スーパーマーケット研究家・菅原佳己主催 『ふところ餅を懐で温めつつ、高知おでんをつまむ会』周辺の紅葉

エリア

全国
スーパーマーケット研究家・菅原佳己主催 『ふところ餅を懐で温めつつ、高知おでんをつまむ会』 周辺

日付指定

日付を指定する
C561206c 3af1 4fda 947c 663d1ddb0e66
Ba6e75bb afda 43cc 8133 b2a5d4b84b56
68972850 9c72 4c57 a9de dbce1c22b76a
京都市左京区上高野の瑠璃光院。秋の紅葉期には、京都でも有数の紅葉スポットとして知られており、大変多くの人が訪れる人気スポットです。特に、「瑠璃の庭」数奇屋造りの書院の二階から眺めるもみじの紅葉は息を呑む美しさ。窓の外に映る光景は、紅、黄色、オレンジ、緑の葉が混ざりあう、自然美を思う存分味わえます。

京都府京都市にある「南禅寺」。臨済宗南禅寺派の大本山で約45,000坪という広大な敷地を有しています。11月中旬から色づき、11月中旬~11月下旬に見頃を迎えると約300本ものカエデが広大な境内を鮮やかに彩ります。日本3大門の一つに数えられる重厚な三門や小堀遠州が作庭した方丈庭園に映える紅葉は圧巻の美しさです。また、ライトアップも実施され、ライトアップ期間中は普段上がることのできない書院から南庭を見ることができます。

京都府京都市にある「京都府立植物園」。京都府立植物園は、日本で最初の公立植物園として1924年(大正13年)1月1日に開園した植物園です。総面積は24万㎡、植物は12,000種類、約12万本が植栽されています。園内は、南半分に観覧温室、造形花壇、沈床花壇など人工的な造形美で構成。北半分は、自然林である半木の森、日本各地の山野に自生する植物を植栽した植物生態園、桜、梅、花菖蒲などの園芸植物、竹笹、針葉樹などを植栽した日本の森としての景観を楽しむことができるようになっています。イロハモミジ、フウ、イチョウ、ニシキギなどが10月下旬から色づき始め、11月中旬~12月上旬に見頃を迎えます。特に、なからぎの池周辺の紅葉やアジサイ園付近のフウの大木の紅葉は必見です。

D9f1048e 458a 46e3 a0b4 f41a91b9c25f
9f110a77 39ce 4091 afe7 252b6d401e81
A72cadfe 45db 4cc7 adb4 a674ea0c796c
京都府京都市 天龍寺の紅葉の見頃。11月中旬から色づきが始まり、見頃は11月中旬~12月上旬です。カエデ、ハナミズキ、サクラ、ツツジ、ドウダンツツジの紅葉を見ることができます。
E8dbd489 151b 49cc ac6d ac80e4b0dfb4
京都 天龍寺 嵐山・天龍寺です。嵐山といえば京都の紅葉の名所のひとつです。天龍寺といえば池と紅葉が見事にマッチしています。1枚目は池の鯉と紅葉を合わせてみました。
5.0
by hazuki@カメラ初心者
2018年11月20日