鳥越神社 茅の輪くぐり周辺

日付指定

日付を指定する
写真展「変わる廃墟展 2019」を開催(トゥデイズギャラリースタジオ)
2019年3月1日(金)〜2019年3月31日(日)
ギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」(東京都浅草橋)において、従来のイメージを覆す美しさから、廃墟をアート作品へと昇華した写真展「変わる廃墟展 2019」を2019年3月1日(金)~3月31日(日)に開催します。 通常、廃墟と聞いてまず思い浮かべるのは、朽ち果てた印象、そして心霊的印象が強いと思います。本展では、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”、廃墟のもつ“美しさ”に注目。タイトルにもある“変わる”とは、今まで持っていたイメージの転換を意味しており、息をのむほど美しい写真や物語を想起させられる作品は男女問わずに楽しんでいただけるはずです。静寂のなかに眠る美しさを体感いただける写真展です。 また、会場内の特設ブースでは、プロジェクターによる動画作品の新作公開も予定。まるでその場に行ったかのような臨場感が楽しめます。 本展には、廃墟星景写真展などを行い、Instagramフォロワー数が3万人を超える啝(@neji_maki_dori)や前回に引き続き、8st、krampusら全15組のアーティストが参加予定。さらに、先着2,000名には、オリジナルのポストカードをプレゼントいたします。
93004857 f421 48b6 9f51 1cb860522c06

B5d2a3bc b351 4a6b a6f5 2825699627df
 簡単な電子回路をキットに頼らず自由に組み立てようと思っている方向け。回路図や部品表を読みながら回路を組み立てることで、電子回路に使われている色々な部品の使い方や選定方法の基礎を理解します。 <こんなことを学びます> ・電子回路を図面で表した「回路図」と「部品表」には、どんな事が書かれているのかを 学びます。 ・抵抗、コンデンサ、トランジスタ、LED、タイマIC の機能、使い方を学びます。 ・部品を差し込むだけで配線ができる「ブレッドボード」を使って、配線の引き方を自分で決めて動作テストしてからプリント基板に移植してハンダ付けし完成品に仕上げます。 ・ここで作る回路の動作は以下の通りです。 タイマーIC(555)を使ったLED 点滅回路。ピカピカ発光(はっきりと点滅)とドキドキ発 光(明るさが波のように変化する発光)を切り替えできます。 また、点滅周期をボリュームで調整できます。 <こんなことが出来るようになります> ・簡単な回路図と部品表が読めるようになります。 ・抵抗、コンデンサ、トランジスタ、LED、タイマIC の機能を理解し、目的に合わせて部 品を選ぶことができるようになります。 ・ブレッドボードで電子回路を組み、それをプリント基板へ移植できるようになります。 <こんな風に学びます> 少人数制のグループで丁寧に教えます。 実際の電子部品を手に取って組み立てることにより、電子回路の理解を深めます。 <持ち物> 筆記用具 半田ごてやニッパー等をお持ちの方はご持参ください。 <定員> 基本6名