座ろ。周辺の公園・庭園

7221638d 33e9 4aa0 9622 bb00c5aaa523
764ceac0 0583 4dcf 9f4f 45251657c524
41bf43e4 e11e 49f8 8b94 947535dfdac9
東北では唯一の国営公園。蔵王山麓の裾野、釜房湖畔に位置し、豊かな水と緑に囲まれた公園です。7,000㎡の「彩のひろば」の大花壇には、春はチューリップ、夏はマリーゴールドやサルビア、冬はパンジーやビオラが美しく咲き誇り目を楽しませてくれます。蔵王連峰を背景にポピーやコスモスの園内の花畑が見事。将来的には約650ヘクタールの広大な公園を目指し、約10万株の花々が植えられ、噴水や水路などが美しくレイアウトされています。また、東北地方の風土と文化に触れ合うこともできるようにと、東北6県を代表する古民家を集めた「ふるさと村」は必見。そのほか「風の草原」では、「多目的コート」や「ドッグラン」も楽しむことができます。
7a7804e1 76b1 44e5 a491 9db8d2937c39
綺麗な花畑を青空の下で眺めていました。
5.0
by もま写真
2018年5月5日

Ab267fea b182 49a1 a4ee 273dd067fe34
山形城跡を整備してつくられた都市公園が「霞城(かじょう)公園」です。市街地のほぼ中央にあるものの、面積は約35.9ヘクタールと広大です。昭和61年には国の史跡として指定され、平成18年には「日本100名城」にも認定されています。1622年に城主となった鳥居忠政により整備されたとされる二ノ丸の堀や土塁、石垣は現在も残っています。東大手門の先には広場があり、晴れた日には山々も見渡すことができます。園内には1,500本もの桜の木が植えられているため、桜の名所としても有名になりました。お花見の季節にはライトアップが行われ、幻想的なお城と桜を見ることができますよ。山形市の歴史を感じながら、ゆったりとした気分で散策をしてみてはいかがでしょうか。