Green banner
素敵に、よりみち

掛川花鳥園 ペンギンのお散歩周辺

日付指定

日付を指定する
95d65964 edb6 450e b307 70b7ed502574
JR「掛川駅」から徒歩約10分の場所にある「掛川城」。 日本初の本格木造天守閣として復元され、「全国名城100選」にも選ばれています。 室町時代、今川義忠が重臣・朝比奈氏に命じて築城。その後、戦国時代には数々の武将が城主となり、大河ドラマ「功名が辻」で取り上げられた山内一豊も入場。大改修を行うと共に、天守閣を築き、城下町も整備されました。 掛川城を訪れてまず目を引くのが「大手門」です。高さ約11.6m、間口約12.7m、奥行き約5.4mの楼門作りで、幕末の地震、明治時代の消失を経て、平成7年(1995)に復元されました。また、冠木(左右の柱を貫く横木)の高さは約4.4mもあり、乗馬したままでも通行できるようになっています。屋根に勇ましく飾られている瓦のシャチの姿と合わせて、大手門の全体像をじっくりとご覧ください。 そのほか、現存する「二の丸御殿」は国指定重要文化財のひとつ。京都の二条城や埼玉県の川越城に並んで希少価値が高く、内部を見学すれば当時の風情を感じられます。また、お城の内部では山田氏や掛川城にゆかりのある品々が展示。天守閣の最上階からは掛川市街を一望できます。
格好いいお城でした。
by ピカ
2018年4月28日
3a1802ec a97c 4248 9baa dc6526666a8b
掛川城の北西にある「掛川ステンドグラス美術館」。 平成27年(2015)、国内初となるステンドグラスを展示する美術館としてオープンしました。館内には、70点以上のステンドグラスが常設。19世紀〜20世紀初頭、ヴィクトリア朝時代のイギリスで制作されたものが多く展示されています。美しさを最大限に引き出すために、自然光を取り入れやすい建築技法や優しく照らすLED証明が施されており、教会を思わせる空間の中でゆっくりと鑑賞することができます。絵画と同じように、物語が込められているステンドグラス。例えば、大天使ガブリエルによるマリアへの受胎告知を描いた『受胎告知』。同じテーマで作れれた作品がいくつかあるので、見比べてみてください。また、ステンドグラスの解説パネルも充実しているので、制作された時代の背景も覗くことができますよ。春夏秋冬、時間、天気など、外の影響を受けやすいステンドグラス。しかし、それは同時に、訪れるたびに違った表情と出会えることでもあります。
81dbf276 eaf9 403d 97eb 92324b9df75b
68951bdf 8d64 4f19 9c17 e5ecbfde18e8
E9ad8ffd 2f48 410e 9bbc 3e9841faf93f
JR「掛川駅」から無料シャトルバスで約15分。「つま恋リゾート彩の郷」は、宿泊施設、レストラン、温泉、アミューズメントパークなど、娯楽施設が集結したリゾート地として人気です。 広大な敷地面積のなかには、2種類のホテルが併設。ファミリー向けのデラックスルームがある「ホテル・ノースウィング」、山の斜面に建てられた豊かな自然に癒される「ホテル・サウスウィング」。それぞれの旅のスタイルに合わせて、宿泊場所を選ぶことができます。 また、大自然に囲まれた掛川つま恋温泉「森林の湯」。大浴場はもちろん、サウナやボディケアルームもあるスパ施設で、日帰りで利用する人もたくさんいます。特に注目したいのは露天風呂で、静寂な深緑のなか心身がじんわりと癒されます。 そのほか、ウォータースライダーもある大きなプールや園内全域を爽快に散策できるレンタルサイクル、レーザークレー射撃など、子どもから大人まで楽しめるアミューズメントパークも併設。さらに、晩秋〜初春にかけては、光と音楽が織りなす絶景「つま恋 サウンドイルミネーション」も開催されます。 数日程度では味わいきれないほど、魅力に溢れたつま恋リゾート彩の郷。掛川市に泊りがけで訪れるなら、宿泊場所として是非とも利用したいリゾート施設です。