Green banner
素敵に、よりみち

ギフト デザインの贈りもの展 -永井敬二コレクション-周辺

日付指定

日付を指定する
E5a3ea24 2b1c 4c20 b678 89b1a926ed45
飯田弥生(1919~2014)は日本に西洋画が入って間もないころ、岡田三郎助に師事し日展で岡田賞などを受賞した女性画家の草分け的な存在です。 2014年に四ツ谷に飯田弥生美術館を開館するにあたり、広く海外からも作品を公募し、芸術を愛する多くの人を表彰する「飯田弥生賞」を創立しました。 今年2018年、第5回 飯田弥生賞公募展を開催いたします。 まずはスケジュールをお知らせいたします。 〇公募展申し込み期間 10月1日~10月31日 〇作品搬入期間 11月5日~7日 〇入選(受賞者)発表 11月23日 〇作品展覧期間 12月1日~7日 ★お申込み方法は、後日 発表いたします。 〇応募対象 油彩、水彩、日本画、パステル、ミックスドメディア サイズ=F型10号~30号(S型は20号まで) 〇自身の出品者制作による制作後2年以内で公募展未発表作品に限る 〇出品料 1作品=12000円(学生6000円) 2作品=16000円(学生8000円) 〇賞の内容 飯田弥生賞=賞金10万円、副賞 ギャラリー1週間利用 美術館賞=賞金5万円、副賞 ギャラリー1週間利用50%割引 審査員賞=賞金3万円 奨励賞=記念品 そのほかの情報は 随時更新してまいります。 アーティストの皆様のご応募をお待ちしております!
1991be97 6d0b 4e70 ba1a b1f80d60443a
見て学んでお買い物ができる! オーガニック、それはライフスタイル。自分の毎日が心地よくあるために、大切な人がすこやかでいてほしいから。食べものはもちろん、日々を織り成すひとつひとつを丁寧に選び、毎日を紡いでいくためのテーマです。 サスティナブル・エシカル・フェアトレード・ローカル・生物多様性そして企業の社会的責任CSR等、ここ10年ほど注目されているキーワードのほとんどはオーガニックなライフスタイルに繋がるもの。 日本は、今、まさに、オーガニックが本当に根付くための好機を迎えています。 オーガニック認証の有無で線引きするのではなく、オーガニック本来の意味である“有機的な”商品であるかどうか、作り手の誠実さと“伝えよう”とする情熱を感じさせるものかどうか、なにより、自分自身が本当に使いたいものかどうか...を基準にすることが大切な事。 長年オーガニックに携わっている各分野の第一人者を始め、商品単体ではなく、様々な業界が集いライフスタイルを提案し、また、消費者の皆様との交流の場とし、更なる各分野業界発展のため、そんなまったく新しいEXPOを造り上げることを目的とします。
C300f3bb fc17 446a b074 a371f4f1b256
45f8e4de 3d2d 4fe3 aef3 0b0de6789158
Cc799971 dbc6 4535 a93d 008a0514e572
世界で最も読まれている絵本「はらぺこあおむし」がカフェになって2018年1月中旬より期間限定で銀座にオープン。カフェではカラフルな絵本の世界を思わせるメニューが登場し“色彩の魔術師”と評される絵本作家、エリック・カールが創り出す鮮やかな色彩の魅力を“食”で表現するという世界初の試みに挑戦しています。
はらぺこあおむしカフェの内見会に行ってきました!試食では、はらぺこプレートの一部をいただきました。ほうれん草のマフィンが個人的におすすめ!!!(いちごが載っているやつ。キャンディー風のは、ハンバーグです。ずっしりしていて、肉肉しい感じでした。チーズ乗せだから、子供も好きそう!)野菜が結構使われていて、コラボカフェには珍しい感じ🐛他のメニューも美味しそうだった!また行きたい。
by シャルルTop user
2018年1月17日