0歳からの音楽で気軽に楽しく本物体験!親子で楽しむ本格コンサート!(岡本好文園ホール)周辺の花・自然

日付指定

日付を指定する
A43bddd3 2ef4 416f 8f84 8da9623e5b96
六甲山頂付近に位置する当植物園は海抜865m、年平均気温約9℃(北海道南部に相当)という気候を利用し、世界の高山植物、寒冷地の植物を中心に、六甲山自生植物など約1,500種類を栽培しています。植物学者・牧野富太郎博士の指導により昭和8年(1933年)に開設され、高山植物園として長い歴史を誇ります。また、天皇家ご三代が行幸啓されるなど由緒ある植物園としても知られています。
特別展「ヒマラヤの青いケシ」開催(六甲高山植物園)
2019年5月11日(土)〜2019年6月23日(日)
園内でも特に人気の高い「ヒマラヤの青いケシ(メコノプシス・ベトニキフォリア)」に焦点を当てた特別展。当園のヒマラヤの青いケシは、北海道南部と同程度である気候を活かした、露地栽培が特徴です。今年は、例年を更に上回る約1,500株の青いケシを植栽し、澄みきった空のように青い花々を間近でご覧いただきます。 【日時】2019年5月11日(土)~6月23日(日) 10:00~17:00 (受付終了16:30) 【催し】 [1]ヒマラヤの青いケシ1,500株の植栽展示 (会場:園内ロックガーデン、ガラス室) [2]吉田外司夫氏の植物写真展示、ヒマラヤの青いケシのパネル展示 (会場:映像館) [3]青ケシ関連グッズの販売、ブータンフェア (会場:ショップ アルピコラ)
1aadd60b b81a 490c 8c06 8195267fa104
六甲高山植物園の紅葉
10月14日~11月19日
兵庫県神戸市にある六甲高山植物園は、六甲山の山頂付近、海抜865mに位置する。北海道南部に相当する気候を利用して、高山植物を中心に、世界の寒冷地植物など約1500種が栽培されている。イロハモミジ、オオモミジをはじめとするカエデ類や、ブナ、カラマツ、シロモジ、ツツジ類が、例年10月中旬頃から色づき始める。園内を錦絵のように鮮やかに染め上げ、11月中旬頃まで見頃が続く。例年、園内の紅葉をライトアップイベントも開催しており、今年は紅葉のライトアップイベント「夜の紅葉散策」を、神戸・六甲高山植物園で2018年10月19日(金)から11月11日(日)まで開催。夜のモミジ散策を楽しめる。
224b437d 4587 4208 8f7f 9191e3643d2d