Green banner
素敵に、よりみち

第9回 梅かまくら寺社特別参拝 2018周辺

エリア

全国
第9回 梅かまくら寺社特別参拝 2018 周辺

日付指定

日付を指定する
21df82ca 0fc1 458e aad9 1f0d0e791d9a
鎌倉と横浜市金沢区を結ぶ街道が金沢街道である。 鎌倉時代は六浦(むつうら)で採れた塩を鎌倉に運ぶための道であったために別名は塩の道と呼ばれる。 この撮影会ではその塩の道と呼ばれる金沢街道にある報国寺と杉本寺を撮り歩きます。 報国寺は鎌倉時代の創建で臨済宗建長寺派の禅寺です。 本尊は釈迦三尊ですが、このお寺の見所は何と言っても竹の庭 報国寺は別名 竹の寺と呼ばれており、 その美しい風景を求めて沢山の観光客で賑わいます。 ここではカメラの設定は絞りを調整して好みのボケ加減を調整してみましょう。 光を捉えて構図を工夫してみましょう。 ホワイトバランスで色味を変えてみて、竹の庭を様々に表現してみて下さい。 報国寺では80分滞在しますので、ご自分のペースで撮影されるのも良いでしょう。 もちろん撮影のポイントなどをアドバイス致します。 杉本寺の創建は奈良時代と伝えられており鎌倉最古の寺という事です。 行基が十一面観音菩薩をお祀りしたのが起源とされております。 本尊は杉本観音と呼ばれる通り、十一面観音菩薩です (残念ながら撮影不可) こちらでの撮影スポットは苔の階段です。 他にも探せば何気ないところに被写体はあります。 光を捉えて構図を工夫してみましょう。 こちらでもホワイトバランスで色味を変えてみたり絞りを調整してボケ加減を調整してみましょう。 杉本寺では30分程滞在する予定です。 杉本寺で解散となります。 お茶会に参加される方は鎌倉駅付近までご一緒に歩きましょう。(徒歩30分程) カメラを始めたばかりの方は色々沢山の事を一度に覚えるのは難しいですから、 まずは「カメラってこんな事が出来るんだ」ということを知るところから始めて下さい。 撮影の技術はカメラを続けていけば自然に覚えてきます。 カメラライフを楽しく過ごす事から始めましょう! カメラ初心者の方へ モードダイヤルにあるA、AV、S、TV、P、M、とかありますけどこれなんですか? よく質問されますのでお答えします。 P、プログラムオート 絞りとシャッタースピードの両方をカメラにお任せします。 ほぼオートですが、ホワイトバランスや露出補正はこちらで調整できたりします。 AもしくはAV、絞り優先モード 絞りはこちらで決めます。 絞りを調整することによってぼかし加減を調整できたりします。 シャッタースピードはカメラにお任せとなります。 SもしくはTV、シャッタースピード優先モード シャッタースピードをこちらで決めます。 シャッタースピードを調整することによって、ぶらすぶらさないなどを調整します。 絞りはカメラにお任せとなります。 M、マニュアルモード 絞りとシャッタースピードの両方をこちらで決めます。 全てのモードにおいてホワイトバランスとISO感度はオートにすることもできますし、こちらでも調整できます。 マニュアルモードで撮影したい方にはもちろん教えますが慣れていないと設定が難しいかもしれません。 初心者の方は絞り優先モードから初めてみるといいと思います。 絞り優先モードとシャッタースピード優先モードを自由に使いこなせるようになるとマニュアルモードも自然に使えるようになりますので、最初からマニュアルモードの設定が上手くできなくても気にすることはありませんので安心して下さいね。 <持ち物> カメラ レンズ フィルターなど(お持ちであれば) バッテリー電池(予備もあると安心です) メモリーカード(予備もあると安心です) バッテリー電池は充分に充電を済ませたものをご用意下さい。
3fe92c78 cf90 47ea b7b7 c57cb1f069ab
鎌倉駅~藤沢駅約10キロを結ぶ江ノ電 その可愛らしい雰囲気と風光明媚な路線を走ることで人気の観光路線です。 まずはこれに乗車して御霊神社へ向かいます。 御霊神社は別名を権五郎神社と言い、 御祭神は鎌倉権五郎景正(ごんごろうかげまさ)である。 創建年などの詳細は不明であるが、平安時代後期の関東平氏五家である 鎌倉氏、梶岡氏、村岡氏、長尾氏、大庭氏、の五氏の御霊を祀ったということで、五霊が転じて御霊神社と呼ばれるようになった。 後に祭神は権五郎景正の一柱のみになった。 参道を江ノ電の踏切が横切っているため 江ノ電の撮影名所として知られる。 鎌倉高校前駅付近では江ノ電を撮影します。 小動神社は「こゆるぎ」と読みます。 源平合戦の際に佐々木盛綱が近江(現 滋賀県)の八王子宮を勧請(かんじょう 分霊すること)したものと伝わり、 新田義貞が鎌倉攻めの戦勝祈願をしたと伝わる。 もともとは八王子社などと呼ばれていたが、明治になると地名をとって小動神社と改称した。 江ノ島を一望できる。 腰越は鎌倉に入ろうとした源義経が頼朝の許しを得ることができずに鎌倉入りを諦めて仕方なく京都に引き返したところ、今は江ノ電が路面を走り絶好の撮影ポイントです。 撮影のポイント シャッタースピードを調整して動く電車を撮影してみましょう。 動く電車をぶらさずに撮影してみましょう。 あえてぶらして撮影するのもありです。 いろいろ試してみましょう。 ホワイトバランスを調整して色合いを変えて雰囲気を変えてみましょう。 カメラを始めたばかりの方には絞り、シャッタースピード、ホワイトバランスすべて覚えるのは難しいでしょうが、カメラってこんなことができるんだと知っておくだけでもいいでしょう。 あとから技術は追いついてきますからまずはカメラを楽しみましょう! カメラ初心者の方へ モードダイヤルにあるA、AV、S、TV、P、M、とかありますけどこれなんですか? よく質問されますのでお答えします。 P、プログラムオート 絞りとシャッタースピードの両方をカメラにお任せします。 ほぼオートですが、ホワイトバランスや露出補正はこちらで調整できたりします。 AもしくはAV、絞り優先モード 絞りはこちらで決めます。 絞りを調整することによってぼかし加減を調整できたりします。 シャッタースピードはカメラにお任せとなります。 SもしくはTV、シャッタースピード優先モード シャッタースピードをこちらで決めます。 シャッタースピードを調整することによって、ぶらすぶらさないなどを調整します。 絞りはカメラにお任せとなります。 M、マニュアルモード 絞りとシャッタースピードの両方をこちらで決めます。 全てのモードにおいてホワイトバランスとISO感度はオートにすることもできますし、こちらでも調整できます。 マニュアルモードで撮影したい方にはもちろん教えますが慣れていないと設定が難しいかもしれません。 初心者の方は絞り優先モードから初めてみるといいと思います。 絞り優先モードとシャッタースピード優先モードを自由に使いこなせるようになるとマニュアルモードも自然に使えるようになりますので、最初からマニュアルモードの設定が上手くできなくても気にすることはありませんので安心して下さいね。 ー持ち物ー カメラ レンズ フィルターなど(お持ちであれば) バッテリー電池(予備もあると安心です) メモリーカード(予備もあると安心です) 腰越で解散です。 解散後は任意でお茶会へ参加できます。 お茶会は参加希望者が少ない場合は中止となります。 お茶代は各自の負担となります。(500~600円程度)
9月のイノベーション連続講座2018は前期最終回?! イノベーション連続講座のコーディネーターを務める宍戸 幹央さんが禅寺座禅体験&全体振り返りワークショップを行ないます。 座禅が初めての方にも入りやすくレクチャーしてくれますので、 この機会に是非ご参加ください。 講師紹介 ■宍戸 幹央 ZEN2.0発起人 コーディネーター 東京大学 工学部 物理工学科卒、東京大学大学院 新領域創成科学研究科 物質系修了 日本アイ・ビー・エム株式会社を経て大手企業のグローバル人材育成を中心としたビジネススキル全般の教育研修を手がけるアルー株式会社に創業当初から参画し、講師部門の立ち上げ責任者として拡大に貢献。様々な企業の教育現場に関わる中、企業組織の在り方や人材育成に関する知見を深める。その後、株式会社イノセンティブの取締役に就任し、現在は企業の人材育成だけでなく、企業組織 を「学習する組織」に変革していく支援を中心とした組織開発コンサルティングを展開する。 その他、学生時代より量子力学、脳科学、心理学、宗教学など幅広い分野をベースに“人の可能性”への探求を続けており、鎌倉を拠点にして、これからの時代に必要な“個人の在り方”の学ぶ場を様々な形で展開する。禅・マインドフルネスを日本から世界に広げていくイベント、ZEN2.0の第2回目を 2018年9月に鎌倉で開催予定。