Banner
素敵に、よりみち

ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物 「パヤタスに降る星」展周辺

エリア

全国
ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物 「パヤタスに降る星」展 周辺

日付指定

日付を指定する

明月院

神奈川県鎌倉市山ノ内189 明月院
徒歩3分(229m)
神奈川県鎌倉市にある寺院。創建は1394年以前。 紫陽花の名所としても有名で、「紫陽花寺」とも呼ばれています。6月の梅雨の時期になると、「明月院ブルー」と称される、青一色に統一された紫陽花を見るために多くの人で賑わいます。もう一つの見所として、本堂の円窓から見える後庭園の絶景があります。
明月院の有名スポット。丸い窓から絶景が眺められます。
by MATop user
2017年9月27日
78cffc75 a5d8 4d95 a229 787bc91c79df

鎌倉の紅葉

神奈川県鎌倉市山ノ内
徒歩6分(460m)
鎌倉の紅葉の見頃は、例年11月下旬から12月上旬頃。特に台風があったシーズンは海からの潮をかぶり、紅葉する前に落ち葉になったり、黒い枯れ葉となることもある。京都の様な庭園の華やかさはないが、神社や寺の参道を歩きながら、紅葉を楽しむ形。気軽に行けるのは北鎌倉。北鎌倉駅で下車すると直ぐ近くにあるのが円覚寺。広大な境内は、まさに静寂に包まれた別世界。山門をくぐって本堂をバックに見事なカエデが彩る。その他にも参道を進むと紅葉が各所に点在し、見上げる感じで満喫できる。さらに近くにある明月院は「あじさい寺」の通称があるがモミジ、イチョウなどの紅葉でも有名で、一般には丸窓から見える紅葉で知られる。また、紅葉の季節には、本堂裏庭園が特別公開し、こちらでも紅葉が楽しめる。また、同じ北鎌倉にある建長寺は、紅葉は境内奥で見られるが、さらに奧を進むと天園ハイキングコースの半僧坊に至る道、半僧坊道のあたりで良く見られる。他には鎌倉北部の山合にある瑞泉寺の途中から左に向かってハイキングコースになっている獅子舞の谷は、まさに鎌倉の自然がそのまま残っている穴場。コースの山頂の岩の展望台から見える風景もいい。紅葉のライトアップは、長谷寺のみで見ることができ、シーズンは混雑する。