いけばなレッスン+オーガニックワインのテイスティング周辺の子供・キッズ

日付指定

日付を指定する
3f221cc9 d306 4aa9 a906 127b4f2dbcb8
こんにちは! 筋膜リリースセルフケアボールインストラクターの櫛山里美(くしやま さとみ)です。 母であり、妻であり、1人の女性でもあり、、、 毎日たくさんの役割をこなし続けるママ。 こんなお悩みをお持ちではないでしょうか? ・抱っこやおんぶで慢性的な腰痛 ・肩こり・首凝り ・子供の体調不良や夜泣きで寝不足 ・やんちゃ盛りの子育てで、慢性疲労 ・子供の進路やしつけに悩み、頭がパンパン ・自分の時間がなく、ストレスを感じる これらの悩みをクラスではこんな風に解消していきます♪ ★筋膜リリースセルフケアボールを使って ★心地よい音楽を聴きながら ★ほぼ寝たままの姿勢で ★腕を動かすなど簡単な動きをするだけ 悩みはわかってはいても、 いつも自分のことは後回しになりがちで、なかなか解消できないですよね。 マッサージやエステには行きたいけど、 お金も時間もかかるからと諦め続けてきた。 そして、何よりも最大の問題は、 「参加したくても、子供の預け先がない!!!!!」 そんな、ママより多くのご要望をいただき、 託児つきでご参加していただける講座となっています! クラス中はスタッフが別室にてお子様をお預かりいたしますので安心してご参加いただけます。 さらに、託児場所は同スタジオ内なのでお子様の引き渡し時間もかかりません。 託児つきなのでお子様のことを気にせず60分しっかり自分に向き合うことができます。 ママ友と一緒に、グループでのご予約も大歓迎です☆ お子様のおもちゃやお菓子のお持込もOKです! 筋膜リリースセルフケアボールで、コリと痛みから解放される特別な時間を過ごしましょう! クラスを開催している場所は渋谷駅から徒歩5分の立地。 土足禁止のスタジオでとても清潔感があります。 <どんなことするの?> クラスではほぼ寝たまま、筋膜リリースセルフケアボールを使って体をゆるめていきます。 寝たままの姿勢でボールを体に当てながら腕を動かすなどの簡単な動作を行います。 なので、運動が得意でない方も安心してご参加いただけます♪ ボールは日本人の骨格や筋肉、性質に合わせて開発された専用ボールで、毎日たまる疲れやコリを取り除き、心もリラックスできるように大きさや硬さにもこだわりました。 毎日休むことなく頑張り続けているママ。 ここでは頑張ることではなく、心地良いかに意識をおいて自分を労わってあげましょう。 筋膜リリースセルフケアボールで体をゆるめることにより強張った筋肉がほぐれ血流がよくなり体のハリ・コリが解消されじんわりと温かくなります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【クラス詳細】 受講時間:14:30-15:30 (60分) クラス時間15分前よりスタジオオープン♪ 更衣室にてお着替えください。 ・肩こり ・腰痛 ・慢性疲労 ・寝起きが悪い ・寝つきが悪い ・不眠 ・慢性疲労や疲れやすさ ・イライラ ・ストレス過多 ・やる気がでない ・冷え性 ・むくみ ・代謝が悪い ・太りやすい ・代謝が悪い ・便秘 ・生理痛 ・PMS ・低血圧 ・スポーツ前の柔軟性アップ ・ピラティス、筋トレ後のクールダウン ご予約をお待ちしております♪ ※本講座はストリートアカデミー以外でも募集しているため、満員になり次第締め切りとなります。ご予約はお早めに!!
454e74a4 5d18 4c8f 8829 2d96dc70e8ad
Af74ff85 e933 4057 bd96 1199362b25b7
0797e756 74f3 40bf ad10 c8131fc87880
スヌーピーミュージアムはアメリカ・カリフォルニア州サンタローザからはじまりました。 その世界初のサテライトとして、2016年、東京・六本木に誕生しました。
スヌーピーミュージアム😍❣️予想以上に大満足👏🏻あまりよく知らなかったけど最後はスヌーピーが大好きになりました🤣❤️これは初期のスヌーピー😼
by ともちゃん
2017年9月16日
F89cd7fb 985d 47d3 bf89 77f6d8325084
この教室は、0~6歳の乳幼児を対象に、子供の学習効果を高めるべく<学習とは異なる方法で、脳の発育を促進させる方法>を学ぶ【勉強会】です。 教育方針や学習方法は現状のままで、学習効果を高めるものです。 いま私の周りには不思議なことが伝わってきたり、実際に起きています。 あることをした乳幼児だけが、記憶力が優れていたり、同じ習い事をしても、習得が速かったり、幼稚園児が小学1年生の知能を持っていたり、教えたことがすぐに出来るなど、があるのです。 なぜこんなことが起きるのか? 不思議でなりませんでした。 最初の情報は15年ほど前でしたが、それからず~と、このことが頭の片隅から離れませんでした。 ただ何をしたら、そうなるのかだけは知っていましたので、その原因を追究し続けていました。 そして、終にその原因が分かりました。 【頭脳が明晰になる根拠】 1つは、私の専門の自然治癒力を高める方法の中に、もう1つは東北大学大学院医工学研究科・准教授の小山内准教授の論文にありました。 それらは、 1.活性酸素による脳細胞の損傷防止 2.カルシウムイオンの供給 の2つです。 カルシウムイオンの供給は、カルシウムのサプリメントを摂ればよさそうですが、体が厳格に一定値になるように管理していて、食べ物やサプリではいくら摂っても血中のカルシウムイオンは増えません。 そんな中、脳細胞の損傷防止と、カルシウムイオンを特別な方法で摂っていた幼児だけが他の子どもたちとは違い、格段に発育した脳力=能力を手にしていました。 今までの常識である「学習によって脳力=能力を発育させていた」ことに加え、「生理的に高めた頭脳で学習していた」のです。 【頭脳を明晰にする方法】 ではどのようにして、活性酸素による脳細胞の損傷防止と、カルシウムイオンの供給をするのでしょうか? 飲用水を変えるだけです。 たった飲用水を変えて飲み続けるだけで、格段に発育した脳力=能力に発育させることが出来るのです。 この飲用水の作り方は、浄水器と同じように簡単に作れます。また塩素や不純物を除去した水道水から作るので、安全性は保証されています。 そのため忙しくても赤ちゃんから保育園児まで、学童期になっても手間をかけずに飲ませられます。 あなたの子供さんが赤ちゃんならこの水を哺乳瓶から飲む姿を、子供さんならコップに入れて飲む姿を想像できますか! たったそれだけで、あなたの子供さんの脳は、親が良くなっていくことを実感するだけでなく、第3者からも明らかに発育の違いを指摘されるほど、「頭脳明晰な子供」に育つのです。 【頭脳が発育促進した子供たち】 では実例では、どのような変化があったのでしょうか? 1.医師のレポートですが、幼稚園児でありながら小学1年生の知能を持つに至った幼児 2.たった半年で、先生の目から「教えたことがすぐに出来る」といわれた幼児 3.その他  の例があります。 これを、詳しくご説明したいのですが、ここでは、文字数の制限などにより、説明が十分に出来ません。 【脳が発育促進したときの効果】 あなたの子供さんが赤ちゃんなら、1年後には言葉の数が多いのに驚かされます。 3~5歳で習い事をされているなら、最初は他の子供さんと同じレベルでも、半年も過ぎればその教室で1~2番を争う速さで「できた!」と、自慢げに手を上げていることでしょう。 そして、あなたには先生から「ここ数ヶ月の脳の発育は素晴らしい! 目を見張るものがありますよ」と告げられているのではないでしょうか。 発育は脳全体に及ぶので、五感、知能、運動、音楽など脳の全分野にわたって、認知力、記憶力、認識力、思考力、記憶力、創造力、行動力など一連の脳力=能力が高まります。 具体的には、 ・知能では、 -言葉や文字の数が増えたり、数を数えるのが早くできるようになる -自分の意見をしっかり言える -的を得た会話ができる -「今何をすべきか」適切な選択をする ・運動では反射神経が良くなったり、音楽に合わせた身のこなしが上達する。 ・ピアノなど楽器の習い事では、音感が良くなること、楽器と指がスムーズに連動して動く。 などとなって現れます。 【勉強会への参加で分かること】 <一生 格差がついてしまう幼児期の脳力=脳力の高め方>が分かります。 具体的には ・乳幼児期の脳の発達と、促進する根拠 ・脳細胞の損傷防止と脳の発育促進 ・実践に必要な器具の選び方と、最も安価な費用 【勉強会への参加でつながる効果】 ・頭脳の発育に格差を作り、一生その優位を保つ ・習い事での習得力が高まる ・五感、知能、運動、音楽、絵画・造形など脳の全分野の発育促進 ・お受験に必須の認識力、記憶力、思考力、行動力などの習得 などです。 (尚、商品の紹介や売込みは一切ありません) 【勉強会に参加しなかった場合との比較】 あなたの子供さんの脳が、学習効率を高める<脳の発育を促進させる>機会を失う。 具体的には、 前記【脳が発育促進したときの効果】の知能、運動、音楽など全分野で発育促進した子供と、発育促進しない普通に成長した子供に分かれます。 この乳幼児期に発育促進の有無による脳力=能力差は、開いたままで一生取り戻せません。 【10~15年以降の未来・・・まさか、あなたの子供さんが路上生活者に?】 冗談で言っているのではありません。 15年後~就職年齢になると今の仕事量は半減すると、いわれています。 すでにAIとロボットの時代に突入し、どんどん加速しています。 今あなたの子供さんは何歳ですか?  多少前後はあるにしても、自立して社会に出るのは約15年後として、このときの社会を想像してみてください。  すでに新聞記事は作成され、街では自動運転の営業用車が普及。 医療では症状や病気の検査結果から、自動的に病気診断~投薬まで。 弁護士では過去の係争事例から案件の対処方法の表示。 など、単純労働から頭脳労働まで、あらゆる分野でAIとロボットが仕事をし、現在の人の仕事が激減する環境になります。 そんな厳しい世の中で今の乳幼児は仕事を見つけるのです。 頭脳明晰で、自分で自分の仕事を作り出せばよいのですが、荒波にもまれ仕事が見つからなければ、若いのに路上生活者・・・ そんな時代の中をあなたの子供さんは職探しをします。 【今すぐすること】 あなたの子供さんの脳力=能力が、差別的な遅れにならないように、【勉強会】にお申込みださい。