Green banner

バンバンバザールデラックスライブ周辺

エリア

全国
バンバンバザールデラックスライブ 周辺

日付指定

日付を指定する
3fec5da6 4215 430d 8854 c81e48c1e3e9
3f2f148a 9d07 412a bd98 b54b02c25207
F47922a6 e8c0 4942 b731 c74fdf94ea0d
横浜のベイエリアに国内外の一流奏者が集まるジャズの祭典「横濱ジャズプロムナード2018」が、10月6日(土)と7日(日)に開催されます。 9月30日、氷川丸でジャズ記念ライブを 本題に入る前に… ピンチなんです。氷川丸船上ライブ。 開催25周年を記念し、初期の会場だった「氷川丸」で記念ライブが9月30日に行われます。 この記念ライブを全世界に届けたい!と、実行委員会では船上無料インターネット生中継をクラウドファンディング方式で企画中。 締切の9月18日まであとわずかですが、目標金額の30万円にはまだ届かず・・・。 このままだと中継企画はボツの危機! 支援は3000円~15000円。支援額によっては当日のチケットが返礼品としてもらえます。 申込みは「CAMPFIRE」https://camp-fire.jp/projects/view/94188から。 観覧チケット販売中 演奏は横浜のジャズの大御所今田勝(ピアノ)はじめ日本を代表する奏者で構成される「横濱JAZZオールスターズ」。 15時~の昼公演は『A列車で行こう』などの「スタンダードナンバー特集」。18時~の夜公演は「ブルーライト・ヨコハマ スペシャルセッション」と題しお送りします。 氷川丸の船上で見られるチケットも絶賛販売中。各公演とも6,000円。 購入は「Confetti」https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=47800& もしくは【電話】0120-240-540(平日10時~18時)。 ところで「ジャズプロ」って? ようやく本題です。 みなとみらいや関内、元町、馬車道の街全体がジャズに染まる「横濱ジャズプロムナード2018」。 ホールや観光地、街のジャズクラブで、ベテランから新進気鋭の若手までの多彩な演奏が楽しめます。『つまみ食い』感覚で楽しめるので、実はジャズ初心者にこそ、足を運んでほしいイベントなんです。 アマチュアによる街かどライブは鑑賞無料ですが、より満喫したい人は70以上のステージが1日見放題のフリーパス(前売り4300円)がオススメ。 横浜エリアの様々な音楽ホールに入り放題、街歩きと一流のプロ奏者によるジャズ演奏が聞き放題! パス購入・演奏スケジュールなど詳細は「ジャズプロ」で検索。
55042c5e 5b55 4509 82fc 5c24af47bda1
 横浜市南区別所中里台の画家・伊藤久美子さんが花を描いた作品を中区元町の「GALLERY N」に展示している。  伊藤さんは20年以上画家として活動。花を油絵などで表現している。これまでに美術団体「東光会」の公募展「東光展」で入選しているほか、各地で個展を開いている。  「GALLERY N」は建築用コンテナを3つ積み上げで作られたものうちの一室。コンテナ棟と5階建ての鉄骨棟が並ぶように建ち、7月に完成した「Le Noir横濱元町」内にある。  同所を所有する株式会社五六の平沼五郎成基社長によると、「建築用コンテナと鉄骨造との混合造は世界で初めて」だという。コンテナハウス「IRON HOUSE TETSUYA」を手掛ける有限会社LIFIXの引地努社長が伊藤さんと親交があったことから、同所での個展が実現した。  13平方メートルのギャラリーの壁にこの数年で描いた大小33点を展示。花を想像して描くという伊藤さんは「コンテナの間に咲く花をイメージして作品を選んだ」という。  平沼社長は「この場所から次の新しいものを発信したい」としている。  展示は28日まで。問い合わせは【電話】045・884・1263。