Green banner
素敵に、よりみち

企画展「くらしのうつりかわり展-家事のさしすせそ-」周辺の花火

日付指定

日付を指定する
012bbe3a a919 4184 b399 322800d6c7a9
淡路島まつり花火大会の水中スターマインや個性豊かな花火は必見! 「淡路島まつり花火大会」は、毎年8月の第1日曜に兵庫県洲本市の洲本港を舞台に開催される兵庫県下で最大級の花火大会です。 花火大会に先立っては「淡路島まつり おどり大会」が前々日から2日間に渡り開催。市民や観光客などによる踊り連が中心市街地の商店や市役所周辺を阿波踊りなどで練り歩き、お祭り気分を盛り上げます。淡路島まつり花火大会は「淡路島まつり おどり大会」が終了した翌日に開催。洲本大浜海岸間近で打ち上げられる花火が海面を鮮やかに照らし、幻想的な世界を体感できます。全国各地の有名花火師から取り寄せた直径320mの尺玉は迫力満点。また、全国でも随一の斜め打ちを誇る「水中スターマイン」や「ミュージック花火」をはじめ、趣向を凝らした「キャラクター花火」「大銀滝」「大瀑布」などの花火が淡路島の夜を彩ります。約250mの防波堤を使った大好評「超ワイドスターマイン」は、今年も必見です。大浜海岸周辺には、屋台も出店するのでお祭り気分を味わいたい方には、洲本港など会場付近がおすすめです。ここでおすすめしたいのが、淡路島のソウルフードとして親しまれている「ピンス焼き」。ベビーカステラといえばわかりやすいかもしれませんが、淡路島では「ピンス焼き」と呼ばれています。特に美味しいと有名なのが「池田のピンス焼き」。「池田のピンス焼き」が出店すると大行列ができるほど人気で、見かけたらぜひ食べてみてください! ※淡路島まつり花火大会終了後は、「洲本IC」まで3〜4時間かかるほど渋滞するため、神戸方面の方は「津名一宮IC」を徳島方面の方は「西淡三原IC」の利用をおすすめします。 【穴場スポット】 ①洲本城址 ・住所:兵庫県洲本市小路谷1272-2 ・大阪湾や洲本市内を見渡せる夜景スポットとして有名。高台から花火を鑑賞でき、地元の方にも人気です。 ②炬口海水浴場 ・住所:兵庫県洲本市港 ・きれいな花火を鑑賞できることはもちろん、帰りの渋滞を避けたい方にはおすすめのスポット。すぐに国道28号にでれるので「津名一宮IC」まで渋滞の心配がありません。