※ キャンセルが出た場合、自動的に予約受付になります。
5a787929 b2a1 4668 86d9 3759a4089da1
■ 2018年9月2日(日) ■ 出演者:ヒメノアキラ ■ 公演名:「風立ちぬTOUR」 高松公演 ■ 開場 18:30/開演 19:00 ■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:9/1 (土) 23:59まで。 ※ 出演者募集中 <プロフィール> 2000年妃野アキラでデビュー。これまでにシングル7枚、アルバム5枚、ミニアルバム1枚をリリース。4th シングルはWOWOW連続ドラマの主題歌とTBS系TV「CDTV」のエンディングとなる。ライヴ活動の他に、全国MINI STOP店内放送でコーナー番組を持ったり、音楽フリーペーパー「music UP'S」ではコラムを連載したり、数々のラジオ番組のパーソナリティ(京都FM α-station/東京FM/九州FM局CROSS FM /北海道FM局NORTH WAVE/bay fm)をつとめたり、さらにFM NACK5では人気番組『おに魂』内(パーソナリティはバカボン鬼塚/きっくん)で『ヒメノアキラのメル友は宇宙人』というユニークなコーナーを担当。個性的なキャラクターにも注目が集まる。ライブでは、渋谷O-WESTでのグランドピアノを持ち込んだワンマンライヴ「ピアノ1本勝負」や、弦カルテットと電子音の融合した世界「ヒメノカンタービレ』(カルテットのアレンジも手がける)の開催など、アグレッシブなピアノと伸びやかでヒリヒリした歌声で見るものを魅了し、ライヴでの評価も高い。数々の活動を経て、現在は独立。自由なスタイルで歌を届けている。 ■オフィシャルサイト http://himenoakira.net 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、全公演「前売チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
B243b659 d303 4875 a0f1 266658c8b130
■ 2018年8月26日(日) ■ 出演者:田島茜 with 山田明義 ■ 公演名:田島茜2ndミニアルバムレコ発ツアー「オンナノカタチ」 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥2500/当日¥3000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:8/25 (土) 23:59まで。 ■フルートボーカル田島茜の2年ぶりとなる2ndミニアルバム「オンナノカタチ」が遂に8月リリース!! ミニアルバム制作にあたりクラウドファンディングのプロジェクトを実施。クラウドファンディングプランの中に、RUFFHOUSE公演の特典プランもございます! 出来たてのミニアルバムと、真夏の夜のらいぶを山田明義(ステシュラ)とお届けいたします! お楽しみに☆ <田島茜 プロフィール> 埼玉県出身。ロックフルーティスト&シンガーソングライター。イギリスのロックバンド「ジェスロ・タル」に感化された田島茜独自のトリッキーなフルート奏法、様々な恋愛模様を新しい目線で捉えた独特の世界観を、親しみやすくインパクトあるメロディで歌う。ライブパフォーマンスでは世界でも数少ないワンハンドフルート奏法を取り入れている。 2016年10月、自身初のフルアルバム「愛を問う」全国発売。 2017年1月、宮地楽器ヤマハ音楽教室100周年楽曲提供。 2018年8月、2年ぶりの2ndミニアルバム「オンナノカタチ」リリース。 全国レコ発ツアー決定!! ■オフィシャルサイト http://akanetajima.info 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、全公演「前売チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
A2f37782 7263 41ef a6a7 b6d8e29a2f81
■ 2018年10月17日(水) ■ 出演者:酒井 俊 ■ 公演名:Sakai・Eto・Ippei @ 高松RUFFHOUSE ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥4,000/当日¥4,500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:10/16 (火) 23:59まで。 <プロフィール> ■ボーカル 酒井 俊 1976年、伝説のJAZZ CLUB「ミスティー」で歌い始める。翌年には初めてのアルバム「SHUN」がリリースされ、センセーショナルな反響を呼ぶ。リーダーアルバムを続けて計3枚、また手元にあるなしを含めた多くのレコーディングに参加、と同時に殆ど休まずに歌う約2年半を過ごしたが、突然渡米する。2年間のマンハッタンでの生活、そして帰国。約8年間の子育てを主にする家庭生活に入る。その後、日本語の歌を積極的に取り入れた方向で渋谷毅と再会、復帰する。現在は日本語の歌をライブハウスで歌う、CD化するという事は日常化しているが、当時は大変な困難を伴った。が、様々な国の様々な唄を歌い続け、阪神淡路大震災の後に生まれた「満月の夕」と運命的な出会いを果たす。 「満月の夕」を歌うにあたっての賛否両論の中、何年にも渡って毎夜歌い続け、2003年には「第45回日本レコード大賞企画賞」を受賞、数回に渡るNHKTVへの出演や連続ドラマへの挿入歌の提供等、活動範囲を拡げる。2004年辺りからそれまでの活動を見直し、新たな音とうたの可能性を模索中。従来の音・うたのあり方から大幅に変化すべく、即興演奏・民族音楽の影響・トラディショナルへの傾倒を反映しつつ、セッションではない継続を、演奏家たちとの終わりのない共同作業へとその時間は積み重ねられており、09年には8年振りの2枚組「Night At The Circus vol,1」を、10年には「PLAYS STANDARD vol,1」「a few little things」を制作。ジャケットは、絵本作家荒井良二氏の描き下ろしイラスト24作品.....という豪華盤を2枚同時発売する。そして12年には「螺旋階段な日常」をリリース、現在に至る。また、10、11、12年とヴェトナムにて歌うなど海外にても活動の幅は拡がっている。 オフィシャルサイト http://shunsakai.net/ ■ドラム 江藤良人 1973年4月14日、三重県鈴鹿市生まれ。10歳からドラムを始める。 '94年 土岐英史(as)セッションでデビュー。'96年から辛島文雄(p)トリオへの参加、本格的にプロ活動を開始。以後、池田芳夫(b)DADA、中本マリ(vo)グループ等に参加。 '98年、渡辺貞夫(as)バンドに参加。コンサート、テレビ、ラジオに多数出演。スイス・モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。'03年、自己のグループ『a.t.m.』を結成。従来のジャンルにとらわれない方向性を追求。また、日野皓正(tp)、山下洋輔(p)、大西順子(p)、佐藤竹善(vo)、Lee Konitz(as)、Barry Harris(p)、Eddie Gomez(b)等と共演。現在は自己のグループの他、井上陽介(b)カルテット、石井彰(p)トリオ、岡淳(ts)punch!、the EROS、NewYork=Tokyo Connection等に参加。柔らかくしなやかで、繊細さと力強さを兼ね備えたドラミングが人々を魅了する。そこから生まれる心地良さ。聞き手はもとより、共演者にも絶大な信頼感をもたらす。 オフィシャルサイト http://eto.mockhillrecords.com ■ギター 加藤一平  1982年東京生まれ。20歳のときに独学でギターを始め、23歳の時、NYに半年滞在。ジャムセッション、ライブにて腕を磨く。帰国後、鈴木勲(b)、日野皓正(tp)、Han Bennink(ds)、梅津和時(as、cl)、dj honda(DJ)、coba(accordion)、是安則克(b)、などと共演。自分のバンド『 鳴らした場合 』の他『日野皓正クインテット』『渋さ知らズ』など多数のライブ・レコーディング・サポートメンバーとして関東近郊を中心に活動中。 オフィシャルサイト https://ippeih3.exblog.jp/ 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順はご予約の方が優先(先着順)となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
6a6747b7 017b 4fb4 bbcd e0c545e925d9
■ 2018年9月30日(日) ■ 出演者:リクオ&大柴広己 ■ 公演名:「点と線の縁」 高松公演 ■ 開場 17:30/開演 18:00 ■ 前売¥3,500/当日¥4,000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:9/29 (土) 23:59まで。 <リクオ プロフィール> 京都出身。'90年11月、MMGからミニアルバム「本当のこと」でメジャーデビュー。ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース等に影響を受けたグルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。'92年、忌野清志郎プロデュースによるシングル「胸が痛いよ」リリース。 '90年代は、シンガーソングライターとしてだけでなく、セッションマンとしても活躍し、忌野清志郎、オリジナル・ラブ、ブルーハーツ、真心ブラザーズ等のツアーやレコーディングに参加。'90年代後半より、インディーズに活動を移行。年間120本を越えるツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。ソロ活動以外にも、'04年にはキーボード奏者のDr.kyOn(ex.ボ・ガンボス)らと5人のピアノマンからなる世界で一番やんちゃなピアノアンサブル、CRAZY FINGERS、'12年にはウルフルケイスケ等とロックバンド、MAGICAL CHAIN CLUB BANDを結成。'12年から、コラボ・イベント「HOBO CONNECTION」を主催し、奇妙礼太郎、仲井戸“CHABO”麗市、高野寛、Caravan、カーネーション、七尾旅人、中川 敬(ソウル.フラワー.ユニオン )等多くのミュージシャンとのコラボ・ライブを繰り広げる。 ■オフィシャルサイト http://www.rikuo.net <大柴広己 プロフィール> 印象的な天然パーマ、 ハット、あごひげが特徴。ニックネームは「もじゃ」。2006年アルバム「ミニスカート」でデビュー。ギターと旅行鞄を携え、一年のうちの1/3を旅の中で過ごす「旅するシンガーソングライター」卓越したギター、誰にも似ていない歌声。 思わずドキッとさせられるセンセーショナルな歌詞。ニコニコ動画においても「もじゃ」という名前で活動しており、代表曲「さよならミッドナイト」「ドナーソング」「彼の彼女」「聖槍爆裂ボーイ」などの楽曲再生回数は500万回をゆうに超え、中でも「聖槍爆裂ボーイ」はオリコンウィークリーチャートで最高位2位を記録。現在までにアルバムは7枚発表されており、2013年に発売された5thアルバム「BANK」は自身で最高の売り上げを記録。近年では、ミュージシャンによるレーベル「ZOOLOGICAL」を主宰し、多数の作品を発表するなど自身の活動に平行して、マルチな活動を行っている。 ■オフィシャルサイト http://oshibab.wixsite.com/oshibahiroki 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順はご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
1e8be8c0 f054 476b a22a 2ab9f2e3cda6
■ 2018年9月26日(水) ■ 出演者:流 -nagare- ■ 公演名:Acoustic Live 2018 『時の果てまで』高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥2000/当日¥2500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:2018年9月25日 (火) 23:59まで。 ※ 出演者募集中 <プロフィール> 北海道・音更町出身 十勝平野で8人家族の中、たくましく育つ。三角堂の活動を休止後、2006年からソロとして活動。弾き語りライブを中心に、“一万人に会いにいく”を目標に旅する歌うたい。■オフィシャルサイト http://nagare.us/ 【特記事項】 ※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 ※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順はご予約の方が優先(先着順)となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。 ※ 定員数になり次第、予約打ち切りとなりますのでご了承ください。 ※ キャンセルが出た場合、自動的に予約受付になります。
Dcdd03c2 2a4e 4981 af02 4647e1b0f664
■ 2018年11月29日(木) ■ 出演者:齊藤さっこ ■ 公演名:『瀬戸大橋を渡ってツアー』 高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:11/28 (水) 23:59まで。 ※ 出演者募集中 <齊藤さっこ プロフィール> ピアノ弾き語りシンガーソングライター。ものごころつく前からピアノを弾く。クラシックを学ぶ一方で、ピアノひとり遊びにいそしむ。中学時代からシーケンサーで打ち込み、詞・曲を作り歌い始める。早稲田大学政治経済学部卒業。在学中は自身の音楽活動と並行してキーボーディストとしてバンドに参加。卒業後の2003年からピアノ弾き語りでライブ活動を開始。現在、東京を拠点に全国各地をまわり年間100本以上のライブを行い、各地で好評を得る。オリジナル曲は推定300曲以上。これまでに自主製作アルバム8枚、その他ライブ会場限定販売音源など発表。2009年公開の映画「無防備」(市井昌秀監督)の主題歌ではピアノと歌を担当。短編映画を見るような静かな景色の中に、聴く人の心に寄り添う言葉がきっとあるはず。物語るようなピアノにのせて歌われるのは、見逃しそうな日常のささやかな愛。そしてすべてを肯定した後に始まる、平和な世界への祈り。音楽が心に寄り添って響きあったときに開く扉の向こうを知りたくて歌っているのだと思うのです。 以前は「ピアノ弾き語りひとりオーケストラ」を名乗っていたのですが、今は気持ちが少し違ってきました。齊藤さっこはたぶん少しだけ新しくなりました。生涯歌い続け、成長し続けることができると思います。ライブが好きです。幸せな音楽空間と時間に身を置けることが心から楽しいです。ぜひ会場に会いにいらしてください。 ■公式サイト https://www.saitou-sacco.com 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方(先着順)が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。