ナイトマリンガーデン周辺

日付指定

日付を指定する
05d41d0e d6ce 4368 be36 6b429ad90c89
6f90a2f8 1ef1 4b80 a202 efab83bac16a
63ca4411 9a56 45f1 a1bd acfbd4d0218e
2019年2月15日(金)~17日(日)の期間は「サンシャインシティは花ざかり!2019」のイベントのひとつとして、早春に咲く可憐な花「クリスマスローズ」の魅力を一堂に集めた展示花数300点を超える国内最大級の本格展覧会「第17回クリスマスローズの世界展」を開催します。 クリスマスローズは、今や冬の園芸植物の代名詞として新聞・雑誌・テレビを賑わし、その華やかな見た目から「冬の貴婦人」とも呼ばれています。 クリスマスローズをご存知ない方から、最近興味を持たれた初心者の方、熱心な愛好家の方まで、すべての皆様に新たな魅力を発見していただき、早春の自然の美しさを感じていただけるイベントです。花いっぱいのサンシャインシティをぜひお楽しみください!

25868370 07f2 4c34 944b fcb70f56bc09
263f0f29 edf4 4fc5 8024 ee14ca2080a7
C07be6e8 907b 4982 bae0 c533b51c1f54
サンシャイン水族館生まれのコツメカワウソによる出産は、1978年の開館以降初めて!   サンシャイン水族館(東京・池袋、 館長:丸山克志)では、 昨年10月に誕生したコツメカワウソの赤ちゃんを1月16日(水)から「カワウソたちの水辺」水槽で一般公開することを決定いたしました。 生後20ヵ月頃には親と同じくらいの大きさにまで成長するため、 小さくて可愛らしい姿を見られるのは今だけです。 日々成長して、 やんちゃな姿を見せてくれる赤ちゃんに是非、 会いに来てください。   今回公開するのは「第二回カワウソゥ選挙」で10位に入賞した人気者のコツメカワウソ「マハロ」と「ラジャ」の初めての赤ちゃんです。 マハロとラジャは現在子育てに奮闘中。 子煩悩で赤ちゃんのお世話にかかりきりのマハロと、 それを及び腰に見守るラジャのもとで、 赤ちゃんもすくすくと元気に育っていて、 一般公開前の今でも時々バックヤードからちょこちょこと「カワウソたちの水辺」水槽に出てきたりするやんちゃな女の子です。   この赤ちゃんの名前を決める 「コツメカワウソの赤ちゃん 名前投票キャンペーン」も1月14日(月・祝)までの期間で実施中 です。 飼育スタッフが考えた5つの名前候補(ミライ、 もみじ、 ハンナ、 リノ、 マカナ)の中からこれだ!と思うものに投票いただき、 得票数で名前を決定します。 投票はサンシャイン水族館出口付近の投票箱と、 いきもの特化型SNS「いきものAZ」で実施しており、 結果は1月24日(木)のカワウソ・グリーティング後、 15:00頃に「カワウソたちの水辺」水槽前にて発表いたします。 ぜひ、 可愛い赤ちゃんに直接会いに来ていただき、 ぴったりの名前を選んでください。   ★「コツメカワウソの赤ちゃん 名前投票キャンペーン」の詳細はホームページをご参照ください★ http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/information/i919.html     コツメカワウソの赤ちゃん、 両親「マハロ」と「ラジャ」の概要 仔:名前未定 2018年10月30日朝に誕生。 性別はメス。 顔はお母さん似の甘えん坊。 父親:ラジャ マレーシアの動物園生まれの3才。 臆病で慎重派。 母親:マハロ サンシャイン水族館生まれの4才。 やんちゃで好奇心旺盛。   マハロとラジャは昨年春より「カワウソたちの水辺」水槽にて同居展示開始。 すぐに仲良くなり、 ラブラブな姿が目撃されていました。 初出産ながらも子煩悩で赤ちゃんのお世話にかかりきりのマハロと、 それを及び腰に見守るラジャは、 バックヤードで順調に子育てを行っています。 なお、 サンシャイン水族館生まれのコツメカワウソによる出産は、 1978年の開館以降初めてとなります 。