第4回 猫展〜猫好きの猫好きによる猫好きの為の25日間〜周辺

A2b97fc3 1a11 4eae bd63 bfd74186ebf3
■ 2018年11月9日(金) ■ 出演者:蠣崎未来 -MIKU KAKIZAKI- OA:古さん ■ 公演名:ファーストアルバム「路傍の唄」発売記念ライブ 高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥1,500/当日¥2,000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:11/8 (木) 23:59まで。 ※ 出演者募集中 <蠣崎未来 -MIKU KAKIZAKI- プロフィール> 1989年生まれ / 岐阜出身 高校時代まで音楽と無縁の生活を送っていたが、神戸の大学在学中に、フォークやソウルなど様々なジャンルの音楽に触れ感銘を受けフォークソング部に入部。卒業後、2012年よりアコースティックギターによる弾き語りでの演奏活動を開始。当初はカバーのみであったが徐々にオリジナル曲を増やし、現在は全国的なライブ活動を展開中。情感をもって歌われる選ばれた言葉たちはシンプルに心に突き刺ささり、そして蠣崎未来が何者か、を率直に語りかけてくる。はにかんだ笑顔の裏に隠し持つシンガーソングライターとしての覚悟と強さが、その歌声には確かに宿っている。 ■公式サイト http://www.kakizakimiku.com 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方(先着順)が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
99259e42 a41d 4acb 8b15 d07e8e905e84
■ 2018年12月5日(水) ■ 出演者:伊東ミキオ(Piano&Vo) ■ 公演名:伊東ミキオ ソロアルバム『 TRY AGAIN 』発売記念 TOUR 2018 - 2019 高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥3,500/当日¥4,000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:9/1(土)~12/4 (火) 23:59まで。 <伊東ミキオ プロフィール> 唯一無二のロックンロールピアノマン。 1990年、バンド“GROUND NUTS”のメンバーとしてメジャーデビュー。同バンドではキーボードを担当。'92年脱退後、ソロ活動を開始。1993年には自らがヴォーカルを担当するバンド“SAILIN' SHOES”を結成。bounceレーベル(TOWER RECORD)より2枚のアルバムをリ リースする。同時期から積極的に数多くのレコーディング、ライヴに参加。数々のセッションから得た経験を活かして、プロデュース、レコーディング、詞・曲の提供からアレンジまで手掛ける。1999年から2009年まで、ウルフルズのツアー、レコーディグにレギュラーサポートメンバーとして参加。その他、トータス松本、秦 基博、石橋凌、 八代亜紀、藤井フミヤ、加山雄三、佐野元春、仲井戸 麗市、泉谷しげる、家入レオ、KAN、ましまろ、内田勘太郎、THE MODS、ザ・マックショウ、THEイナズマ戦隊、矢井田瞳、ARB、岩川浩二、Bloodest Saxophone、馬場俊英、ゆず、 PUFFY、三宅伸治、ジュウェル・ブラウン、ビッグ・ジェイ・マクニーリー、などのツアーサポートやレコーディングにも参加。ソロライヴ活動も積極的に行っており、持ち味である、熱くハッピーなロックンロールピアノでライブ会場は常にホットに盛り上る。 ■オフィシャルサイト http://www.mikio.net/ 【特記事項】 ※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順はご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。
1b723af7 94bf 4163 95c7 f74d96411fa4
■ 2018年11月25日(日) ■ 出演者:トミタショウゴ OA:斉藤省悟 ■ 公演名:「タイムマシンセッション」高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:11/24 (土) 23:59まで。 <トミタショウゴ - プロフィール> 「弱さは強さにもなる」ハスキーでありながら 突き抜けるような高音。声で唸らすブルースポップ。30歳で一大奮起したオールドルーキー。 ■公式サイト http://tomitashogo.web.fc2.com/ <斉藤省悟 - プロフィール> 埼玉県さいたま市大宮出身のシンガーソングライター。2010年始動し、2013年渋谷La.mamaで初のワンマンライブを開催。2016年ミニアルバム『大宮パークライフ』でインディーズデビュー。地元・大宮での活動にも精力的に行っており、自身が応援している大宮アルディージャの公式戦イベントで2015年から演奏している。 ■公式サイト https://saitoushogo.jimdo.com/ 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
Fc98d77e df87 44f8 8732 1e65e7d9443d
■ 2018年11月14日(水) ■ 出演者:ちむぐくる ■ 公演名:ちむぐくる 47都道府県〜真心の旅〜 in 香川 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥1,500/当日¥2,000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:11/13 (火) 23:59まで。 ※ 出演者募集中 <プロフィール> 出逢いの中で曲を生み、人々の心に愛を届ける『ちむぐくる』 『ちむぐくる』とは、ウチナーグチ(沖繩の方言)で「真心」という意味の言葉。 「肝=ちむ」「心=くくる」 日本語の古語辞典には、「きもごころ」という読み方の「肝心」という日本語があります。 誰にでも優しく分け隔てなく接する、相手を思いやる深い想い。沖繩で、今も大切にされている「助け合いの精神」は、日本古来からある考え方でした。 嘘、偽りのない真っ直ぐな心で、 自分達だから歌える唄を届けたい、 あなたの心深くに、響くように。 2013年 〈ボーカル〉千花(チカ)、〈ギター〉ナオヤを中心として ちむぐくるの原型となる「チークカラー」を結成。精力的にライブ活動を始める。 2016年 10月17日より 「日本一周ぐるぐるの旅」を敢行。北は青森、南は沖縄まで、ストリートライブやインストアライブ、飲食店でのライブなど、場所を選ばず多くの人々へ音楽を届けた。 2017年 6月24日、ミュージックタウン音市場にて開催された「ランチキナイト28 ACKEROO’S 17th Anniversary-SPARK- in沖縄」に出演。旅で出逢った人達のもとへ、全国各地へツアーを遂行。 12月10日、チークカラーワンマンライブ 言葉~あなたの心に花開く~、昼夜の2ステージ公演を五反田・さくらテラスEL TRESにて開催。 2018年 7月1日 ユニット名を【ちむぐくる】に改め、再始動!! ■公式サイト http://chimugukuru.jp/ 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方(先着順)が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
1701f615 9e7c 480e 9d23 f244b3c59be3
■ 2019年1月5日(土) ■ 出演者:香川裕光 × はたなか圭一 ■ 公演名:ツーマンライブ 〜香川が香川にやって来る!〜 高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:1/4(金) 23:59まで。 <香川裕光 プロフィール> 旅するシンガーソングライター。2016年TBS系で全国放送された、歌オーディションバラエティー番組『歌王2016』にてグランプリを獲得。その後冨田恵一プロデュースによりメジャーデビュー。映画『ケアニン~あなたでよかった~』の主題歌を担当。その他CMソングや楽曲提供なども幅広く手がける。全国各地にて年間150本以上のライブ活動を行いつつ、広島のラジオ番組でDJもこなす。電子書籍サイト幻冬社Plusにて旅エッセイも連載中。 <はたなか圭一 プロフィール> 香川県出身、シンガーソングライター。ポップを基盤とした幅広い音楽性を武器にギターとピアノを使い弾き語りを中心にライブを行う。また、サポートピアニストとして歌い手のバックとしても演奏活動する他、近年は舞台俳優にも挑戦し、活動の幅を広げている。2014年「被災地へピアノをとどける会」と提携し、ミニアルバム「旅の途中」をリリース。以来、被災地支援のチャリティーとしても自らの音楽活動を行っている。2017年1月、下北沢音倉にて初のワンマンライブを開催、超満員にて成功を収める。以降、東京を中心に定期的に自主企画ライブを開催。全てを満員で成功させている。2018年8月、待望のフルアルバム「カラフル」をリリースし、レコ発ライブツアーを敢行。また同年12月、ミュージカル公演「Zoo!」にて主役として初の舞台に立つ。 【特記事項】 ※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 ※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。
Ea2ed751 166a 4bd9 86a4 343a044256e6
■ 2018年10月27日(土) ■ 出演者:我孫子神音會 SEXX GEORGE (from LADIES ROOM) ■ 公演名:ハロウィンなんかブッ飛ばせ!ZOMBIEにはならん! ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥3,500/当日¥4,000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:2018年10月26日 (金) 23:59まで。 ※アーティスト参加のアフターパーティーあり! 終演15分後くらいから始まる予定です。(60分程度を考えてます) 料金 ¥1,500 (1ドリンク + オードブル) LUNA SEA主宰のロックフェスLUNATIC FESTにX JAPANやDEAD ENDと共に出演を果たしたLADIES ROOMのSEXX GEORGE、待望のソロライブが決定! ■オフィシャルサイト https://ameblo.jp/abikoshinonkai/ 【特記事項】 ※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順はご予約の方が優先となっております(18:30から並ばれた順)。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。 ※ 定員数になり次第、予約打ち切りとなりますのでご了承ください。 ※ キャンセルが出た場合、自動的に予約受付になります。
D0554446 48da 48a0 93c6 5b79f9f4f7e0
■ 2018年11月4日(日) ■ 出演者:藤井一彦 (THE GROOVERS) ■ 公演名: THE HIKIGATARI JOURNEY 2018 高松公演 ■ 開場 18:30/開演 19:00 ■ 料金:前売¥3,500/当日¥4,000 ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付終了:2018年11月3日(土) 23:59まで。 <藤井一彦 プロフィール> 日本屈指の3ピース・ロックバンドTHE GROOVERSのギタリスト/ヴォーカリスト。'89年に4人編成でデビュー後、ヴォーカリストが脱退。トリオ編成となり’93年再デビュー。以降、多くのアルバムを発表し2013年5月には2枚組ベストアルバム『Nothin' But The Best』がリリースされるなど精力的に活動。最新作は2015年7月に待望のリリースとなったGroovism』。また、SION、石橋凌、福原美穂、くるり、佐野元春他、サポートでも活躍するほか、BUMP OF CHICKEN、GO!GO!7188等からリスペクトされるなど、ベテラン/若手を問わず多くのラヴコールを受けている。'07年の初ソロアルバム『LAZY FELLOW』リリース前後よりアコースティック・ギター弾き語りでのライヴも活発に行い、各地で好評を得ている。 ■オフィシャルサイト http://www.thegroovers.com/ 【特記事項】 ※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。
82722b55 f97e 4cb6 9f28 2a63cf3d1dcd
■ 2018年11月3日(土) ■ 出演者:住出勝則 (Masa Sumide) ■ 公演名:ソロギター活動20周年記念 高松公演 ■ 開場 17:30/開演 18:00 ■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:2018年11月2日 (金) 23:59まで。 <プロフィール> 75年にフォーク・グループ『シグナル』のメンバーとしてデビューして以降、日本のフォーク/ポップス・シーンで活躍していた住出勝則(Masa Sumide)さんが、今アコースティックギター・ファンの間で話題となっている。日本人アコースティック・ギタリストには無いリズム感覚とタイミング、複弦のスライドや右手親指によるファンキーなベース・ライン等々、卓越したテクニックと唯一無二の音楽スタイルを持っているのだが、それでいて彼が創り出すギター音楽は、あくまで親しみやすく聴く者の耳に届く。 ■オフィシャルサイト http://www.masasumide.com/ 【特記事項】 ※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 ※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順はご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。 ※ 定員数になり次第、予約打ち切りとなりますのでご了承ください。 ※ キャンセルが出た場合、自動的に予約受付になります。
6b237c24 c3f3 47ad 9cf0 ea2e2c1c93e6
■ 2018年11月8日(木) ■ 出演者:山口洋(HEATWAVE) ■ 公演名:solo tour『YOUR SOUNGS 2018』高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥4,000/当日¥4,500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:11/7 (水) 23:59まで。 <山口洋 プロフィール> 1979年ヒートウェイヴ結成。ヒートウェイヴではヴォーカル、ギターを担当し、大半の作詞作曲を手掛ける。バンドの活動と並行して、ソロ活動も活発に行っている。矢井田瞳や浜田亜紀子(GO!GO!7188)等のプロデュース、ギタリストとして多数のミュージシャンのアルバム、ライヴへの参加。また、リアム・オ・メンリィ(ホットハウス・フラワーズ)やドーナル・ラニー、キーラなどの海外ミュージシャンとの共演や、アニメーションのサウンドトラック制作など、世代や国境、ジャンルを越える多彩な活動を行っている。 ■オフィシャルサイト http://no-regrets.jp/ 【特記事項】 ※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順はご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ キャンセルが出ますと自動的に予約受付状態になります。
19222c84 9134 4fd5 84e4 c04824f26224
■ 2018年12月7日(金) ■ 出演者:吉村瞳 O.A/寺村可歩理 ■ 公演名:西日本ツアー2018 高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:12/6 (木) 23:59まで。 <プロフィール> 吉村瞳(よしむら・ひとみ):1984年8月27日 愛知県生まれ。14歳のとき友だちの影響でエレキギター、18歳でスライドギターをはじめる。ヴォーカリストとなるのは22歳。女性アコースティック・ユニット / Red Dirt Boogie Sisters を結成。ラップ・スティール・ギターをはじめたのは26歳。現在はソロとパーカショニスト小笠原友子とのデュオで全国各地でライヴ活動を行なう。アコースティックギターによるボトルネック、ラップスティール、リゾネイト・ギターを使い分け、アメリカ南部サウンド(スワンプやブルース)に根ざした音楽、ネイティヴ・アメリカンの音楽に影響を受けたロックンロールをソウルフルに歌いあげる。   ■公式サイト http://goodanddusty.wixsite.com/yoshimura-hitomi 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方(先着順)が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
6615064f 8b60 4778 973f 125420d425a4
■ 2018年11月2日(金) ■ 出演者:山田晃士×塚本晃 ■ 公演名:莫迦の一つ憶え~2018~ 高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:11/1 (木) 23:59まで。 <山田晃士 プロフィール> '84年 ロックバンド"AROUGE(ア ルージュ)"でデビュー。'94年 ”山田晃士(やまだこうし)”でシングル『ひまわり』をリリー ス。大ヒットを記録するも、単身渡仏。帰国後 バンド”KOSHI au Bourbier(こうしおーぶーびえーる)<泥沼楽団>” を結成。'01年 アコーディオンとのデュオ”ガレージシャンソンショー”を結成。'07年 “山田晃士&流浪の朝謡”活動開始。独特な世界観を持ったシアトリカルなパフォーマンスは唯一無二の存在感を誇る。 ■山田晃士オフィシャルサイト http://www.koshiyamada.com/ <塚本 晃 プロフィール> 東京都多摩地区生まれ。NOWHEREのボーカル&ギター。シェイディードールズ、HEAVEN、サウンドアパートメントなどを経てソロ名義ライヴ&レコーディング。2006年、ノーウェア始動。現メンバーは、g.vo:塚本晃 b:田中俊尚 dr.per:伴慶充。 ■塚本晃オフィシャルサイト http://tsukamotoakira.net/ 【特記事項】 ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方(先着順)が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。 ※ チケット代金は当日受付支払いになります。
7b780920 432d 4093 bb97 75b092f72b8b
■ 2018年12月27日(木) ■ 出演者:城領明子×ヒメノアキラ OA:カミカワミレイ ■ 公演名:高松公演 ■ 開場 19:00/開演 19:30 ■ 前売¥2,000/当日¥2,500(1オーダー別途) ■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) ※ 前売受付期間:12/26(水) 23:59まで。 <城領明子 プロフィール> 1997年、バンド「SLY TRIBES」を結成。関西を中心に活動を続ける中、1998年シングル『Baby Crime』でCDデビュー。その後、Leyonaのツアーで前座を務めるなど、精力的に活動。これまでに7枚のCDをリリースする。その後、2009年より「城領明子」としてソロ活動を本格的に開始。ソロではSLY TRIBESとはまた違った世界観を作り出し、等身大の自分を表現している。2011年10月 1st maxi singl「大阪ニューヨーク」を2011年10月10日にリリース。発売以降、FM802で流れるなど注目を集め、2012年の夏には1200組を超える中から選ばれ、見事「サマーソニック2012」に出演。その後、HONDAのwebCMに「走れマイウェイ」が起用される。2013年5月 2nd full arubum「ロンリーロンリー」が全国流通で発売決定。ギター、コーラスに2曲「広沢タダシ」を迎えるなど、前回より増して洗練された城領明子の世界を表現している。翌年2014年より弾き語りワンマンライブ「どこ吹く風。」をスタート。第一回目からこれまで全開演soldoutとなる。それに伴い、同年にライブアルバム「どこ吹く風。」を限定発売。2015年には「どこ吹く風。vol,4」を神戸の老舗である「チキンジョージ」にて決行。150人を越える動員の中、大盛況で幕を下ろした。そしてついに2016年7月6日、3年ぶりとなる3rd full album「サイレント」がリリース決定。全曲一発録り、PIANO,VOCAL,DRUMS,のみで構成された全10曲収録。これまでにないほど生々しく、儚く、そして何よりも優しく聴く人の心に寄り添うような、そんな作品が完成。自信が尊敬してやまない「ローラニーロ」「リッキーリージョーンズ」等、今の時代には無いような、そんな空気感を見事に作り上げた。そして2ヶ月後の9月1日には、大阪市の重要文化財でも有名な「大阪市中央公会堂」にてリリースワンマンライブ「どこ吹く風。vol,7」が決定。ますます精力的に活動の枠を広げていく城領明子。これからもずっと変わり続けていく。 ■オフィシャルサイト http://www.slytribes.jp/joryo_akiko/ <ヒメノアキラ プロフィール> 2000年妃野アキラでデビュー。これまでにシングル7枚、アルバム5枚、ミニアルバム1枚をリリース。4th シングルはWOWOW連続ドラマの主題歌とTBS系TV「CDTV」のエンディングとなる。ライヴ活動の他に、全国MINI STOP店内放送でコーナー番組を持ったり、音楽フリーペーパー「music UP'S」ではコラムを連載したり、数々のラジオ番組のパーソナリティ(京都FM α-station/東京FM/九州FM局CROSS FM /北海道FM局NORTH WAVE/bay fm)をつとめたり、さらにFM NACK5では人気番組『おに魂』内(パーソナリティはバカボン鬼塚/きっくん)で『ヒメノアキラのメル友は宇宙人』というユニークなコーナーを担当。個性的なキャラクターにも注目が集まる。ライブでは、渋谷O-WESTでのグランドピアノを持ち込んだワンマンライヴ「ピアノ1本勝負」や、弦カルテットと電子音の融合した世界「ヒメノカンタービレ』(カルテットのアレンジも手がける)の開催など、アグレッシブなピアノと伸びやかでヒリヒリした歌声で見るものを魅了し、ライヴでの評価も高い。数々の活動を経て、現在は独立。自由なスタイルで歌を届けている。 ■オフィシャルサイト http://himenoakira.net 【特記事項】 ※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。 ※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください) ※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。 ※ 入場順は、ご予約の方が優先となっております。 ※ 金額は税込となっています。