Green banner

ゆらめき公演「夜をつかまえに」周辺

日付指定

日付を指定する
01028b0e a3d7 4a44 a751 4d50d85aeea1
このたび、PKPエンタテインメントは宮村優子さん、谷口賢志さん主演のオーディオドラマ作品「ESCAPE&CHASE」を企画・製作いたしました。 つきましては、参加者全員に上記作品が収録されたCDリリースイベントを開催致します。出演者によるトークショー等もありますので、奮ってご応募いただければと思います。 ■イベント出演者: Happyだんばら(MC) 戸田れい(MC)宮村優子 谷口賢志 秋田知里 石井由多加 原明日夏 金山睦 竹岡常吉 坂本和基 澤田拓郎 山﨑翔太 ■日時: 2018年10月20日(土) 第1部 12:00~13:30(11:20~受付開始) 第2部 15:00~16:30(14:20~受付開始) ■料金:7,000円(CD&参加費含む) ■内容 ▽トークショー ▽出演者によるゲーム、出演者サイン色紙プレゼントetc ▽物販:オーディオドラマ「ESCAPE&CHASE」CD 3000円 出演者ブロマイド etc ====================== ■ドラマ概要 ▽内容:全7話 ▽ストーリー 「クリス商会」は、社長の久栗鼠ミサキ、烏山ちとせ、竜ケ崎マコト、3人だけで切り盛りする物流会社。 ただし、東京下町にあるこの小さな会社は裏の顔を持っている。 どうしても今の状況から逃げだしたい、でも逃げられない、という人たちを逃がすプロ「逃がし屋」だ。 一方、東京の繁華街、古びたビルにある「雲類鷲探偵事務所」は調査嫌いな所長・雲類鷲トキオと調査したくてたまらない犬養コウタの探偵事務所。 「探偵事務所」という看板を掲げながらも、ヤクザなど「裏の世界」から請け負う人探しの仕事「追跡屋」をしている。 様々な思いを抱きながら、依頼に応じていく両者。「逃がす者(ESCAPE)」と「追う者(CHASE)」が交わる時、 物語はクライマックスを迎える… ▽出演者 宮村優子/谷口賢志/鈴木勝吾/秋田知里/三秋里歩/石井由多加/関口まなと/新田健太/鷲見友美ジェナ/戸田れい/金山睦/原明日夏/澤田拓郎/竹岡常吉/坂本和基/山﨑翔太/穂波ゆき/neru /秦正武/藤間つよし/金子さやか(友情出演)/佃井皆美(友情出演)/Happyだんばら(特別出演)
76e57680 c1cc 4d6a 86cb d869ee2abf57
 アレクサンダー・アグリコラ(1446?-1506)はフランス・ネーデルラントの作曲家で、イタリア、フランス、ネーデルラントで活躍しました。音楽の様式はヨハネス・オケゲム(ca.1410-1497)に最も近いと言われ、当時の新しい傾向であったイタリア風の考え方にあまり影響されず、ゴシック的な手法に固執したと言われています。  しかし、私達にとってオケゲムの作品が非常に斬新に聞こえるように、アグリコラの作品も私達から見るとかなり新鮮です。信じられないような音のぶつかりや複雑なリズム、正気を疑うようなシンコペーションの連続など、まるで現代音楽を聞いているのかと錯覚するほど新しく感じられます。  今回Ensemble Salicusとしては初めて通作ミサ全体を演奏いたします。アグリコラのミサと合わせて演奏する固有唱としては、最も演奏会の日程に近い「待降節第1主日のミサ」のものを選びました。今年2018年の待降節第1主日は、この演奏会の3日後、12月2日です。グレゴリオ聖歌の、特に特殊ネウマの演奏法を追求するEnsemble Salicusの演奏をお楽しみください。 Ensemble Salicus Salicus Kammerchorから生まれた声楽アンサンブル。グレゴリオ聖歌を主なレパートリーとする。10世紀頃に書かれた「古ネウマ」を手がかりに、グレゴリオ聖歌の歌唱法を模索している。特に特殊ネウマ(装飾ネウマ)と呼ばれる、クィリスマ、オリスクス関連ネウマ、トリゴン、アポストロファの演奏法については、微分音にも着目し、グレゴリオ聖歌における装飾的な演奏法を追求している。 Salicus Kammerchor公式ホームページ http://www.salicuskammerchor.com/ 曲目: アレクサンダー・アグリコラ(1446?-1506) Alexander Agricola 第2旋法のミサ Missa secundi toni グレゴリオ聖歌 待降節第1主日のミサ固有唱 Gregorian chant Proprium missae a dominica prima adventus