Green banner

元祖カピバラの露天風呂35周年周辺

日付指定

日付を指定する
B5675d03 a0f7 4db6 863c 2dba03dd3f7c
442c06db 75a8 419a 894f 027c269802fb
Spot noimage
大室山の北西側麓に整備された、広さ約4万平方メートルの広大な「桜の公園」で、日本の「さくら名所100選」に認定されている。園内に植栽されているのは、約40種1500本。3月から4月にかけて咲くソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラはもちろん、5月の佐野菊、9月中旬の十月桜、11月の兼六園冬桜、三波川冬桜、2月から3月にかけてのタイワンヒザクラ・カワヅザクラ・カンザクラ・雪見桜…など、「さくらの里」の名にふさわしく、夏を除くスリーシーズンを通じて桜の花を鑑賞することができる。特に春、満開時に大室山ロープウェイから眺める花霞ただよう絶景と、道の両側に植えられているカワヅザクラの並木は一見の価値あり。敷地内には芝生の広場もあり、レジャーシートにお弁当を広げてピクニックを楽しむファミリーや、ペットの散歩を兼ねてのんびりと散策する花見客も多い。
「お母さん桜を見に行こうよ」。車椅子の母にとって外出は一苦労で、ふだんあまり外出を好みませんが、今回は珍しく誘いに乗ってくれました。母は満開の桜を見て微笑んでいました。来年もこの桜を一緒に見ようね。
by Lovelysweets55
2018年4月7日