第8回MERIDIAN美術展「横と後ろが気になる」周辺

日付指定

日付を指定する
E5dd0add 180a 4acd 8a7a 9b668e63e600
兵庫県明石市にある「明石公園」は、明石城跡に造られた県立公園で、敷地面積は約55万㎡にも及びます。その広々とした園内は、樹木や花が豊富で、市街地にありながら四季折々の自然に触れ合うことができ、市民憩いの場として親しまれています。全国「さくらの名所100選の地」にも選ばれた桜の名所でもあり、3月下旬から4月上旬にかけて、剛ノ池周辺の約1,000本のソメイヨシノが見事に咲き誇ります。明石城は元和6年(1620)、徳川家康の曾孫にあたる小笠原忠真が築城。明治維新で大半は取り壊されましたが、白亜の巽櫓と坤櫓が残されています。平成12年(2000)春には両櫓を結ぶ土塀を100年ぶりに復元、美しい姿が蘇りました。