はるか2018 ~戊辰の風 花の雲~ 会津若松編周辺

日付指定

日付を指定する
D22489c9 c28f 4c72 a9db 82e655519432
46163527 8b34 4a0e 8a8a 549a04f66785
E2241560 56ce 4b9c ae7f 5587f827166c
鶴ヶ城は今から約630年ほど前に、その前身ともいえる東黒川館を葦名直盛が築いたのがはじまりと言われ、戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、その名を天下に知らしめました。明治7年に取り壊されましたが、昭和40年に再建、平成13年には天守に続く建物「干飯櫓・南走長屋」が江戸時代の工法・技術を用いて復元されました。天守の内部は博物館となっており会津の歴史に触れることができます。平成23年には「赤瓦」へのふき替えが完了し幕末当時の姿を再現し、現存する天守閣では国内唯一の赤瓦の天守となっています。鶴ヶ城公園内は約69,000坪の敷地があり国の史跡に指定されています。
49836a93 3940 40a9 8e22 6abcff18243c
秋の鶴ヶ城 城の周囲すべてが紅葉に包まれていたため、歩きながらいろんな角度から城と景色を楽しむことができました!
5.0
by junp_photoBronzeイベント
2018年11月6日