Banner

【桜・見ごろ】丸岡公園周辺の公園

くじゅう花公園

大分県竹田市久住町大字久住4050
車348分(139.32km)
阿蘇・くじゅう国立公園内の標高850mの久住高原に位置し、目前に雄大なくじゅう連山、遠くに阿蘇五岳を背景にした美しい花の公園。敷地の面積約20haもある園内では、標高1700m級のくじゅうの山々を背景に広がる斜面のお花畑が見物。一つの花畑を過ぎると次の斜面の花畑と次々に現れてきます。春はチューリップ、ネモフィラ、シバザクラ、ポピーが、初夏から夏にかけてはラベンダーやケイトウ、秋にはサルビアや コスモスが園内を埋め尽くします。園内の「そよ風の丘」では、毎年4月下旬頃から、くじゅう連山をバックに約10万株のネモフィラが咲き誇り、あたり一面がブルーの絨毯に。ネモフィラの大変爽快な景色を観賞できる九州では貴重な公園です。また、初夏に楽しめるのが15万株のポピー畑。高さ30~50センチのアイスランドポピーが黄やオレンジ、白、ピンクなどの大輪の花をつけ、初夏の風に揺れる。天気がよければ遠く阿蘇の山々まで望め、すがすがしい高原の風とほのかに匂う花の香り、それに雄大な風景と、さわやかな高原の花畑が満喫できます。
くじゅう花公園のネモフィラ
4月下旬〜5月下旬
阿蘇・くじゅう国立公園内の標高850mの久住高原に位置し、目前に雄大なくじゅう連山、遠くに阿蘇五岳を背景にした美しい花の公園。敷地の面積約20haもある園内では、標高1700m級のくじゅうの山々を背景に広がる斜面のお花畑が見物。一つの花畑を過ぎると次の斜面の花畑と次々に現れてきます。春はチューリップ、シバザクラ、ポピーが、初夏から夏にかけてはラベンダーやケイトウ、秋にはサルビアやコスモスが園内を埋め尽くします。園内の「そよ風の丘」では、毎年4月下旬頃から、くじゅう連山をバックに約10万株のネモフィラが咲き誇り、あたり一面がブルーの絨毯に。ネモフィラの大変爽快な景色を観賞できる九州では貴重な公園です。
1866b02b 4f96 4efc 8ab9 e980753d8247
くじゅう花公園のポピー
4月下旬〜5月中旬
阿蘇・くじゅう国立公園内の標高850mの久住高原に位置し、目前に雄大なくじゅう連山、遠くに阿蘇五岳を背景にした美しい花の公園。敷地の面積約20haもある園内では、標高1700m級のくじゅうの山々を背景に広がる斜面のお花畑が見物。一つの花畑を過ぎると次の斜面の花畑と次々に現れてきます。春はチューリップ、ネモフィラ、シバザクラ、初夏から夏にかけてはラベンダーやケイトウ、秋にはサルビアや コスモスが園内を埋め尽くす。そんな中で、初夏に楽しめるのが15万株のポピー畑。高さ30~50センチのアイスランドポピーが黄やオレンジ、白、ピンクなどの大輪の花をつけ、初夏の風に揺れる。天気がよければ遠く阿蘇の山々まで望め、すがすがしい高原の風とほのかに匂う花の香り、それに雄大な風景と、さわやかな高原の花畑が満喫できる。
8a3b11bc 3bd2 47ee 9ac8 9206fb8897c9
2ec9c2cf 9020 4004 8fd7 f48260159df2

海の中道海浜公園

福岡県福岡市東区西戸崎18−25
車497分(198.9km)
福岡県福岡市東区にある国営海の中道海浜公園。東西に約6キロメートル、面積は約300ヘクタール(東京ドーム約64個分)と広大な敷地を有しており、リスザルやカピバラといった動物たちとふれあえる「動物の森」、流れるプールやウォータスライダーなどが設置されている屋外レジャープールの「サンシャインプール」、空気で膨らませた巨大トランポリン「くじらぐも“ふわんポリン”」、デイキャンプ場など、福岡の博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた「海の中道」という、都市部から近い場所にありながら、様々なレジャーを楽しめる公園です。また、園内のフラワーミュージアム、バラ園、花の丘では桜、チューリップ、ネモフィラ、バラ、ひまわり、コスモスと四季を通して花々のフラワーリレーを楽しむことができます。
豊かな自然と触れ合うことができました
by 一碧
2018年5月4日
海の中道海浜公園のコスモス
10月上旬~10月下旬
福岡県福岡市東区にある国営海の中道海浜公園。東西に約6キロメートル、面積は約300ヘクタール(東京ドーム約64個分)と広大な敷地を有しており、リスザルやカピバラといった動物たちとふれあえる「動物の森」、流れるプールやウォータスライダーなどが設置されている屋外レジャープールの「サンシャインプール」、空気で膨らませた巨大トランポリン「くじらぐも“ふわんポリン”」、デイキャンプ場など、福岡の博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた「海の中道」という、都市部から近い場所にありながら、様々なレジャーを楽しめる公園です。また、園内のフラワーミュージアム、バラ園、花の丘では桜、チューリップ、ネモフィラ、バラ、ひまわり、コスモスと四季を通して花々のフラワーリレーを楽しむことができます。秋になると園内のほぼ中央にある本「花の丘」に約150万本のコスモスが咲き乱れます。コスモスが満開になる時期には毎年「うみなか*はなまつり」が開催され、福岡県内の農産物や海産物の販売、各種ステージイベントが開催されて、多くのひとで賑わいます。
海の中道海浜公園のコキア
10月中旬~11月上旬
福岡県福岡市東区にある国営海の中道海浜公園。東西に約6キロメートル、面積は約300ヘクタール(東京ドーム約64個分)と広大な敷地を有しており、リスザルやカピバラといった動物たちとふれあえる「動物の森」、流れるプールやウォータスライダーなどが設置されている屋外レジャープールの「サンシャインプール」、空気で膨らませた巨大トランポリン「くじらぐも“ふわんポリン”」、デイキャンプ場など、福岡の博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた「海の中道」という、都市部から近い場所にありながら、様々なレジャーを楽しめる公園です。また、園内のフラワーミュージアム、バラ園、花の丘では桜、チューリップ、ネモフィラ、バラ、ひまわり、コスモスと四季を通して花々のフラワーリレーを楽しむことができます。秋になると「虹・彩りの花壇」では約約2,000平方メートルの敷地に800本のコキアが登場し、まんまるの姿のコキアが緑色から紅葉の真っ赤になるまでを楽しめます。同時期には毎年「うみなか*はなまつり」が開催されているため、園内では福岡県内の農産物や海産物の販売、各種ステージイベントが開催されて、多くのひとで賑わいます。
海の中道海浜公園のバラ
5月中旬〜6月上旬
福岡県福岡市東区にある国営海の中道海浜公園。東西に約6キロメートル、面積は約300ヘクタール(東京ドーム約64個分)と広大な敷地を有しており、リスザルやカピバラといった動物たちとふれあえる「動物の森」、流れるプールやウォータスライダーなどが設置されている屋外レジャープールの「サンシャインプール」、空気で膨らませた巨大トランポリン「くじらぐも“ふわんポリン”」、デイキャンプ場など、福岡の博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた「海の中道」という、都市部から近い場所にありながら、様々なレジャーを楽しめる公園です。また、園内のフラワーミュージアム、バラ園、花の丘では桜、チューリップ、ネモフィラ、バラ、ひまわり、コスモスと四季を通して花々のフラワーリレーを楽しむことができます。毎年5月中旬頃から「うみなかバラまつり」が開催され、バラ園とレンガ造りの壁面をつたうバラが美しい「フラワーミュージアム」にて約220品種、約1,800株のバラが咲き誇る姿を観賞することができます。
海の中道海浜公園のネモフィラ
4月中旬~5月上旬
福岡県福岡市東区にある国営海の中道海浜公園。東西に約6キロメートル、面積は約300ヘクタール(東京ドーム約64個分)と広大な敷地を有しており、リスザルやカピバラといった動物たちとふれあえる「動物の森」、流れるプールやウォータスライダーなどが設置されている屋外レジャープールの「サンシャインプール」、空気で膨らませた巨大トランポリン「くじらぐも“ふわんポリン”」、デイキャンプ場など、福岡の博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた「海の中道」という、都市部から近い場所にありながら、様々なレジャーを楽しめる公園です。また、園内のフラワーミュージアム、バラ園、花の丘では桜、チューリップ、ネモフィラ、バラ、ひまわり、コスモスと四季を通して花々のフラワーリレーを楽しむことができます。春になると「花の丘」の約15,000平方メートルの敷地内では、約150万本のネモフィラを楽しむことできます。同時期には毎年「海の中道フラワーピクニック」が開催されているため、園内では福岡県内の農産物や海産物の販売、各種ステージイベントが開催されて、多くのひとで賑わいます。
海の中道海浜公園のチューリップ
3月下旬~4月中旬
福岡県福岡市東区にある国営海の中道海浜公園。東西に約6キロメートル、面積は約300ヘクタール(東京ドーム約64個分)と広大な敷地を有しており、リスザルやカピバラといった動物たちとふれあえる「動物の森」、流れるプールやウォータスライダーなどが設置されている屋外レジャープールの「サンシャインプール」、空気で膨らませた巨大トランポリン「くじらぐも“ふわんポリン”」、デイキャンプ場など、福岡の博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた「海の中道」という、都市部から近い場所にありながら、様々なレジャーを楽しめる公園です。また、園内のフラワーミュージアム、バラ園、花の丘では桜、チューリップ、ネモフィラ、バラ、ひまわり、コスモスと四季を通して花々のフラワーリレーを楽しむことができます。春になると「虹・彩りの池」にて70品種のチューリップ11万本と濃青のムスカリ6万株が大変色鮮やかに咲き誇ります。同時期には毎年「海の中道フラワーピクニック」が開催されているため、園内では福岡県内の農産物や海産物の販売、各種ステージイベントが開催されて、多くのひとで賑わいます。
海の中道海浜公園の桜
3月下旬〜4月上旬
福岡県福岡市東区にある国営海の中道海浜公園。東西に約6キロメートル、面積は約300ヘクタール(東京ドーム約64個分)と広大な敷地を有しており、リスザルやカピバラといった動物たちとふれあえる「動物の森」、流れるプールやウォータスライダーなどが設置されている屋外レジャープールの「サンシャインプール」、空気で膨らませた巨大トランポリン「くじらぐも“ふわんポリン”」、デイキャンプ場など、福岡の博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた「海の中道」という、都市部から近い場所にありながら、様々なレジャーを楽しめる公園です。また、園内のフラワーミュージアム、バラ園、花の丘では桜、チューリップ、ネモフィラ、バラ、ひまわり、コスモスと四季を通して花々のフラワーリレーを楽しむことができます。春になると園内各所でソメイヨシノ、オオシマザクラなど約1,600本の桜を楽しむことができます。特にサイクリングコース沿いでは約300本の桜のトンネルが登場するので是非おとずれたい。
13ffb3fa 0f8f 4bd2 9c03 ff0dd21c2e68C591c02c 68fc 40ec 8c37 a38263c1d77fBe4fd3ca e097 4684 b79d 0369ae36f6480a86bbe1 3ae6 464e be3b ce69ff511ba2