しまね花の郷のクリスマスローズ周辺

花にふれあい、花に学ぶ等の各種体験を通じて、多くの県民に園芸及び自然に興味を抱いてもらうことや花きの普及PR、消費拡大の啓発等を行うことで島根県の花き産業の振興を図ることを目的とした花公園として誕生したのが、しまね花の郷です。そのため、本館には園芸教室・休憩スペースがあります。自慢は模様花壇で、季節の草花を使って、年に4回程度絵や模様を表現されています。花の小径や花の丘、ハーブ園では身近な植物を見ることができます。また、ガラス室は、夏は涼しく、冬は暖かいスペースとなっていて、天候や季節に関係なく花を楽しめます。ほかにも、芝生広場や花壇広場などもあり子供から大人まで楽しむことができる空間となっています。