いけばなレッスン+オーガニックワインのテイスティング周辺のテーマパーク・遊園地

日付指定

日付を指定する
454e74a4 5d18 4c8f 8829 2d96dc70e8ad
Af74ff85 e933 4057 bd96 1199362b25b7
0797e756 74f3 40bf ad10 c8131fc87880
スヌーピーミュージアムはアメリカ・カリフォルニア州サンタローザからはじまりました。 その世界初のサテライトとして、2016年、東京・六本木に誕生しました。
スヌーピーミュージアム😍❣️予想以上に大満足👏🏻あまりよく知らなかったけど最後はスヌーピーが大好きになりました🤣❤️これは初期のスヌーピー😼
by ともちゃん
2017年9月16日
110a297f 3690 4d4d 8b7c e46d102f1403
247a729f 6296 4407 80a0 cf7842ab9058
Spot noimage
東京の遊園地のなかで最も都心に近い遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」。JR「東京駅」から「水道橋駅」まで、約10分で到着です。最大の特徴は、入園料が無料で出入りも自由であること。アトラクションに乗るだけでなく、散歩気分で園内を回るだけでも楽しめます。 エリアは6つに分かれており、それぞれに様々なアトラクションがあります。例えば、シンボルマークにもなっている大観覧車「ビッグ・オー」。世界初の直径60mのリング型観覧車(中央に軸がないタイプ)で、地上80m、東京のど真ん中から絶景を臨むことができます。 そして、その観覧車の真ん中やビルの間をくぐり抜けるジェットコースター「サンダードルフィン」。高さ80mまで上昇してからの急降下、さらに、波打つような形状のレールを駆け巡るさまはまさにイルカ。東京都内最速の爽快感も相まって、最高のスリリングを味わえます。 東京ドームの隣にある東京ドームシティアトラクションズ。スポーツ・ライブ観戦までの待ち時間に楽しんでみてはいかがでしょうか。
丸ノ内線後楽園駅からすぐの東京ドームシティアトラクションズ。東京ドームのとなりの遊園地です。ジェットコースターはビルの中を通過するのでスリル満点‼️また観覧車にはカラオケが付いていたりと色々工夫している都会の遊園地です👍
by ちぇりTop user
2018年2月11日
Ac6e7dda 56a2 487a ab7b 073c345ff73e
東京の遊園地のなかで最も古い「浅草花やしき」。嘉永6年(1853年)、江戸時代の終盤に、造園師・森田六三郎が牡丹と菊細工を展示する花園「花屋敷」として開園。明治時代に入ると遊具施設や珍鳥・猛獣が人気を博し、昭和24年(1949年)に遊園地「浅草花やしき」として再スタートを切りました。世界一狭い遊園地とも呼ばれる浅草花やしきには、19種類のアトラクションがあります。なかでも有名なのは、昭和23年(1953年)に設置された「ローラーコースター」。日本現存最古のコースターとして現役で活躍しています。古いからといって侮るなかれ。民家の真横を走ったり、館内の建物内をくぐり抜けたりと、想像以上のスリリングを楽しめるでしょう。 また、同じく絶叫系の「スペースショット」からは女の子の歓声が響きます。地上60mまで一気に急上昇し、ダウン&アップを繰り返しながら無重力のような浮遊感を楽しめます。そのほか、「江戸時代開園の花やしきで語り継がれる怪談話」をテーマにした徒歩型の「お化け屋敷」も人気です。野外リングで本格的なプロレスを観戦できる「ハナヤシキプロレスリング」やバーベキューを安価に楽しめる「花やしきBBQガーデン」など、アトラクション以外の施設も充実。浅草の下町観光や「東京スカイツリー」の見物の合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
ジェットコースターの悲鳴がいい味出してます。
by シャルルTop user
2017年10月30日
12bc256f 4372 444f 9f7f 4d4d776f558d
37e3307b c5dc 4304 99e4 e9dee1f63b48
Spot noimage
西武線「豊島園駅」から徒歩1分で正門に到着。1929年にスタートした「としまえん」は、アトラクションだけでなくプール、温泉も楽しめる東京の遊園地として人気を集めています。アトラクションは30種類以上!園内中央でまず目に入るのは「カルーセルドラド」。1970年にドイツで製作された回転木馬で現役で活躍中。2010年には「機械遺産」にも認定された、歴史的にも価値のあるメリーゴーランドです。絶叫系が好きな方にオススメなのが「フライングパイレーツ」。地上45mを急上昇・急降下しながら、体の底からふわっと持ち上げれる感覚を連続で体験。恐怖に満ちた空の大海原に繰り出しましょう! そのほか、急斜面を滑走してからの2回転宙返りがスリル満点の「コークスクリュー」、地上35mの上空から絶景を楽しみつつ急降下による絶叫も楽しめる「イーグル」もたくさんの利用客であふれています。 さらに、としまえんの隣には天然温泉も湧き出ており、遊園地で遊んで疲れた体を癒すことができます。保湿成分のある軟水で、お肌に優しい泉質。1,200坪の日本庭園を眺めながら、ゆっくりと過ごせます。入園料も大人1,000円とお手ごろなので、隙間時間を埋めるのにもぴったりですよ。
土砂降りのとしまえんで撮影しました。幸か不幸か、他のカメラマンの姿もなく、独占状態でした。
by nyuhara
2018年6月11日
ウィンターファンタジア 2018
10月下旬から2月下旬
東京都練馬区 としまえんで行われる毎年好評のイルミネーション「ウィンターファンタジア」。ランタンのやわらかな光が園内をやさしく煌びやかに彩ります。光り輝くアトラクションも運行し、ファンタジーな世界を存分に楽しむことができます。
としまえんの桜
3月下旬~4月中旬
としまえんでは、ソメイヨシノや八重桜など約500本の桜が楽しめます。園内各所で咲き誇り、長期間にわたってお花見が楽しめるのも特徴です。「サイクロン」に乗って、桜のトンネルを抜けたり、「イーグル」に乗って地上35m上空からの展望など遊園地ならではの楽しみ方もできます。また、全席お座敷&こたつ付きの宴会場でゆったりとお花見を満喫できる「お花見宴会プラン」は毎年好評です。日中は宴会で盛り上がり、夜はライトアップされた幻想的な桜とイルミネーションのコラボに酔いしれます。15時から入園料が500円になるお得な「サクラナイト」も実施されているので、会社帰りに桜を楽しめるおすすめのスポットです。
としまえんのあじさい
5月下旬〜6月下旬
西武線「豊島園駅」から徒歩1分で正門に到着。1929年にスタートした「としまえん」は、豊富なアトラクションやプール等で人気の遊園地ですが、実は“あじさいの名所”としても知られています。毎年6月に「あじさい祭り」が開催され、多くの来場者を魅了しています。としまえんの「あじさい」の見頃は、例年5月下旬〜6月下旬にかけて。初夏を彩る約150品種1万株のあじさいが咲き誇る姿はまさに圧巻!「あじさい祭り」開催中は、ライトアップの美しい「あじさいナイト」だけではなく、造園スタッフと巡るガイドツアーや写真コンテストなどのイベントも充実しています。
としまえんプール
2019年6月30日(日)〜2019年9月2日(月)
夏季限定のとしまえんプール。さまざまなプールがある中で人気を集めるのはスリリングなウォータースライダー「ハイドロポリス」。丸いパイプの中を回転・蛇行・ハイスピードで滑り落ちる「アクアチューブスライダー」、高さ22mから一気に滑り降りる「スピード・スライダー」など5種類のウォータースライダーが楽しめます。他にも子供に人気でワクワクする仕掛けがいっぱいある「からくり水工場」や、家族で楽しめるアトラクションのある「ふわふわウォーターランド」があります。
0e0f1cf7 1ab8 422f 88e7 a00bbf08eaa8
関連記事あり
隙間時間でも思いっきり楽しめる!【東京都内】おすすめ遊園地・テーマパーク6選
792a7912 c772 4e5c 8637 4c172a949354