style-3! Spring Tour 2018 Sparkling!(横浜)周辺

エリア

全国
style-3! Spring Tour 2018 Sparkling!(横浜) 周辺

日付指定

日付を指定する
136ea0b5 faf4 4565 bc3e 10e991b1fe7d
B762b71c ffbf 45a8 8f4b 5c3f3e0a0554
5453c05a 8037 4832 9ccb ea562313db70
B5fcd777 1447 4405 8521 1c25905373d2
見晴らし最高! 港の見える丘公園、フランス山地区の展望台から。 朝早くから開演していて近所なら毎朝訪れたいくらい!
4.0
by まはTop user味覚狩り
2019年3月6日
港の見える丘公園の桜
3月下旬〜4月上旬
横浜開港当時、イギリス軍やフランス軍が駐屯していた由緒ある場所に設けられた港の見える丘公園。近くには外人墓地がひっそりとたたずみます。桜の本数は少な目ですが、ローズガーデン中央にソメイヨシノが植えられており、公園のシンボルとなっています。展望台からは港や横浜ベイブリッジの景色を楽しむことができます。
74fb50fc c985 4dd6 9d6a 7d25c888fe9e
港の見える丘公園のバラ
5月中旬〜6月中旬
港の見える丘は、イギリス軍やフランス軍が駐屯していた横浜開港当時からの由緒ある場所に設けられた公園で、近くには外人墓地がひっそりとたたずむ。接収解除後、地元の要望により公園として用地の取得が行われ、昭和36年から整備に入り、昭和37年5月に開園 。そして平成3年5月には市の花バラの制定記念としてバラ園が誕生。その時初めて日本に紹介されたホワイトデライトなどのバラが園内のローズガーデンを中心に、花の季節に多くの人々を楽しませています。イギリス館(西洋館)前の「イングリッシュローズの庭」に約150種1,200株、大佛次郎記念館前の「香りの庭・沈床花壇」に約100種500株、イギリス館後庭から111番館後庭方面の「バラとカスケードの庭」に約80種500株が植えられているので、園内をゆっくり散歩しながら観賞したいですね。また、山下公園にもバラが見られますが、量的には半分ほどで、そのぶん品種が多いのが特徴です。
1ae2e183 e22f 43b5 9e6a 0d7876aa88b5
関連記事あり
【行くならココ】横浜 観光おすすめ35選!穴場から定番も
9c3e2807 1cd1 4f59 b0b3 cf236338558d

6dcb05ca c5ff 4f14 8966 e0c19757214d
022bee7a 075b 4e1f 9117 91f66e5fe534
E8394aeb 4f75 47f3 aca7 2022b21bdda6
港の見える丘公園内にある大佛次郎記念館(みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩8分)で2019年2月26日(火)から4月14日(日)まで、「大佛次郎×ねこ写真展2019」が開催されます。 大佛次郎は生涯で500匹は飼ったという愛猫家で知られる作家。企画展示では、大佛作品にちなんだ写真が展示されるほか、一般公募作品も募集して展示します。 12月8日必着!あなたの「ねこ写真」募集 大佛次郎記念館では、12月8日(土)まで「ねこ写真展2019」で展示する「ねこ」の写真を募集しています。前回開催時には、210名・555点もの応募が寄せられた一般公募作品。来館者による人気投票と審査で入賞作品を決定します。 応募資格はアマチュア限定で1人3点まで。作品はカラーまたはモノクロのプリント、2Lサイズ(178㎜×127㎜)で合成写真不可(色補正や解像度変更などの簡単な補正は可)。作品1点につき1枚、所定用紙を添付。氏名やハンドルネーム、住所、一言(18文字まで・省略可)を記載してください。応募方法は郵送・宅配便または来館で。応募用紙はホームページからダウンロードできます。