カフェ・ド・クリエ 三重中央医療センター周辺

かざはやの里の藤
4月下旬〜5月上旬
三重県津市にある「風早池」は、垂仁天皇が紀元35年に全国に作った800の灌漑池のひとつと言われています。この池のほとり、約70,000平方mの丘陵地の「伊勢温泉ゴルフクラブ」の中にあるのが「かざはやの里」です。かざはやの里は約25,000平方mの広大な敷地に39品種75,000株ものあじさいが咲くあじさいの名所ですが、冬の時期には約650本の梅、春には約1,800本の藤が咲く藤の名所でもあります。毎年4月下旬から5月上旬には、藤まつりが開催されています。
かざはやの里のあじさい
6月上旬~6月下旬
三重県津市にある「風早池」は、垂仁天皇が紀元35年に全国に作った800の灌漑池のひとつと言われています。この池のほとり、約70,000平方mの丘陵地の「伊勢温泉ゴルフクラブ」の中にあるのが「かざはやの里」です。 あじさいまつりでは33,000平方mに39品種75,000株のあじさいが植栽されます。あじさいの花時計など、工夫を凝らした植栽を楽しむこともできる名所です。
E660831b 03a9 40d3 bd50 4f2eb0182918
かざはやの里の梅
2月上旬~3月下旬
三重県津市にある「風早池」は、垂仁天皇が紀元35年に全国に作った800の灌漑池のひとつと言われています。この池のほとり、約70,000平方mの丘陵地の「伊勢温泉ゴルフクラブ」の中にあるのが「かざはやの里」です。かざはやの里は約25,000平方mの広大な敷地に39品種75,000株ものあじさいが咲くあじさいの名所ですが、冬の時期には約650本の梅が美しいスポットです。毎年2月上旬から3月下旬には、梅まつりが開催されています。